毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
も、どーでもいいわぁ~
またロベスピエールでしょ、
宝塚歌劇団もいい加減 「フランス革命」に頼るの止めようよ

お腹いっぱいなのよ。

ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜
あんまり興味ないわ…

っと思いつつ 今日出た 先行画像見て neko_ぶっとび

だいもん、かっこいい~~!!  ← 態度豹変

左目がブルーに見えるんですけど…
三色旗のブルーが映ってるだけ?? 
右目は黒いから…

ブルーのカラコンと言えば 大好きなちえちゃん(柚希礼音)主演
ロミオとジュリエットの初演のプログラムの衝撃が忘れられませんっ !!

この公演プログラムの表紙も
望海風斗✕カラコン=超絶かっこいい!になると思うんですけど…
もう撮影しちゃったかな?

ロベスピエール → 恐怖政治 → 悪いヤツ

っていう 連想ゲームで 悪者の印象しかなかったロベ様ですが

政治を変えるために 革命のリーダーとして活躍していた
若き日のロベスピエールを
「1789 バスティーユの恋人たち」で たまきち(珠城りょう)が好演♪

こういう一面もあった、ということを見せてくれました。

が、スカーレットピンパーネルでは やっぱり ロベスピエール=悪 w

ひかりふる路では 再度 熱血革命指導者として描かれるようですね。

フランス革命モノのスピンオフみたいな作品という位置づけでOK??

普段描かれることのない ロベスピエールの私生活を描くということで
真彩希帆ちゃんが 一緒に映っている先行画像。

なぜ 鳥かごを持っているのか、鳥は何かの象徴なのか、とか
考えるのはやめにして…笑

とにかく、だいもんが

三色旗を握りしめた拳を 顔の近くに寄せて
こちらを見据えてる図が素晴らしいよ!!

だいもんって スカーフェイスのアルカポネとか
ちょっと 怖い系似合う~ ^^;

これ、先行画像だから
ポスターになったら もっと素晴らしいんでしょうね♪

楽しみ~~~!!

ホントに こういうワクワクした気持ちにさせることが 先行画像やポスターの役割ですから
今回は成功していますね!

興味わかないわ~ と思ってた ひかりふる路に
一条のひかりが射し込んでまいりましたっ!!



だいもんのトップお披露目ですから 1回は観ておかないとね♪
嗚呼…花組の 「ハンナのお花屋さん」のポスター出たのに
退団や組替えのニュースで すっかり埋もれてしまいました。

やっぱり 大劇場公演とは お金の掛け方が違うのかな。

全体に白っぽかった 先行画像から
お花いっぱいお花  トップ娘役のゆきちゃん(仙名彩世)も登場して
カラフルになりました。

みりお(明日海りお)ちゃんのエプロンの肩紐にあった
デンマーク国旗の缶バッジがなくなり

白一色のマーガレットのブーケを持っていたのが
マーガレットとブルーの矢車草のちょっとカラフルなブーケに変わり

バックも白の板壁だけだったのが 窓がつきました 笑

CG加工、いろいろがんばったね~

そして 画像に安っぽさを感じさせてしまってた
「紅白の細リボン」が なくなって…ほんとよかったわ 爆

宣伝では 視覚に訴えるってすごく大事だから
改善されてよかったです。

それにしても だいもん、かっこいいわ~ まだ言うw

雪の外箱公演 琥珀のポスターは好みじゃないけど
っていうか あの作品自体 嫌いなので…(ry 

語りすぎ注意報発令中につき・・・おしまい!

◆宝塚歌劇HP
ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜

ハンナのお花屋さん —Hanna’s Florist—

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/07/10 13:31】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |

密かに楽しみ♪
makorin
私もこのことを記事にしようと思いましたが、萌えには勝てずww

この間お話したように、意外とイケる気がしているのです
楽曲がいいといいですよね~
せっかくの超歌うまコンビですもの…

ロベスピエールの栄光と挫折、的なお話なんでしょうけど、お披露目なので、素敵な脚本になるように毎日お祈りしておこうと思います

ベルリンはムラに行きませんが(笑)、だいきほお披露目は行こうか悩み中です
ファントムだったら、絶対行ったんですけどね~

あと、ショーもね、見どころ満載を期待しています!
お芝居コケてもショーで挽回出来ますもんね(←正直すぎw)

Re: 密かに楽しみ♪
happy
> 私もこのことを記事にしようと思いましたが、萌えには勝てずww

笑 ^^

> この間お話したように、意外とイケる気がしているのです
> 楽曲がいいといいですよね~
> せっかくの超歌うまコンビですもの…

ホント、ホント、トップお披露目には絶対コケない一本物を持ってくると、
大作ミュージカルだと、 歌ウマコンビだから 「ファントム」だ、と
希望的観測がぁ~~~~~ ことごとく裏切られて orz

仕方ないので マキシミリアン・ロベスピエールでもいい事にしとく。
画像カッコイイし いい作品にして欲しいですね。

makorin様がおっしゃるように 歌ウマコンビだから
素敵な楽曲を付けて欲しいですね!!

> ロベスピエールの栄光と挫折、的なお話なんでしょうけど、お披露目なので、素敵な脚本になるように毎日お祈りしておこうと思います

makorinさまの祈りが通じますように!!

> ベルリンはムラに行きませんが(笑)、だいきほお披露目は行こうか悩み中です
> ファントムだったら、絶対行ったんですけどね~

返す返すも残念。
ファントム待望ファンを裏切った?(誰も約束などしていないが…w)けど
ファントムだったら もっと盛り上がったと思います。

> あと、ショーもね、見どころ満載を期待しています!
> お芝居コケてもショーで挽回出来ますもんね(←正直すぎw)

笑笑 終わりよければすべてよし、って言いますものね!!^^;


拝啓、ロベスピエール様。
ちぃたん
こんばんは!

今年の流行語大賞にノミネートしそうな(ヅカファン的には)ロベスピエール(笑)

のぞ様かっこいい~~~~~~い!!(///∇///)←単純(笑)

瞳の色、カラコンしてるように見えましたが気のせいかな?
のぞ様、これまでにも野心家のお役が似合いましたけど、スターウォーズのような、光から闇に堕ちてしまうお話になるのか…御披露目でそんなことある?(笑)

オリジナルはよくわかりませんが、我らファンはこれでもか!とばかりロベスピエール(今年だけでもお腹一杯)予習出来てますからね(笑)

ストーリーはともかく(おい)
聴かせるトップコンビに間違いはないので、楽しみにしたいと思います♪
ポスターが早く見たい!!配役発表も楽しみ♪


Re: 拝啓、ロベスピエール様。
happy
ちぃたん様

> 今年の流行語大賞にノミネートしそうな(ヅカファン的には)ロベスピエール(笑)

ロベスピエールって聞いたら あんまり印象よくないのにお披露目作品とは…orzでしたが
>
> のぞ様かっこいい~~~~~~い!!(///∇///)←単純(笑)

ホントに!!

ひかりふる?? 路? はぁ? え…ロベスピエール?? ふーん。
て感じだったのに のぞ様の画像見て
一気に覚醒いたしましたっ! チケット頼まなきゃ。

> 瞳の色、カラコンしてるように見えましたが気のせいかな?

私も最初、ブログタイトル
望海風斗✕カラコン=かっこいいロベスピエール、にしてたんですけど
右目は黒みたいので…

だいもんの青い瞳を見てみた~い!!

> のぞ様、これまでにも野心家のお役が似合いましたけど、スターウォーズのような、光から闇に堕ちてしまうお話になるのか…御披露目でそんなことある?(笑)

ある…かも?? 縁起でもない、ビシッ!
でも あの宝塚100周年幕開けの「ナポレオン」も最後凋落の一途を辿ってましたね。
New Centuryの幕開けがこれでいいの?って 当時すごく悶々としてました^^;

> オリジナルはよくわかりませんが、我らファンはこれでもか!とばかりロベスピエール(今年だけでもお腹一杯)予習出来てますからね(笑)

予想できるので安心。
全くの新作は 蓋を開けるまで分からなくて心配ですよね~
>
> ストーリーはともかく(おい)
> 聴かせるトップコンビに間違いはないので、楽しみにしたいと思います♪
> ポスターが早く見たい!!配役発表も楽しみ♪

きっとショーでも存分に楽しませてくださると思いますけど
まずは この素敵なビジュアルを更に素敵に作り込んだポスターが出るのが
楽しみですね!!



cuchiko
おはようございます☆

>宣伝では 視覚に訴えるってすごく大事だから

ほんとにそう思いました、今回お花屋さんで^^;
想像していたのと全然違ってて、思わず、あれ?って^^;

もう少し芸術家というか、知的要素が含まれた感じの容姿のほうがそそるかもですね^^;
でも、ちっさなゆきちゃんが花を添えてくれたおかげで、2回目は本当に明るくなりましたよね~

>のぞみ様
正直、ステキすぎて直視できません~(はぁと)

Re: タイトルなし
happy
cuchiko様

こんばんは!

> >宣伝では 視覚に訴えるってすごく大事だから
>
> ほんとにそう思いました、今回お花屋さんで^^;
> 想像していたのと全然違ってて、思わず、あれ?って^^;

最初出た画像見て、安っぽ!orz って思いました~^^;
>
> もう少し芸術家というか、知的要素が含まれた感じの容姿のほうがそそるかもですね^^;

いろいろな 政治的事情を抱えてる国から来たフローリストがいるお店で
何か描きたいことが 複雑そうな割に 
単純な図に、え? でした、私も!!^^;

> でも、ちっさなゆきちゃんが花を添えてくれたおかげで、2回目は本当に明るくなりましたよね~

先行画像は お花屋さんて まさか野の花摘んできて売ってるんじゃないよね?て
疑ったぐらい 笑

> >のぞみ様
> 正直、ステキすぎて直視できません~(はぁと)

ポージングも素敵で…(*´艸)(艸`*)
掴まれた方、多いと思います ^^


コメントを閉じる▲
雪組 幕末太陽傳 千秋楽おめでとうございます。

ちぎちゃん(早霧せいな)はじめ、退団者の皆様
宝塚大劇場 ご卒業おめでとうございます。

おなじみの顔ぶれが もう観れないのが寂しいです。

毎回 思うことですが。

幕末太陽傳、1回目は とても楽しく 和物コメディを楽しみました。

5月17日木曜日 11時公演 ブロ友さんにお誘い頂いて、
幕末太陽傳 2回目観てきました。


1回目に観た時は、面白くて楽しくて 
さすがお芝居巧者 ちぎみゆ(早霧せいな 咲妃みゆ)の
ラストに相応しい…と思ったのですが、

今回の印象は あまりの軽さに 退団公演、これでいいのか?と少し
物足りなさを感じました。退団公演色薄い~。

(…という事は 再演される可能性もありますね。)

ま、「サヨナラ公演は駄作が多い」と言われている中、
(駄作でも退団だから 客は入る、とテキトーに作っているのかと疑ってしまう)

幕末太陽傳は 面白くて いい作品だけど
最後の作品がコレ?ってちょっと疑問でした。


ラストで、佐平次とおそめが 新天地・亜米利加国に
手に手を取って 旅立っていくところが 唯一さよならっぽいところでした。

銀橋から下手花道へと捌けて幕。
というか、
銀橋に出たところで もうスルスルと幕が下りてきて あっけない幕切れ。

舞台に居並ぶ組子と 銀橋に立つトップスターが対峙するという
感動的な場面に出会えず。 panda_がっくり

満たされなさを感じてしまいました。


フランキー堺主演の映画の舞台化は、
演出の小柳奈穂子先生の強い思いで実現したようです。

トップスターに就任以降 次から次へとヒット作に恵まれたちぎちゃん。

そのちぎちゃんの 宝塚人生の最後がこの作品って…

どうなんだろ? 

今日「ステージ・ドア#8」で雪組幕末太陽傳/Dramatic”S”!を取り上げていました。

裏方仕事を観るのが大好きだから 「ステージ・ドア」は見逃さない!
セットのし掛けを観るのも楽しく
小道具担当の方は 私の好きな食品サンプルを作っておられました。(遊郭のお膳)

演出家トークで 小柳先生は、サヨナラ公演だからって しんみりした作品にする必要なない、と。
ちぎちゃんには底抜けに明るい佐平次のキャラが合っている、って。
確かに♪

そして このお役は ちぎちゃんしかできない。 (むむ?再演無理??)

ちぎちゃんからのリクエスト。
「たくさんの組子を出して欲しい」と言われて 
いろんな組子を登場させたとのこと。
雪組には個性豊かな組子さんがたくさんいるので…。


そう言われてみれば、これがちぎちゃん率いる雪組らしいのかも、と
放送を観て思いなおしました。

舞台では 明るく さらりと演ってのけるちぎちゃんでも
そこへ至るまでに 繊細に緻密に計算してるような気がします。

お芝居もお歌もすごく心をつかみにくる 咲妃みゆちゃんと
いいコンビでしたね~♪


ステージ・ドアでは ショーの方も振り付けなど映っていました。

初めて デュエットダンスの振りをつけるところを観て
興味深かったです。

あの ため息が出るような、流れるようにしなやかなデュエットダンスも
顔や腕の角度を調節しながら 1234、2234‥とカウントしながら
振り付けするんですね。

皆さんの努力のお陰で 客席はうっとりと夢を観る。

本当に 幸せな時間をありがとう、といつも思ってます!!

退団者の皆様の 人生の第二幕も輝き続けられますように♪


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




【2017/05/29 23:58】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |


女王さま
こんにちは!

観劇レポ書きそびれたのですが、明るく楽しい演目が逆にちぎちゃんにはあってたのかな?と思って観ていた私です(^^;)
演者が夢見るのは簡単かもしれないけど、観客という第三者に「現実」を忘れさせて、3時間の夢を見ていただくのは(陳腐な言葉だけど)とっても難しいのではないか、といつも思います。
組子全員の試行錯誤の努力という「現実」の結果が、観客の「夢」になるんでしょうね。ありがたや~❤

昨日、野暮用の帰りで15時すぎに楽屋前を通ったら、キャトウレーヴの入口付近でちぎちゃんのFC?の人たちがスマホ片手に真剣な顔で打ちあわせしていたり、劇場の入口前にはすでにカラーコーンがあって赤いマフラーをした人が立っていたり、ゲート前ではブルーシートを敷いて座ってる人がいたり…という光景を目にしました。
劇場入口横には花(造花?)の花道がすでにできてるわ、ゲート横ではトラックでおっちゃんたちがパイプを組み立てて何か作ってるわで(これって何か関係あったのかな?)、「すごすぎる…」とビックリしながら通りすぎましたよ(笑)
滅多に見れない光景なのに写真撮りそびれたのですが、正直なところ、ここまでくるともうついていけないのがムラの住人だったりします(;´Д`A ```

Re: タイトルなし
happy
女王様

こんばんは!

> 観劇レポ書きそびれたのですが、明るく楽しい演目が逆にちぎちゃんにはあってたのかな?と思って観ていた私です(^^;)

楽しくて ほのぼのとした笑いが ちぎちゃんにぴったりでしたね♪

> 演者が夢見るのは簡単かもしれないけど、観客という第三者に「現実」を忘れさせて、3時間の夢を見ていただくのは(陳腐な言葉だけど)とっても難しいのではないか、といつも思います。

同感ですっ!!

> 組子全員の試行錯誤の努力という「現実」の結果が、観客の「夢」になるんでしょうね。ありがたや~❤

舞台しか客席には見えないけれど その裏に組子やスタッフの膨大なお稽古や努力があり
その集大成が 舞台なんですね~ 本当にありがたいです!!

> 劇場入口横には花(造花?)の花道がすでにできてるわ、ゲート横ではトラックでおっちゃんたちがパイプを組み立てて何か作ってるわで(これって何か関係あったのかな?)、「すごすぎる…」とビックリしながら通りすぎましたよ(笑)

ファン会の方は 千秋楽に全てを捧げていらっしゃるなと頭が下がります。
午後三時には花道 完成してたのですね!

> 滅多に見れない光景なのに写真撮りそびれたのですが、正直なところ、ここまでくるともうついていけないのがムラの住人だったりします(;´Д`A ```

ん~ わかりる気がします。宝塚ファンの世界 入ってしまえばとても深くて楽しいけれど
外側から見ると 謎だらけで敷居が高いんだろうな、とはいつも思います^^;


コメントを閉じる▲
雪組トップスター・早霧せいなのイニシャルを冠したタイトルで
Dramatic "S"!
ちぎちゃんサヨナラ色満載でした。

お芝居のセットやら 衣装にお金かかってるせいか(←下世話 
ショーのセットはシンプルで 電飾多用、って感じです。

衣装担当は任田幾英先生です。
衣装担当を気にするワタクシの備忘録用に記しておきます。

「ドラマティック エス!」と ちぎちゃんが叫んで
ちぎちゃん最後のショーが始まります♪

以下 私見ですので 心の広い方のみお読み下さい。


黒地に金モールの華やかな衣装の組子が
銀橋歌い継ぎ、見ごたえあります~~♪
プロローグの華やかさに いつも掴まれます!

銀橋に5人の若手 センターは煌羽レオくん。
真地佑果 諏訪さき 陽向春輝 縣千と共に。

今回 お芝居でも煌羽レオくん、長州藩士の中で目立っていました。
「何かついた??」 友人said.

お芝居巧者のトップコンビが
最後のショーで ガンガン踊ってます!
観てるだけなのに 何故か疲れる ^^; 私、踊ってないのに…!

賑やかに華やかに繰り広げられて 息吐く暇もないよ~!

中村一徳先生と言えば 
月組の「Rhapsodic Moon」 舞台上にたくさんの組子が…出過ぎ!!
ってくらい 常に人口密度の高い舞台でした。
月組「Fantastic Energy!」
ステージに 上手から 下手から 絶え間なく組子が出ては捌け
もう忙しすぎる~!!って 観てて疲れた記憶が…^^;
そんな 中村ワールドですから 今回も たくさんの生徒さんが一気に出てました。

でも どの場面も 衣装や曲調は変わるけど 
たくさんの生徒が出てて メインの生徒が歌い踊る雰囲気が同じで…
暗転でしっとりとしたシーンとか欲しいです。
一本調子な印象でした。

振り付けにBryant Baldwinさん。中村一徳先生演出でおなじみ。

宙組の「VIVA!FESTA!」が よさこいソーランや 牛追い祭りなど
場面の変化に富んでいてすごくよかったので
今回は ショーそのものの面白みが薄かったです。
サヨナラ公演だから しょうがないのかしら??

サプール(パリ)の場面では 次期トップコンビの
だいもん(望海風斗)と真彩希帆ちゃんの お歌堪能。

だいもんの艶があって 伸びのある声 気持ちいい!
本当に惚れ惚れ。
真彩希帆ちゃんも 透き通るような声でうっとりです。

現トップコンビは お芝居で魅了
次期トップコンビは 歌唱力で魅了ですね♪

Sワンダホー、ひとこちゃん(永久輝せあ)がロケットボーイです。
あの広い大劇場の舞台のセンターで一人で踊る姿に uruuru_201609202252439b1.gif

いや~ 実は トップコンビ退団というトピックの次に
私にクローズアップされているのが 永久輝せあ
安定の 歌唱、ダンス、お芝居。
華やかな容姿もいいですね♪

以前は 役が先に歩いて ひとこちゃんが追いかけてる感じがしたけど
今はもう堂々たるお姿、将来が楽しみです!

ロケット・ボーイが捌けたら 
いよいよ 103期初舞台生ラインダンス♪ 追記の展開にて。

その次の Snow Troupe・絆 またしてもuruuru_201609202252439b1.gif 友人は落涙。

雪組カラーのグリーンの衣装で 上手下手両袖に現れた退団者の皆さん。

うわっ、アブナ~イ!と思いましたよ、泣かせる気だね。

そして現れたちぎちゃん。
雪組の組子全員が あ 思い出しただけで…まぶたが。

舞台上にずらりとアーチ状に並んだ組子一人ひとりに
下手から上手へと移動しながら 声をかけたり ハイタッチをしたり
最後の別れを惜しむかのような演出なんです~~~~~! 泣

ちぎちゃんが 初日のご挨拶で
「組子一人ひとりの顔を見るところがあって」と
初日なのに泣いていたのは、あのシーンのことだったんですね。

手の振りも「絆、絆」になってました。

ちぎちゃんが 強く結んだ雪組の絆は
雪組がある限り 連綿と「早霧せいな」の名前と共に続いていくのですね。
そう思うと やっぱり まぶたが熱い。

大階段を降りてくるちぎちゃん。
大階段の中央に白いカーペットが敷かれるように色が変化して
ゆっくりと降りてきます。


デュエットダンスは ショパンの「別れの曲」。
ゆったりとした 調べにのせて優雅に踊る二人にうっとり
これぞ宝塚♪
カゲソロ 次期トップにして 歌ウマのだいもん、贅沢じゃ~
眼福、耳福♪
大満足でございます!!

そしてエトワールが 次期トップ娘役 真彩希帆ちゃん
危なげない音程 美しい声、
だいもんと ふたり たくさん美しいハーモニーを聴かせてくれることでしょう!

ショーにも退団者の見せ場が随所にあり
寂しいけれど
温かい 雪組トップコンビのサヨナラ公演のショーでした。

★私が気になった生徒さん

*舞咲りん
お芝居に引き続きの 注目ジェンヌさん。
歌は迫力あるし
ダンスは 少しニュアンスを付けて踊っているので目立ちます、かっこいい!!

副組長の奏乃はるとさんとともにちえちゃん(柚希礼音)と同期の85期。
娘役としては 珍しいけど 本当にいつまでもご活躍して欲しい生徒さんです!

*永久輝せあ
私自身の問題かも知れないけど 探してでも観てしまいます。
なんか気になる生徒さんです。
実力がお役に伴ってきて これからグイグイくる予感。

楽しみです!

この公演は 公演期間の最後の方でもう一度観劇します。

2回目はどんな風に感じるのか。
次回はプログラム熟読して臨みたいと思います!

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


103期生のロケットの衣装、可愛いですね~!
クリスマスみたい♪

今回 KAZUMI-BOY先生振り付け、ということで
先日タカニューで稽古場で真っ黒のレオタードで披露してたときから
おっ!と思うような 振り付けがいくつかありました。

私があまり知らないだけかもですが
観たことのないウェーブ! 側転!目新しかったです。

希望に胸を膨らませている初舞台生の皆さんの今後のご活躍を期待しております!

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




追記を閉じる▲

【2017/04/28 23:51】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |
雪組トップコンビ 早霧せいな 咲妃みゆのサヨナラ公演

幕末太陽傳/Dramatic "S"!を観てきました。

この公演、お芝居もショーも退団者の見せ場がたくさんあって
温かい演出に嬉しくなります。

   170427 (2)
     

小柳奈穂子先生の演出は軽妙で楽しいお芝居が多いので期待していました!

ネタバレしていますので 未見の方はご注意ください。
正直な感想を書いておりますので 心の広い方のみご覧ください。


ちぎちゃんのサヨナラは、雪組らしく和物ですが
齋藤吉正先生の「風の次郎吉」のような明るくポップな和物で楽しかった~♪
芝居巧者ちぎ&みゆの良さを存分に楽しみました。

幕開き前、「New Wave」のように 波のさざめきが効果音として流れるのですが
品川宿が海に近いので それを表していたようです。

音楽が 洋風で、
タンゴでは 首の動きがタンゴダンス w、キレのいい動きが面白い♪
みゆちゃんとあんりちゃんの大立ち回りは「天国と地獄」!
そして お座敷遊びの定番「金毘羅船々」へと変化していきます…。

幕末、英国人のグループと長州藩士の小競り合いから始まります。
そこで 落ちた懐中時計を懐に入れた佐平次(早霧せいな)は
女郎屋「相模屋」で遊びます。
大勢の登場人物が賑やかに 歌い踊って楽しいシーンです!

宴代が払えず そのまま居残り 働いて返すことになるのですが

相模屋の親子関係、相模屋の遊女・おそめ こはるの起こす一悶着やら
長州藩の異人館焼き討ち計画、心中事件に 駆け落ち手助け
次から次へと 佐平次が一枚噛んで 丸く収めていきます。

題材が落語というのもうなずける わかりやすい笑いで
クスクス笑いが 次々と起きていました♪

芝居巧者 ちぎちゃん(早霧せいな)らしい軽妙なお芝居。
ノリも表情もよくて ちぎちゃんを、見ているだけでも楽しいのです。

咲妃みゆちゃんのおそめも 貸し本屋の金造を
心中の道連れにしようとする件(くだり)も面白いです。

遊郭のやり手婆のおくまを演じるひめちゃん(舞咲りん)が面白すぎる!!
本当に芸達者!!
いつも ひめちゃんには唸らされます!
JIN -仁-のヨネばあちゃん、ね♪ 熱演!すごかったですね!

退団者の 
鳳翔大 
貸本屋の金造 という役どころで 一場面あり
心中事件を起こした後も ガエンの縣千くんらとおそめに
一泡吹かせようと相模屋にやってくるのですが…笑った~

星乃あんり
娘1の咲妃みゆちゃんを食っちゃうくらいの勢い!
中でも 二人がやりあうド派手な立ち回りシーンは圧巻!
BGMは『天国と地獄』byオッフェンバック。

打ち掛け脱ぎ捨て 髪振り乱して 最後は解けた帯で
おそめを打ち据えるという大熱演でした!

香綾しずる
個人的に一番退団してほしくなかった マルチプレイヤー・がおりん。
最後のお役は 鬼島又兵衛。

お座敷でこはるに裏切られる。
鬼島又兵衛 52歳」と言い捨てるシーンがあります。
ここ ↑ 間違っていました、コメントで教えて頂きました 

【ちょこっと追記 2017.4.28】

この作品が、何故宝塚で上演されることになったのか 
行く予定のない方 プログラム入手されてない方にご紹介。

演出家・小柳奈穂子先生の子供の頃 ご自宅に映画のビデオがあったそうです。
小柳先生は サウンド・オブ・ミュージックなどの
親公認の作品しか見せてもらえなかったのですが、幕末太陽傳に興味津々。
一人でビデオ操作が出来るようになって 
こっそり観てみると その作品からあふれるパワーにヤラれてしまったのだそう。
いつかこんな作品を作りたいと思うまでに…(宝塚歌劇団入団の原動力となったそうです)
映画公開から 半世紀余を経て、今
小柳先生の手によって 新しく舞台で生みだされた「幕末太陽傳」
小柳先生の熱い思いが詰まっておりました。必見です!


昨日 花道セルカのところで お見かけしました。
ファンの方とお話されていました。
私もお声がけすればよかったかな??
何人もが呼び止めたら ご迷惑かしらね^^;



ちぎちゃんは 歌舞伎のように 拍子木の音とともに
見栄を切ってみたり

拍子木でカタンカタンとリズムを取るところがあったり

普段の和物ではない楽しさがありました。

「心中恋の大和路」「星逢一夜」「銀二貫」などの
しっとりとした 和モノはもちろんいいのですが

こういう和物もありだな、と思いました。

今回 休演していた 彩風咲奈ちゃんも元気なお姿で
極楽とんぼの放蕩息子 上手に演じてました。

4月19日のタカラヅカニュース 稽古場の映像で
すでに咲ちゃんのお姿がなかったので かなり長いことお休みしてたのね。

本当に 元気になってよかったです!
ちぎちゃんのサヨナラだもの ちぎちゃんとの時間を楽しんでくださいね~

ちぎちゃんと佐平次と 咲妃みゆちゃん演じるおそめは
亜米利加国へと旅立っていく、というところで幕。
幕が下りてから 二人は銀橋を上手から下手に渡って
花道を捌けていくのでした。

宝塚を出て 新しい世界へ旅立っていく二人、なんですね♪
観劇後の印象は、とても爽やかでした。

ショーの感想はまた明日♪


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


170427 (1)
画像はクリックで大きくなります。

2017年4月27日 初舞台生口上は
*聖海由侑
*琴美くらら
*琉稀みうさ

この中に未来のトップスターはいるのかな?

身体に気をつけて 素敵な舞台人、タカラジェンヌになってくださいね~!




本日、客席後方に1台 上手側に4台 スチールカメラが入っておりました。
なんの撮影なんだろう???

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




追記を閉じる▲

【2017/04/27 23:57】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 久坂玄瑞は…
happy
ありがとうございます!
勘違いしてました!

早速訂正しておきます!! e-466

コメントを閉じる▲
いよいよ始まりました、幕末太陽傳/Dramatic "S"!
早霧せいな 咲妃みゆ サヨナラ公演。

組長の梨花ますみさんが 胸にこみ上げてくるものがあったのか
言葉つまりながらのご挨拶。

その影響もあって??
ちぎちゃんのご挨拶でも涙がツツーと流れました。

お稽古場で 組子の顔を見るシーンがあって
舞台は一人では作れないものだ、と改めて思い
感謝の気持ちでいっぱいになったそうです。

普段から を大切にしている
ちぎちゃんだからこそ 
その気持は 余計に強かったんでしょう。

トップさんで 組の雰囲気は変わりますね、
ちぎちゃんの パワーで
雪組の魅力が パワーアップしたように思います。

あの100周年運動会、
ちぎちゃんの雪組愛が炸裂して 頼もしかった~!

そんな雪組に成長させたちぎちゃんに拍手!

そんな雪組生をみて 万感の思いが胸に迫ったんでしょうね。

初日から泣くなんて…というちぎちゃんの
サヨナラ公演は 熱い熱い舞台になりそう。

今回 退団者も多く 寂しくなりますが
しっかりと見届けたいと思います。

2回観ます♪

彩風咲奈ちゃん、早くよくなってくださいね♪
2回目には会えそうです。

まずは来週、
羽織芸も面白いし、ひとこ(永久輝せあ)が大きなお役を頑張っているのを観るのも
ちょっと楽しみ♪

初舞台生も 絆、絆 してましたが、

本当に 絆、って素敵な言葉ですね。
ちぎちゃん発案の「絆」が 
雪組の歴史と共に継がれていくのですね。

素晴らしい♪

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/04/22 23:58】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |