毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
今日 宝塚師匠宅にて お茶を飲んでおりました時に
出たっ!!

2019年 公演ラインアップ 星組のお正月公演!!

霧深きエルベのほとり Σ( ̄∀ ̄)

この作品はですね、2014年の宝塚歌劇100周年に向けて 朝日新聞が
これぞ名舞台、の投票を集計しておりました時に、

中間発表で5位 
歴代名舞台ベスト10☆総選挙
最終結果(2014.1.1発表)でも 数多ある作品の中から
最終的に9位に食い込んだ名作中の名作。

 
  スカーレット・ピンパーネル  安蘭けい 2008年
 ミー&マイガール  剣幸 1987年
 ロミオとジュリエット  柚希礼音 2013年
 星影の人  汀夏子 1976年
 哀しみのコルドバ 安寿ミラ 1995年
 風と共に去りぬ  麻実れい 1984年
 忠臣蔵  杜けあき 1992年
 カサブランカ  大空祐飛 2009年
 霧深きエルベのほとり  内重のぼる 1963年
 南の哀愁  春日野八千代 1947年


師匠いわく、悲恋でね、
内重のぼると順みつきの退団公演だったの。

...... ( ̄□ ̄;)!!

も…もしや…ある??
名前を言ってはいけないあの人(ハリーポッターか!!)の ひらがな4文字 漢字2文字。

Wikipedia大先生に聞きに行ったら、
ラストシーンが、

夜霧をついて出港の汽笛が鳴り響いた…。
マルギットの幸せだけを願いながら、カールは再び独り海へと旅立って行った…。

             霧深きエルベのほとり Wikipediaより引用

この文章読んだだけで 泣きそうなんですけどっ!!

暗い舞台上 スモークが流れ ベニ(紅ゆずる)演じるカールの乗った船が
盆の回転とともに遠ざかっていくのが目に浮かぶよ…

霧に後ろ姿がかき消され… あぁ~~~~泣ける~~~

えと、この作品で紅ゆずる退団ではないのかもしれませんけど (あ、言っちゃったw)
頭の中で ラストシーン再生しちゃいました tehe_20180214003019881.gif
この作品で退団は すごく美しい気がします…

メインキャストも
カール    フランクフルト号の船員 紅ゆずる
マルギット  シュラック家の令嬢 綺咲愛里
フロリアン  マルギットの婚約者 礼真琴
シュザンヌ  マルギットの妹  フロリアンを慕っている 有沙瞳


めちゃくちゃハマってる~~~ 

で、もう一つのトピックが、
演出 上田久美子 neko_ぶっとび

来た~~~っ!! 星組にっ!!! 待望の!!!
上田久美子先生 演出作品!!!

楽しみだ~~~!

もう、星組公演で 演目聞いただけで こんなに楽しみにしたのって
いつ以来でしょうか??? 

上田久美子先生は オリジナル作品に定評ありますが
今回は 再演モノ! それもびっくりです。

1963 1967 1973 1983年に上演されていますが
なんと 2019年に上演となれば36年ぶりの再演ですね~♪

ウエクミ先生ならではの新演出で 生まれ変わるのか。

いろいろと興味津々な「霧深きエルベのほとり」

そして ショーのタイトルが、『ESTRELLAS ~エストレージャス, 星たち~』
え~~~、怖いよ~~ (。´Д`)

中村暁先生…と言えば 紅ゆずるさまと同期の 朝夏まなとさまが最高に輝いてたショー
VIVA! FESTA!
作・演出を担当されましたので 今回も期待できますね!!

にしても…心の中がざわざわする…

◆宝塚歌劇公式HP
2019年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
2019年1月~3月・星組『霧深きエルベのほとり』『ESTRELLAS ~エストレージャス, 星たち~』

◆関連記事

宝塚・「これぞ名舞台」ベスト10 中間発表~♪ 2013.11.16

宝塚100周年の幕開け ヽ(´∇`)ノ~♪ 2014.1.1


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます

【2018/06/12 22:00】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |


ともりん
こんばんは
私は 何となく 退団公演の 様な気がする
再演物で 退団は あんまり 記憶に無いけど いままで 新作物が 結構 あったから
何となく だけどね
次は 月組さんの 発表かなぁ

星組ラインナップ
紗月
「霧深きエルベのほとり」、タイトルだけしか知りませんが、叙情的でもの悲しい印象が漂うタイトルですね。上田さんの潤色…わかった気でいて実はわかってないんですが、「潤色」ってどういうことなんでしょうね?(^^;
宝塚は歴史があるから、歴代名舞台でも「誰々が何年に主演した◯◯という作品がランクイン」というのがきっちり出るんですね。再演されたものを観ていても、年数の浅いファンは、追いつけなさを感じます(^^;

Re: タイトルなし
happy
ともりん様

> 私は 何となく 退団公演の 様な気がする

私も退団の匂いを嗅ぎ取りました…

> 再演物で 退団は あんまり 記憶に無いけど いままで 新作物が 結構 あったから

新作だと 退団仕様に作ってもらえるので 新作で退団、が多いですね。

Re: 星組ラインナップ
happy
紗月様

> 「霧深きエルベのほとり」、タイトルだけしか知りませんが、叙情的でもの悲しい印象が漂うタイトルですね。上田さんの潤色…わかった気でいて実はわかってないんですが、「潤色」ってどういうことなんでしょうね?(^^;

小池修一郎先生は 海外ミュージカルの「潤色」が多いですね。
エリザベートやスカーレットピンパーネル 「潤色・演出」です、
演出をさらにバージョンアップした感じ?? 

> 宝塚は歴史があるから、歴代名舞台でも「誰々が何年に主演した◯◯という作品がランクイン」というのがきっちり出るんですね。再演されたものを観ていても、年数の浅いファンは、追いつけなさを感じます(^^;

あのランキングは 同じ作品でも「誰が演じたか」っていうのもポイントだったんですね~


ウエクミセンセイかぁ
ポプリン
昨年の宙組もそうでしたが、視覚的にはとても美しい場面が多くなりそうですね。
ご自分の美意識がとてもはっきりしていらっしゃる先生なので、楽しみではあるのですが。
生徒さんの使い方が上手な方ですよね。

ただとても厳しい方だそうですから(ウチの贔屓が「絵と文」で言っていました)、星組さんも大変ですねぇ。

星組さんのトップコンビはお綺麗なので、どんな感じになるか本当に楽しみなのですがね。

作品がねぇ・・・。
どうしても退団という連想が・・・。


Re: ウエクミセンセイかぁ
happy
ポプリン様

> 昨年の宙組もそうでしたが、視覚的にはとても美しい場面が多くなりそうですね。

私は観たことがないのですが 名作らしいので 演目的にはとても楽しみです。
カールは荒くれ者の船乗り?? ちょっと紅さんのイメージに合わないのですが
そこは ウエクミ先生のお手並み拝見 きっと素敵に潤色してくださるのでは、と思います。

> 生徒さんの使い方が上手な方ですよね。

星組生をどのように料理してくださるのか とても楽しみです!!

> ただとても厳しい方だそうですから(ウチの贔屓が「絵と文」で言っていました)、星組さんも大変ですねぇ。

こんな事言ったら 星ファンに叱られそうですが こういうキビシイ先生との出会いが欲しかったんです。
小池先生も厳しいらしいですが ウエクミ先生はとことん生徒さんと話し合って
いろんな感情を引き出される方だと思っています。
そういうカンフル剤が 今の星組には必要です。

> 作品がねぇ・・・。
> どうしても退団という連想が・・・。

そんな風に思ってる方が多いですね。
どうなんだろ? と モヤモヤするのも嫌なので 退団てことにしておこうと思います 笑
で 違ったら、「な~んだ 心配して損した!」とガハハと笑い飛ばす気満々です ^^;



ななこ
私はこの公演での退団は無いと思っていますね。
根拠は次の花組さんの別箱がトップコンサートに2番手全ツとあまりにもわかりやすくフラグが立っているので8割がた退団公演になるからです。

劇団側から見ておそらく長期トップの明日海さんの退団公演は大々的に行いたいでしょうから直前の星組公演を退団公演にしないのではないでしょうか?
柚希さん退団の際も凰稀さんの退団公演と近かったものの間に雪組のお披露目公演を挟んで退団公演が連続しないようにしていました。

ということで星組はあって来年2作目で1作目は退団公演にしないだろうという予想です。
上田先生も中村先生も現トップコンビとあまり縁がない先生だというのも根拠のひとつですが、やはり次の花組公演が退団公演になるだろうというのが一番の根拠です。


Re: タイトルなし
happy
ななこ様

> 私はこの公演での退団は無いと思っていますね。
> 根拠は次の花組さんの別箱がトップコンサートに2番手全ツとあまりにもわかりやすくフラグが立っているので8割がた退団公演になるからです。

確かに、私もそこは引っかかってます^^
2公演連続の退団公演は考えにくいのですが
星組が「台湾公演成功」が紅さんの退団の花道を飾りそうな気も…

> 劇団側から見ておそらく長期トップの明日海さんの退団公演は大々的に行いたいでしょうから直前の星組公演を退団公演にしないのではないでしょうか?

なるほど~~~!

> ということで星組はあって来年2作目で1作目は退団公演にしないだろうという予想です。

私は 早く「礼真琴トップ」を観たいので 「希望的観測」で書いてしまってます^^;

> 上田先生も中村先生も現トップコンビとあまり縁がない先生だというのも根拠のひとつですが、やはり次の花組公演が退団公演になるだろうというのが一番の根拠です。

先生とのご縁はあまり関係ないかな、と私は思っているのですが
単純に上田先生が星組を担当してくださるのは嬉しいです!


コメントを閉じる▲
5月29日11時公演 Killer Rouge観てきました。

180529_20180601222414e9b.jpg

今回は前方通路横で、中詰の客席降りが楽しかったです!

有沙瞳 十碧れいや 天華えま 天寿光希 ひろ香祐 桜庭舞
のうち てんてんだけ スカでした。 かすりもせず。

今回で退団のポコちゃん。ラストタッチ~♪ 指先の感触、覚えておくよ 

くらっち(有沙瞳)も 桜庭舞ちゃんも 本当に可愛いな、いい表情♪

Killer Rougeが 楽しかったのは
勢いがあってスピーディだったからだと思います。

ちえ様(柚希礼音)退団後
星組は ゆ~ったりしたショーやオーソドックスなショーが続いて
食傷気味だったから こんなの待ってたよ~~~!って満足!

しかもですね。
誰がキャスティングやポジション決めているのか知りませんけど

歌える生徒 踊れる生徒を なぜ使わない????

って いつも不満で もう 星組観る気失せてたんですよね。

今回は歌える生徒さんをしっかり使ってたから大満足。
歌上手さんの顔がひとりひとりわかって嬉しかったよ!
娘役さんなら 有沙瞳 紫りら 華鳥礼良 小桜ほのか 桜庭舞 が活躍してたし
エトワールは音咲いつき 
星組上層部も少しは考えたのかしら?
齋藤吉正先生が頑張ったのかな。

一番頑張って欲しいのは トップ娘役  綺咲愛里。 
5組のトップ娘役の中で (ry
残念。


退団者に温かい演出もよかったですね!
十碧れいや 白鳥ゆりやのお二人だけだったけど

ゆりやちゃんは トップのベニ(紅ゆずる)を絡んで踊ったり
同期と踊ったり 
ぽこちゃん(十碧れいや)は お歌で銀橋渡り。
う~ん…muri_2018052920570080d.gif お歌、なかなかキビシイ。
もっと歌えてたら 別格になれたかも…

歌上手上級生といえば 夢妃杏瑠ちゃん そして 白妙なつちゃん。

今回 聴かせどころで 白妙なつちゃんと一緒に登場したのが
輝咲玲央くん。 今まで あまりお声を聞いたことがなかったけど
歌えるのに使われてなかっただけ?? 

今回色々と 改革を感じて嬉しかった。



でも 一つだけ残念だったのは パワーがありすぎて
どど~っと すべてをなぎ倒していくようなショーだったことかしら?

いつも大人数が 舞台をかけめぐっている感じ。
もう少し緩急をつけるとか
一旦全員捌けて 暗転して 
歌上手のまこっちゃんが 一人でスポットライトを浴びてバラードを歌うとか。
静かに歌いながら 銀橋渡るとか。
しっとりとした 箸休め的シーンが欲しかった。

あのスパニッシュの場面は ちょっと雰囲気が違って見どころだったかな。
まこっちゃん(礼真琴)とはるこちゃん(音波みのり)のダンスがため息モノでした。

お芝居では アホに徹してあっぱれだったかいちゃん(七海ひろき)は
女盗賊 かっこいいですね!!

月組に 美弥るりかあり、 星組に 七海ひろきあり!
色気のある男担当♪

星組にかいちゃん来てくれて 本当によかったわ、ありがと!


こればっかりは お稽古ではなかなか上達しないからさ。
本人の生まれ持った魅力に依るところが大きい。
だから スカイステージの「男役道」などで
かっこいい先輩の 男役指南があるのですね~♪
で 「男研」では 目や手やハートも研究されていて頭が下がります^^

男役って ファンをゾクッとか キュン♪とかさせるのがお仕事だから
男役の皆さんは ひきつづき お歌もダンスも頑張りつつ 
そこらへんの研究もよろしくお願いします。(ファン、贅沢!!w)

ここしばらく 星組のショーを観て 泣きそうになったことはなかったんですが
今回 歌い継いでいくシーンで組のパワーを感じて泣きそうになりました。

こんなのが観たかった~~!

って やっぱり今日も心の中で叫んでました。

齋藤吉正先生、星組のみんな、ありがと~~~!!

◆関連記事
こんなショーが観たかった!@Killer Rouge 2018.5.11


5月29日は NHKの?? すごい大きなカメラが入ってました。
中央に すごく長く大きいカメラが2台 1階上手入り口 1階下手銀橋下 2階上手。計5台。
これが噂の 8K用??
180529 (1)


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます


【2018/06/01 23:32】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

こんにちは♪
女王さま
こんにちは!

「キラー・ルージュ」、歌ウマさんとそうでない人が顕著だけど(さらりと私も毒を吐くww)齋藤先生らしいにぎやかで楽しいショーですよね。
「わ~!どどどど~!わー!どどど…!」という擬音が似合う感じ。←何じゃそれ。
悪く言えば大勢で暑苦しい感じがしないでもないですが(笑)、個人的には好きです。

ファンは「自分の理想像」な男役さんに目を「❤❤❤」にして見てるので、演じる方もその分すごく難しいですね。
でもあの色気は「男役」にしか出せないと思うから、余計にあれこれワガママに期待してしまいます(^^♪

カメラすごい!
昔(ビデオテープ時代ww)はよく収録に遭遇してました。
「皆様のNHK」ならBSプレミアムで放送してくれるのかな~?
スカステは…何も申しますまい(´;ω;`)ウゥゥ

Re: こんにちは♪
happy
女王様

こんにちは!

> 「キラー・ルージュ」、歌ウマさんとそうでない人が顕著だけど(さらりと私も毒を吐くww)齋藤先生らしいにぎやかで楽しいショーですよね。

わいわいと楽しいですね♪

> 「わ~!どどどど~!わー!どどど…!」という擬音が似合う感じ。←何じゃそれ。
> 悪く言えば大勢で暑苦しい感じがしないでもないですが(笑)、個人的には好きです。

中村一徳先生のFantastic Energyもめちゃくちゃ暑苦しかったな~苦笑
元気はもらえますね♪

> でもあの色気は「男役」にしか出せないと思うから、余計にあれこれワガママに期待してしまいます(^^♪

宝塚でしか味わえなくって ヅカファンにしかわからない醍醐味♪^^

> カメラすごい!

写真ではちょっとわかりにくいけど、見た瞬間、!!!!ってなるほど
レンズ径が大きくて バズーカ砲みたいに長くて 威圧感ありました。
今までのカメラとは違います!臭がプンプンしてました w


ともりん
おはようございます
昨日ライブビーイング 申し込しました
地方は 100%当選するので 安心です
楽しみに 待ってます
いよいよ 次の 大劇公演の 発表が あるかなぁ

Re: タイトルなし
happy
ともりん様

100%当選、ってすご~い!! e-451

> いよいよ 次の 大劇公演の 発表が あるかなぁ

ホントだっ!もう来年のお正月公演発表になってもいい頃ですね!!
通常 7~8ヶ月前には発表になるのでもうそろそろかしら??

楽しみですね!

紅さんは…まだ大丈夫かしら…



コメントを閉じる▲
5月29日11時公演観てきました。

180529.jpg
*画像をクリックすると拡大します。

もともと5月29日に1回だけ観る予定で 前回が追加分でした。

お芝居もショーもとっても忙しいから 予習してあってよかった、と思いました。

で、どちらから感想書こうか…?
では~
トップのベニがグイグイ来てる ANOTHER WORLD から。

私見ですので 人の感想や思いは人それぞれ、と ご理解いただける方のみ御覧ください。




星組トップスター 紅ゆずるの最大の魅力であり武器が
頭の回転の速さと トーク力

お披露目のスカピンは 作品力でねじ伏せられたけど
二作目の「ベルリン、わが愛」 …これじゃない感全開!

中日の「うたかたの恋」は もう遠慮しときました。

「ベルリン、わが愛」 お芝居は良かったよ、良かったけど 
ベニの持ち味と違う作品で 居心地悪かったの。

ショーは組長が 「歌上手のトップ 紅ゆずる」をゴリ押しで違和感満載。
ベニもうまくなったけど 「歌上手」とは… 
望海風斗や礼真琴 和海しょうや羽立光来らを言います。 

で 3作目にして ようやく ベニちゃんのスイートスポット 来た~~~!!

ベニが我が意を得たり、って感じで 舞台狭しと 動き回って
持ち味全開!
観てて気持ちいい! 

ひさしぶりだよ~~~! ベニとお役がシンクロしたの。

オーム・シャンティ・オーム以来。

油飲んできた?ってくらい ペラペラお口が回ります^^
滑舌はいいほうなので 早口でも聞き取れます。

膨大なセリフを淀み無く あのテンポで しかも滑らないように
阿吽の呼吸で やりとりする出演者のみんなの集中力、あっぱれです!!


とにかくスゴイ速いテンポの会話で しかも上方弁。
今現代の関西弁とは少し違うので 東京公演大丈夫かな?って心配しちゃう。

皆の会話のテンポが早く、勢いもあるので 全編通すとちょっと 疲れるなw
しっとりとした 箸休め的なシーンも欲しいわ。^^;
(奪衣婆の場面は よかったです!)

面白いし あちこちにお笑いポイントがあって 客席がどっと沸くのが
まるで吉本みたい…って思いました。

舞台は客席との対話で成立するから 
客席の反応がいいこの公演は 出演者も楽しんでる感じが伝わってきます。

スカイステージ ステージサイドトークで 桂 米團治さんが
谷正純先生の集大成的作品、と持ち上げてらしたのですが…
確かに いろいろな落語から集めてきたネタをうまくつないであって
面白いのですが…

ちょっと騒ぎすぎ??

今までの作品は くすっと笑って 最後にほっこり 心温まるっていうのが多かったけど

ANOTHER WORLDは、大人数が入り乱れて 大騒ぎ、ごちゃごちゃした感じかな?
ドタバタ一歩手前。
衣装もビジューが付いてキラキラと 華やかで楽しい部分もありますが
今までの谷正純先生の落語出典作品と少し違う気がしました。
過去作品とは 違う方向へ暴走、的なw

冥土の歓楽街のネオンキラキラの派手さと言ったら…

ちょっと悪ふざけな部分もあり、
面白さと際どさが玉虫色。

友人は面白いけど 感動がないので 2回観るのはきつい、と。

多分 人間死ぬ気になったら何でもできる、命は大切だ、と言うのが
肝、なのだと思うのですが・・・

ベニが 上のセリフを 冥土から蘇ってきて言う「セリフだけ」なので説得力薄いです。
芝居自体は「地獄八景亡者の戯れ」風で 冥土の物見遊山の印象。

チョンパで始まる幕開けは 本当に豪華で美しく これぞ和物!!でした。

谷正純先生が 「銀二貫」でも使われた 人形浄瑠璃のシーンは
銀二貫の月城かなと&桃花ひな のお二人の方がしっくりきました。
ベニとあーちゃんは カクカク動いて からくり人形みたいでした…
東京公演の改善ポイント?? ^^;

人形浄瑠璃のシーンで 上からのスポットライトを浴びて歌う
礼真琴&有沙瞳の歌唱が素晴らしすぎた! 
大満足です!

まこっちゃん(礼真琴) 舞台に初登場の時も 歌唱力で
グイグイ引き込んでくれて やっぱり確かな実力って人を惹き付けるな、と
感服でございます。

今回の私のツボは 色気のある 兄貴、かいちゃん(七海ひろき)の豹変ぶり w
あんなにかっこいいのに 今回は アホに徹しておりまして、
めちゃくちゃかわいいっ!

いつも口開けて笑ってて ぴょんぴょん跳ねて ^^
かいちゃんを観てるだけで 笑ってしまう!

閻魔様の前で 「何も罪なことしてないから 極楽行きだ~」と喜ぶ喜六(七海ひろき)に
お前の存在が罪、って突っ込まれるところも ツボ。

貧乏神のびんちゃん(専科・華形ひかる)が ものすごくスポットがあたってて
美味しかったですね~ 
かわいい♪ そして 最後は 福の神になれてよかったね!

初音(有沙瞳) 阿漕(夢妃杏瑠) 奪衣婆(=虞美人 音波みのり) お仙(紫月音寧)… 
男勝りで強い女たちの気っ風のいいセリフ回しも楽しかったです!!

星組 相変わらず 若手はその他大勢の扱いでしたけど
極美慎くんは 桃太郎役で目立ってたかな。

でも 少しずつ 役付きに変化もありました。
誰が銀橋にのっているのか 誰が、より内側にいるのか
そういうことを言うのを嫌う人もいますが
私は ポジションが上がったり 役付が悪くなったり
悲喜こもごもの
組内の勢力地図が塗り替わるのも楽しんでおります。

あしからず ご了承ください。

あ~ 全然語り足りないけど おしまい!

◆関連記事
ANOTHER WORLD 観てきました♪ 2018.5.10



下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます


【2018/05/30 23:57】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |
…とは言うものの 2日経ったら もう記憶が怪しくなってるかもです。

ま、どこまで書けるか分からないけど 書いてみますw

はいっ! 5月10日15時公演 観てきました!

        104期

初舞台生挨拶の方は  

さて、Killer Rouge 

        180510 (3)

自分用の記録ですから感想は 思うままに書いております。
苦情から
文句言いのかたは 読まれないことをおすすめします。

とにかく スピーディーな勢い溢れるショーでした。
組子が 舞台を駆け抜けていきました、
そして 私の脳味噌の中もさぁ~~っと駆け抜けてしまい、
覚えてるいるところが・・・あまりないかも? 6("ー ) ポリポリ

えぇぇっと…

幕開き その名も「紅彗星」のみなさんが 
舞台狭しと駆け回ります。

さすが 彗星だけある。

そこへ一番奥にせり上がってくるのは Dragon!! 
明星=紅ゆずる

中国では龍は権力の象徴ですからね、すごいなぁ、ベニ、
っていうか こういう設定にした 齋藤先生がね、

以前 中国で放送された 日本車のCMの話。
その車に龍がひれ伏すという映像を流したら 中国の猛抗議で
CM打ち切りになったそうです。
中華圏では 龍は権力の象徴だから 日本車にひれ伏すなんて許せなかったんでしょう。

で、ベニちゃんの竜は、有り、なのかな、ってちょっと心配になりました。
考えすぎかもですが。

ここでね、ひな壇で 紫りらちゃんにお歌の場面があるのですよ ( *´艸`)
しかも ソロ♪

あと 98・99期の 有沙瞳&小桜ほのかのお二人も♪
遥斗勇帆、音咲いつきと 歌上手の二人も見せ場があり
そうそう、この調子で 歌える子を使っていくのよ!!

よっしゃ!!と思いました ^^
若手の見せ場もね、 ↓

Wonder Rougeの場面

みっきー(天寿光希)と レイラくん(漣レイラ)以下は若手

夕渚りょう、遥斗勇帆、希沙薫、極美慎、碧海さりお、天飛華音

これからご活躍される生徒さんたちでしょうか??^^
楽しみ~♪

あかずきんちゃんは 「紅頭巾CHANG」と表記されます 笑
紅だから 赤つながり、というわけね。
あーちゃんはひたすら可愛く。
ですが…
童話の世界が繰り広げられ 唐突感があって 萎えてしまいそうなシーンです。
そこは 歌上手で存在感のある ことちゃん(礼真琴)が
歌唱力と演技力で締めて ややともするとドタバタになりそうな要素もあるも
かっこよかったです。← オオカミ役w

マッチ売りの少女のくらっち(有沙瞳)が 堂々の歌唱力、素晴らしかったです。

ゴミ出しを頼まれるしがないサラリーマンをベニがコミカルに演じてます。
妻役は 紫月音寧ちゃん。
今公演 お芝居でもお仙という亡者で 少し目立ってました。

クラブでのシーンは既視感のある… ネックレスを盗むという、ね。
で ルパン三世とふ~じこちゃ~ん♪彷彿のシーン。

セクスィーなかいちゃんのオールインワン、美女全開!
あれとそっくりな鬘 持ってるな~と思いながら 観てました 笑

Post Rouge…赤にまつわるものを集めたショーらしいけど
まさか、郵便ポストの赤まで 出てくるとはっ^^

銀橋を渡る3人は ポストマンのせおっちと 小桜ほのかちゃん、星蘭ひとみとちゃん。
今後とも注目ですね~

中詰 紅薔薇宮殿 まさに! これぞ宝塚な感じ。華やか~~~!

畳み掛けるように場面転換、というか 次から次へとメンバーが入れ替わり
息もつかせませんっ!

TANGO ROUGE、
ことちゃん(礼真琴)とはるこちゃん(音波みのり)のタンゴがステキでした♪

今回 ぽこちゃん(十碧れいや)と 白鳥ゆりやちゃんの退団ということで
二人で一緒に踊ったり ベニを3人で踊る場面があったりと
退団者に温かい サヨナラ仕様になっていて すごく良かったです!

そして ぽこちゃんには スペシャル待遇 ソロ銀橋渡り!

誤解なきようにお願いしたのですが 私、「アルカサル」以来
ぽこちゃんが 大好きで、応援してますけど

銀橋のお歌、かなり厳しかった orz

貴公子なお役も 悪な感じも 明るい青年もなんでもござれなぽこちゃん。
175センチの長身 脚長で 舞台映えする容姿。
宝塚で5本の指に入るという性格の良さ♪

残念だったのは ずっと 見栄えがいいから、と
まおと一緒にダブル使いだったこと。

星組は もっと ぽこちゃんの個性を伸ばして 育てて欲しかったな。

若手のうちはいいけれど いつまでもダブル使いは共倒れの危険性あるよ。

93期は 雪組の彩風咲奈、宙組の芹香斗亜が トップに王手の2番手。
成績上位の 菜那くらら 輝城みつる 結乃かなり、と近頃退団ラッシュ。
ぽこちゃんも 第二の人生を考えたのかなぁ…

もうすこし 歌唱力があったなら、と惜しまれます。
バウダブル主演まで務めただけに 残念ですが
OGになっても皆さんご活躍されてるので
頑張って欲しいです。

久しぶりに 星組のパワーを感じるショーに
気持ちが浮き立ちました。

星組は こうでなくっちゃ!

あと もう1回観ます!

進化してるといいなぁ~♪


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます

【2018/05/12 23:55】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

おはようございます!
くっきー
紅子がトップなってからスカピンしか観に行ってない私。
どうも「ショボくなった」感が出て、今回も落語かぁ~で
パスしたのとショーがまた「お客様、参加型」
あれ勘弁してよ~で、行かなかったのです!
でも吉本新喜劇より笑っちゃうとのコメントで、行けば良かったかな~っと。
もう予定も入れちゃったし、雪組は轟さん主演の
「抗議」?!の意味でボイコット(笑)v-12

ぽこちゃん、私も「アルカサス・王城」でムフっとハ~トe-266
どこか、ともちん(悠未ひろ)と雰囲気が似てたのもあったから、
観劇のとき自然に双眼鏡でガン見(笑)応援してました!
悪役させたら、ピカイチ!
そう!お歌がイマイチ・・・何を歌ってるのか
聞き取れない部分もあったけど、お歌が良かったら、
また違ったやろな~e-330

ありがとうございます!
ぴよ子
あのめまぐるしいショーで、誰が歌ってたか、ご記憶されてるのすごいです!
そっか〜、あれ、紫りらちゃんだったんですね!
happyさまのブログのおかげで、次の観劇がもっと楽しめそうです!
ショーの感想ありがとうございました(^o^)/

Re: おはようございます!
happy
くっきー様

> どうも「ショボくなった」感が出て、今回も落語かぁ~で
> パスしたのとショーがまた「お客様、参加型」

しょぼくなった感は確かにありますね・・・
柚希礼音時代は ダンサーや歌上手はこの人!と言える方がいたけど
(鶴美舞夕や音花ゆり等)そういう方が見当たらない。
なぜ ちゃんと育てて来なかったんだろ?と残念です。

私も 振り付けなんてどうでもいいのに、って思うのですが
ああいうの、好きな方が多いんでしょうか?
私の周りはどうでもいい派が多いですよ。

ポンポンとか売上ようっていう劇団の魂胆もあるでしょうね。
今回、ポンポン関係ないけどね~

> でも吉本新喜劇より笑っちゃうとのコメントで、行けば良かったかな~っと。

いや~ 面白いけど 私はそこまでは…さすがに笑えなかったけど
楽しいです!

> もう予定も入れちゃったし、雪組は轟さん主演の
> 「抗議」?!の意味でボイコット(笑)v-12

同じくです。
星組はチケット余裕なので いつでも歌劇団HPから買えますよ~^^

> そう!お歌がイマイチ・・・何を歌ってるのか
> 聞き取れない部分もあったけど、お歌が良かったら、
> また違ったやろな~e-330

発声とお歌、ね。 発声、滑舌は歌にも芝居にも基本のきなので、
退団後も舞台に出るなら しっかり身につけないとね!


Re: ありがとうございます!
happy
ぴよ子さま

> あのめまぐるしいショーで、誰が歌ってたか、ご記憶されてるのすごいです!
> そっか〜、あれ、紫りらちゃんだったんですね!

私、今回 お歌抜擢チェックをしてたので ばっちり観てました。^^
りらちゃんは 上手ひな壇ね。下手は有沙瞳ちゃん。

ほんっっっと、星組を観たくなくなったのの一番の要因は
変な抜擢。適材適所じゃないから ストレス溜まりまくりでしたが

今回 ショーの内容もいいけど
ちゃんと いろんな生徒さんにスポット当てていて 良かったです!

できる子は 花開く前に腐ってしまわないように
ちゃんと 下級生のころから きちんとライトを当ててあげないとね!!

コメントを閉じる▲
Killer Rouge 5月10日15時公演 観てきました♪

     180510 (3)

私見 バリバリ入ってます、
苦情ので そこんとこ ご理解いただける方のみ御覧ください。


私の大大大好きな 柚希礼音様が退団されてから
星組熱も下降気味でした。

それは 贔屓のジェンヌさんが退団されたという理由だけではなかったんだ、と
この度 Killer Rougeを観て思いました。


星組には やっぱり アップテンポの 激しいショーが似合う!

て、こと。

今まで 星組の公演がなにかしら物足りなかったのは そういうことか! neko_hirameki_2018051121320806a.gifと 納得。

ダンサーのちえ様(柚希礼音)退団後 マルチに才能を発揮するみっちゃん(北翔海莉)がトップに。

みっちゃんの才能を高く買う 岡田敬二先生のロマンチックレビューシリーズの
「Amour それは…」でトッププレお披露目。
「ロマンス!!(Romance)」 で退団。 
岡田敬二作品に始まり 岡田敬二作品で終わるという…まさに みっちゃんスタイル。

野口幸作先生の「THE ENTERTAINER!」もオーソドックスなショーでしたね。

ジリジリ…

で  その後にトップになった ベニ(紅ゆずる)は ショースターでないのは多くのヅカファンの認めるところで
トップ2作目のショーは どうなるのかしら?? ちょっと心配でした。
今度は 酒井澄夫先生の「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」

うわぁ~~~ panda_gakkuri_20180511215739f16.gif
またか~~~!

おじいちゃん世代の また~りなレビューばっかり! moyamoya.gif

もうお腹いっぱ~~~~い!! panda_manuku_201805112159515a4.gif

フラストレーション たまりまくってました!!

でも!! 今回齋藤吉正先生のKiller Rougeは アップテンポで、
怒涛のごとく組子が 舞台の上を流れていき みんな生き生きしてます♪
すっごいパワーあふれる舞台になっていました!

こんなのが観たかった~!!

私ら おばさん世代でも 大概古臭いな~と思う 昭和臭と
眠気を誘う ゆったリズムを 
今の若いファンは どういう風に感じてるんだろう、といつも疑問に思ってます。

アップテンポのロック調の曲や K-POPぽい曲を 
外部のコレオグラファーさんの振り付けで観たら ワクワクするんですよねっ!

モンマルトル~ モンマルトル~♪とか歌いながら
肩を左右に動かしてるだけなんて もうどーでもいい 笑

ちえちゃんトップ時代は テクニックを要求されるようなダンスシーンがあったり
組のパワーを感じさせるような 場面がたくさんあり
いつ観ても 気分が高揚して すごく楽しかったのですが、

みっちゃんがトップになってから 久しくそういう場面を観てない気がします。

あったけど私が忘れただけなのか?

そこへもってきて 若手の起用が少ないから ますます勢いを感じない組になってました。

台湾での 「Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge」制作発表会で
齋藤吉正先生が 「星組を一言で申しあげますと
宝塚一 ゴージャスで華やかな組」とおっしゃった事に対し、
私の周辺では 「は? いつの話?」「思わず突っ込んだわ!」と一様に冷ややかな反応でした。

それぞれの組子がキラキラしていても 
適材適所ではないものを見せられると 観劇意欲だだ下がりますしね。

星組では、実力とポジションが見合わないケースが多々あり
観ていてシンドい。

本当に 星組は 歌える子 踊れる子に場面を与えない印象。
スポンサー命、かと思っちゃう w
そうでなくても 星組は一番歌えない組、と言われてたのに…
歌上手に歌わせなくでどうする?? といつも不満でした。 



でも今回のKiller Rouge
先日 ぴよ子さまから、星組の復調を感じた、とコメント頂いたんです。

で 観に行ってみたら まさに、まさに!! 私も感じました!

星組のショーでこんな気持になったのは ちえちゃん退団後初めてかも!!

組子が生き生きしてて 組の勢いを感じました!

お芝居は 感動作 駄作とはっきりと結果が出ますが
ショーって これは無理!なことはまず無いのですが

やっぱり ショーも 似たような作風が続かないように
考えていただきたいな、と
今回初めて 思いました。

・・・と 長くなりすぎました~
肝心のショーの内容については また明日書きます…

覚えてるかな 笑

忘れてたら パスします~w


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます

【2018/05/11 23:05】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

makorin
感想頑張って!
人のこと言えませんが(笑)
ワタクシ、未だにバッディーの感想と、
月組総括しません(^_^;)

来週辺り、今更ですけどアップしていこうかな
ちゃぴちゃん、れいこさんの95期生のことは大事ですしねww

と、私の話はどーでもいいとして…

本当にね、お〇ょう〇会社様、様様はわかるけど、
もっと歌える娘役を起用して欲しいですよね…

歌う場面は、くらっち筆頭に、
ほのかちゃんとか、ほっしーちゃんとか
いつきちゃんもいいけど、
下級生にもチャンスを!

いつきちゃん、
あーちゃんと同期だから優遇されてる気もするし…

みっちゃんはね、
あの昭和の香りが往年の宝塚ファンを安心させていたから、
あれでいいんだと思います♪

野口先生のショーも、
みっちゃんファンには評価高いですし…
私は、普通ですけど…(^_^;)

ノリノリのアップテンポが全て、とは言いませんが、
メリハリは必要かな、と思ってます

宝塚の伝統的なレヴューも大事ですからね

でも、それって、
歌唱力あってこそ、だと思いますww

さゆみさんには、
華やかなショーの方が絶対合うと思います
ゆるやかなショーは粗が見えるので…(一言多いw)

すみません!
makorin
上記のコメントタイトルに名前が入ってましたw
Win10のアップデートでおかしくなったみたいです

「感想頑張って!」
がコメントタイトルです!

Re: makorin
happy
タイトルになっちゃってるmakorin様 

こんばんは!

いろいろとネタがありすぎて 忙しいですね!
私も エリザのポスターとか そらくんの先行画像とか
あるけど まだ あかねさす紫の花の感想を書いてない…
けど もうどうでもよくなりつつあります ^^;
感動が…というより 記憶が薄れ気味…orz

> 本当にね、お〇ょう〇会社様、様様はわかるけど、
> もっと歌える娘役を起用して欲しいですよね…

ま、お金もらってるんなら使ってもいいけど
歌上手も使おうよ、って話ですよね~

> 下級生にもチャンスを!

育てないと makorin様絶賛応援中の ことちゃんがトップの暁には…
だれが支えてくれるのか。

> みっちゃんはね、
> あの昭和の香りが往年の宝塚ファンを安心させていたから、
> あれでいいんだと思います♪

往年のファンしかついていけないような…

> ノリノリのアップテンポが全て、とは言いませんが、
> メリハリは必要かな、と思ってます

似たようなショーが続きすぎて 辟易でした、for me
だから 勢いのある今作、Killer Rougeで
柚希礼音時代の星組の感じが蘇りました!

> 宝塚の伝統的なレヴューも大事ですからね

そうですね、伝統の継承と新しい風を入れること 両方をバランスよく、ね。

> さゆみさんには、
> 華やかなショーの方が絶対合うと思います

同感です! 勢いで乗り切る方がいい! 
齋藤先生の言葉もあながち嘘ではないけど
星組が 宝塚一 ゴージャスか、というと・・・ゴージャスか???と問いたくなりますけど。

Re: すみません!
happy
> 「感想頑張って!」
> がコメントタイトルです!

は~い!! 承知しております^^


恐縮です。
ぴよ子
またまたブログに私ごときのコメントを取り上げていただいて、大変恐縮ですっ!!(>_<) ありがとうございます!

本当に今回のショーは今の星組にぴったりで良かったですよね!
来週、2回目の観劇を予定しています。まだチケット取れますから(^^)

実は、柚希礼音さま、高校の後輩なんです。我が校の誇りなんです。
happyさまも大ファンとのことで、とても嬉しいです!





Re: 恐縮です。
happy
ぴよ子様

> 本当に今回のショーは今の星組にぴったりで良かったですよね!

久しぶりに 星組の勢いを感じました!

> 来週、2回目の観劇を予定しています。まだチケット取れますから(^^)

また ご感想お聞かせいただけたら嬉しいです!
私の次回、は 5月の末頃なのです。

> 実は、柚希礼音さま、高校の後輩なんです。我が校の誇りなんです。

誇り、ですよね、それは!!
実は…私も高校で併願で受験しました。
男子がいたほうが楽しい、と公立高校に進学したのですが、
もし 四天王寺に行ってたら…なんて 時々想像してしまいます^^

> happyさまも大ファンとのことで、とても嬉しいです!

ちえちゃんとの出会いがあったからこそ 今までブログを続けてこられたと思ってます。
ちえちゃんが いろんなヅカファンの方に引き合わせてくれたのだ、って
勝手に解釈して 勝手に感謝してます^^

ぴよ子さま 今後共よろしくお願い致しまーす♪


コメントを閉じる▲