毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
          ひかりふる路

    ↑ プログラムに 素敵な、雰囲気のあるお写真がいっぱい!(白髪のマクシミリアンも!)
       キャトルレーブで確認してみてね♪

ひかりふる路」は、「ベルリン、わが愛」同様、
自分の先入観が邪魔をして 作品に対する期待というものが全く無かったの。

望海風斗 大劇場 トップお披露目
全曲 フランク・ワイルドホーン氏が作曲

という トピックがあったので 絶対見なくちゃな、
でも1回でいいかな。

と思ってたけど…これは通えます!

お芝居もショーも両方いいのが嬉しいね!

スカステニュースで観て知ってはいたけど

壮大だったり 繊細だったり そのどれもが心を震わせるメロディ。

オープニングのテーマ曲「ひかりふる路」もすごく耳に残る曲。
歌上手 だいもん(望海風斗)が朗々と歌い上げて本当に気持ちがいい!
そして 私も歌いたくなります^^

マクシミリアン・ロベスピエールと
ダントンが法廷で言い争う場面の掛け合いの曲も 
スピード感と迫力があって胸に迫ります。

名曲は 歌上手が歌わないと その良さが生きてこないから
だいもんの美声で聴けて 本当に耳福でした。

その美声にきれいなハーモニーを生み出す真彩希帆ちゃんの声も
ぶれないしっかりした発声で とってもよく合ってて良かった~♪

さて~ (ここからお芝居の話 ^^;)

またフランス革命? お腹いっぱい、 とか
ロベスピエール?? あの独裁者が主人公??と
マイナス要素しか感じなかった「ひかりふる路」でしたが

革命に生き、革命に散った ひとりの男の生き様を描いていて
思いの外 面白かったです!

ロベスピエールは もともとは弁護士で
革命初期には 熱血革命家でしたね、

「1789」でも、ロベスピエールは 正義感あふれる議員として描かれていました。

革命を成功させるために 粛清を繰り返していましたが
実際のところは 「恐怖政治」を行ったメンバーの一人であるけれど
彼一人がスケープゴートに仕立てられた、と
プログラムに 上智大准教授の高橋暁生さんが書いておられます。

世間では テロリスト 独裁者 恐怖政治…とオソロシイ言葉で表されていますが
一時は革命の指導者として人気があった、そんな一面も
ひかりふる路には描かれています。

革命に生きた、人間「ロベスピエール」の苦悩が描かれていて 見応えありました。

次々に断頭台に送られるシーンは 
「スカーレットピンパーネル」のような 作り物の大きなギロチン台ではなく
それとわかるような 抽象的な映像で表されていて スタイリッシュ。

ダイナミックに動く装置は 二村周作さん作。

革命の代名詞のように言われた
マクシミリアン・ロベスピエール(望海風斗)(以下マクシミリアン)を
暗殺しようと近づくマリー・アンヌ(真彩希帆)。

貴族出身で 婚約者や家族を革命派に殺された恨みを持っていました。

殺したいほど憎いマクシミリアンが語る 理想の国を作るために
精魂傾ける熱い思いを知って 少しずつ心を開いていくマリー・アンヌの
真彩希帆ちゃんが巧かったです。

木々をなぎ倒しながら進むブルドーザーのように
仲間との軋轢を生みながらも 目的達成のため
強引に革命を押し進めたマクシミリアン。
我が身が捉えられると知った時の だいもんの表情に思わず キューン

あの表情を一言で表すなら… 愕然

ま・・・まさか! ← 心の声 

牢獄に入れられたら 話が出来杉くん、な感じで 
マリー・アンヌもいるではありませんか!
マクシミリアンを襲った罪で捕らえられていたのです。

そこへ マリー・アンヌの釈放が伝えられます。

口づけを交わした後、そっとマリー・アンヌの背中を押すマクシミリアン、
そして 自分は断頭台への階段を上がっていって 幕。

最後の演出が ぐっと胸に迫りました!!

今回のお芝居は ほとんど トップコンビに注目していました。

後の皆さんは ジャコバン派か ジロンド派か シトワイヤン。
フランス革命の歴史的背景がよくわかって面白かったです。

1回しか観てなくて 深く観れてないのが残念です。

フーシェ(真那春人)、フレロン(煌羽レオ)に注目していたら
もっと面白かったのに…と悔やまれます。

2番手・彩風咲奈演じる ダントンは とても人間臭く描かれていて
愛妻家である一面も 妻(朝月希和)の急死に泣き崩れたり
お金に汚かったり 
毎日 ご飯を食べて 笑っていられればそれでいい、とケ・セラ・セラな人。
憎めないちょいワル?

組替えしてきた あーさ(朝美絢)はサン・ジュスト。
マクシミリアンと呼んでくれ、と肩をたたき合う同士として
たくさんの場面に登場。
あーさも歌がうまくなりましたね…^^ 頼もしい!

長くなるので 他のキャスト割愛します  

1時間半の短い時間の中に しっかりと描ききって
生田大和先生 ブラボーですっ!!

あ~ ダラダラと散漫になってしまった・・・自分用の記録ということで ^^;
明日の予習(鳳凰伝)もあるし 今日はこのへんで…

おやすみにゃん


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


 

【2017/11/18 23:59】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |
また ロベスピエール??と期待していなかった
ひかりふる路」も 予想以上に面白くて 感動ポイントが随所にありました。
生田先生、巧い!

ワイルドホーンさん作曲の 心の琴線に触れる美しいメロディ、
それを 素晴らしい美声で歌い上げるだいもん(望海風斗)!
良いもの観せてもらいました!! 
この感想は また後日。

今日は 大興奮のSUPER VOYAGER! の感想から!!

      171117supervoyager!.jpg

いやもう 本当に…どこから語っていいか分からないぐらい
見せ場に次ぐ 見せ場で 怒涛のごとく 感動の渦に飲み込まれて…
久しぶりに なかなか席から立てず。

帰り道も そして今も まだショーの余韻に浸っています♪

先日観た 星組のショー、悪くは無いけど。
古臭くて 使い古された選曲、観飽きた感満載のレビューと
つい比較してしまって。
あれはあれで 良しとしてますけど

こういうのが観たかった!! SUPER VOYAGER!
野口先生、ありがとうございます!
本当に幸せ、耳福!!

そして 組替えしてきた 朝美絢(月から)、朝月希和(花から)、綾凰華(星から) に
たくさんの ご活躍の場面が与えられて
雪組の、野口先生の、温かい配慮に感動しました。

新しい組に馴染めるだろうか、役付きは上がるのか下がるのか、
自分の組替えは 正解だったのかどうか…
異動がなければしなくてもいい心配もされたと思いますが
そんな心配を払拭する 抜擢の数々!

あーさ(朝美絢) たくさん場面をもらい 常にセンター近くにいましたし
新トップ 望海風斗と絡む 娘役扮装でも見せ場たっぷり。美味しいね♪
お歌も上達してた気がします。頼もしい!

ひらめちゃん(朝月希和) 歌える娘役の多い花組からの異動で新しい風を。
2番手さきちゃん(彩風咲奈)の相手役として お芝居でもショーでも大活躍。
学年が上がってからの異動ですが 活躍の場が増えるかも。

あやなちゃん(綾凰華) 初日映像で 中詰めでセンターで歌っていたのは知ってましたが
ラインダンスでもセンターでソロの場面もあり 
銀橋でもひときわ明るいライトに照らされて輝いてました。
「阿弖流為」のナウオンで 組替えが決まったあやなちゃんが涙を流していた姿にウルウル。
こんな未来が拓けていたなんて あの時は思いもしませんでしたね。

Welcome ようこそ雪組へ!の気持ちが表れていますね~

雪組にこんな生徒がいますよ、というアピールになっていて 温かい雪組、
生徒の使い方が上手い!! 嬉しくなります!!
どこかの組には 見習っていただきたいものです。

   → あたたかい雪組♪ ひかりふる路・新公配役♪ 2017.10.5

うわっ!! 前置き 長~~~ ^^;

まず 今回思ったのは・・・歌上手は正義!
もう 耳福です♪

だいもん(望海風斗)が 宝塚にいてくれて本当によかった…
そして 歌上手のだいもんの相手役には 
一緒にきれいなハーモニーを奏でられる娘役さんが必須
真彩希帆ちゃんでよかった…

宝塚切っての歌上手トップコンビですね♪

いつも舞台人は声が大事、って言ってる私ですが
よく伸びて 張りのある声 滑舌がいい!
本当に 聞いていて気持ちがいいです!!
ストレスフリー^^

長くなりそうなので 私の好きな場面を書とめとこっと。

海の見える街 (振り付け:三井聡)
「魔女の宅急便」の主題曲 久石譲さんの『海の見える街』をジャズ・アレンジ。
2番手さきちゃんを中心に組子が軽快に踊る場面が大好き!
アップテンポでノリの良いビート、ずっと観ていたい感じ♪
スカステに初日でも映っていましたね。
組み返してきた 朝月希和ちゃんが相手役で組んでました。
若手有望株の ひとこ(永久輝せあ)と縣千くんのペアも見どころたっぷり!

縣千くんの顔だけ固定して 体くるり、と回す技、一体どうなってるのでしょうか??

宙船
まさに、まさに、だいもんの歴史、ですね~
日記に思いを綴る少年=幼き日のだいもん

天海さんもそんなことある? で有名になりましたね~^^

あのころからず~~っと 今日の日を夢見てた、
そして今こうしてここにいる。
憧れの人と同じフィールドに立っただいもん。

それを歌にしてくれた野口先生に感謝! 野口先生の愛にブラボー!!

DIAMOND SHOW TIME
大階段に白燕尾 
キビキビとして 小気味いい動き。
白燕尾にシルクハットにケーン。
まさにレヴューの王道スタイル。これぞ宝塚。

友人は隣で何故か涙が出た、と。
泣かせる仕掛けは何もないのだけれど 
組子の一糸乱れぬフォーメーションに胸熱。

BLIZZARDS 暴風雪 (振り付け:ASUKA-TAKAHASHI)

ここ一番好きかも~!! 
ワイルドでかっこいい!! 音楽もいい!!
そして ここがまた 野口先生の粋なはからいで
バックのスクリーンに 出演の生徒の顔写真と名前が出るのです!

A Motionなど よくショーで使われる手法ですがいいですね。
生徒さんたちも お客さんに覚えてもらえるチャンスで嬉しいでしょうね!

彩凪翔くん以下若手12人。
朝美絢、真地佑果、永久輝せあ、綾凰華、諏訪さき、縣千 他

振り付けがかっこいい!と思ったら 
ASUKA-TAKAHASHIさんの振り付け。 
海の見える街の振り付けの三井聡さんと共に
野口先生の「A-EN」でご一緒されてたコレオグラファーさんなんですね~


デュエットダンス
私は…やっぱり デュエットダンスはトップコンビだけでいいです。
トップコンビだけいいです。

フィナーレの神聖な舞台は トップコンビだけのものであってほしいから。

リフトもなしでOK! 
女性が女性を持ち上げる(←すみれコード抵触)リフトは 体を痛めるので
特に求めていませんので。

そして 美しい影ソロはだぁれ?? と思ったら 100期生 桜庭舞ちゃん。
来年2月に この公演が終わったら 星組に組替えが決まっています。
星組に歌上手が異動するのは 喜ばしいことです!
天彩峰里ちゃんが 宙組に異動になるので 歌上手補充。




トップが変わって 組の雰囲気もガラリと変わりましたね。

ちぎちゃん(早霧せいな)の人柄ゆえの温かい雪組もよかったし
歌上手だいもんが率いる 新しい雪組もまたいい感じ。

新しい風も吹いて 今後が楽しみな雪組、

今 チケット追加を考えてますが
相変わらず 空いてる日が全然ないっ!! 

あぁ~~~


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


【2017/11/17 23:10】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |

歌うまは正義!
makorin
私のブログの裏の代名詞です!
うららちゃん、愛してますけど(笑)←え?ww

待ちに待った、本当の、真の、歌うまコンビですよね!
たぶん、遡ること数年…じゃないかな~
私的には、おささんとみどりさんのコンビ以来な気がします

普通に歌うま、耳福コンビはいますけどね、みちふうとか
でも、真となるとそうそういないです

まぁ、最低トップコンビのどちらかは歌うまであって欲しいですよね~
両方ダメなのは論外なので…ごにょごにょ

さて、happyさんがご観劇行かれると聞いていたので、レポを楽しみにしておりました!

いや~、噂以上の素晴らしい舞台のようですね!
興奮が伝わります!
遠征決意してよかったーーー!
私もその時は観劇済みなので、いっぱいお話しましょうね♪

「ひかりふる路」の感想もお待ちしてまーす!

お正月のお楽しみです♪
ちぃたん
こんばんは。

新生雪組、大好評のようですね♪こちらはお正月早々、観に行きまーす♪楽しみ(o^o^o)

宝塚の大切な伝統を引き継ぎつつ、冒険を恐れず!!という野口先生の心意気が伝わってきますね♪若手の先生方のご活躍に今後も期待いたします!!

野口先生も愛読されているという「レビューの王様」←これめっちゃ読んでみた~~~い。古書だから探すの大変かしら…(^^;



Re: 歌うまは正義!
happy
makorin様

> 待ちに待った、本当の、真の、歌うまコンビですよね!
> たぶん、遡ること数年…じゃないかな~
> 私的には、おささんとみどりさんのコンビ以来な気がします

あ! そうかも??
私が初めて観たエリザベートが おささんとみどりちゃんで
あれで一気に宝塚にハマりました!!

> まぁ、最低トップコンビのどちらかは歌うまであって欲しいですよね~
> 両方ダメなのは論外なので…ごにょごにょ

「歌劇団」ですよね??って確認したくなるようなのは ダメですね~^^;

> いや~、噂以上の素晴らしい舞台のようですね!
> 興奮が伝わります!

リピできます! したい! でも空いてる日がない…orz

> 遠征決意してよかったーーー!
> 私もその時は観劇済みなので、いっぱいお話しましょうね♪

makorin様は 観劇ホヤホヤなので 熱い感想を聞けそうで楽しみです!!

Re: お正月のお楽しみです♪
happy
ちぃたん様

> 新生雪組、大好評のようですね♪こちらはお正月早々、観に行きまーす♪楽しみ(o^o^o)

立ち見も出てましたし、「多数ご用意」も無い 評判のいい公演です♪
お正月からとは 贅沢~~
>
> 宝塚の大切な伝統を引き継ぎつつ、冒険を恐れず!!という野口先生の心意気が伝わってきますね♪若手の先生方のご活躍に今後も期待いたします!!

野口先生の宝塚愛は スカステの番組等で確認済です^^
野口先生の生徒さんへの思い、とか 「心のある」先生なので今後も期待大ですね!!

> 野口先生も愛読されているという「レビューの王様」←これめっちゃ読んでみた~~~い。古書だから探すの大変かしら…(^^;

図書館にありました~~^^
読んだら 感想にして書きとめておこうと思います!

コメントを閉じる▲
新生雪組 トップお披露目公演の幕が上がりました♪
おめでとうございます!

今日 スカステニュースで初日の模様をちら見しました。

ちぎちゃん(早霧せいな)の時は ガラッとカラーが変わりましたが
それが 宝塚の醍醐味でもあるので 違った色を楽しみたいです。

お芝居「ひかりふる路」の、またフランス革命か!panda_gakkuri_201611112203266d7.gifと言う
観飽きた感をどうするのか?

ベルばらや1789、スカーレットピンパーネルでお馴染みすぎて 
期待してなかったのですが、
違う観点で描かれているみたいで 楽しみです。

真彩希帆ちゃん演じるマリー・アンヌが 
新しい ロベスピエール像に 光を当てている感じかな?


歌上手のだいもん(望海風斗)とワイルドホーンさんとの出会いに乾杯!

心の琴線に触れる ワイルドホーン作曲のメロディ。
それを 今の宝塚歌劇団随一の美声のだいもんで聴けるなんて。

至福

そして だいもんの歌声に調和する 真彩希帆ちゃんの歌声。

いいですね♪^^

17日に観てきます。


で 楽しいのがショー!!  レヴュー 『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-

やっぱり ショーとレヴューの違いがわからないけど!

宝塚愛あふれる 野口幸作先生の作品ですから とても楽しみです!!

歌上手のだいもんときほちゃんだから ちぎみゆコンビとは違った楽しみがありますね。

なんと! だいもん(望海風斗)まで ブランコに乗って登場!!
星組のBouquet de TAKARAZUKAで使ってたのをそのまま使い回し??^^;

二作連続同じ演出で幕が開くのか。

海にちなんだデザインの衣装が楽しいです。

月組から組替えになった あーさ(朝美絢)と さきちゃん(彩風咲奈) コマちゃん(沙央くらま)

今回の目玉 客席降り。
私のチケットは通路には近くないけど 皆が下りてきて
笑顔振りまいてくれるだけで ウキウキするので 楽しみです!

若手の2人(永久輝せあ 懸千)がものすごくいい場面もらってますね!すごい!
そこへ 咲ちゃん登場で キレのいいダンスで魅せてくれて…♪

魔女の宅急便「海の見える街」で大勢口で踊る場面は とても軽快で
私の好きな 久石譲さんのジブリ曲が使われているのが珍しい! 早く観てみたいです!

あーさと 翔くん(彩凪翔)の絡みは
美貌のあーさの女装がお楽しみ^^

星組から組替えのあやなちゃん(綾凰華)も銀橋センターで
堂々の歌いっぷり、頑張って欲しいです!

ひとこ(永久輝せあ) 翔くん 咲ちゃん・・・と銀橋を渡っていき
ここが 中詰めなのかな?? 楽しみ~!
銀橋で ひとこちゃん だるまで美脚を披露してますね。

目がいくつあっても足りない状態かもしれない!!

先日キャトルで 新しいオペラグラス買ったので しっかり観ます♪

大階段を使って 白のタキシード
白の マスゲーム、とお稽古場トークで 星加梨杏ちゃんが言ってたのは
この大階段を使ったフォーメーションのことだったんですね。
2階席から観たら 楽しそう^^

金銀の雪の結晶の付いた大羽根を背負って
Captain ノゾミ率いる白雪号(というらしいです。組長さんが紹介)の
満帆の航海に 幸多かれ♪とお祈りします。


下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


【2017/11/11 23:59】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |
宝塚歌劇をコンスタントに観劇するようになって10年。

その中でも マイワースト3の筆頭がこの
2011年 雪組公演「仮面の男宝塚大劇場公演」

観劇前に 同名の映画DVDをレンタルで借りて観ました。
とても感動的で この作品の舞台化に期待が膨らみました。

ところが!観てびっくり!!

一番驚いたのが 囚人を鞭打って 
囚人があげる悲鳴で歌(音楽)にするというシーン。

主人公や出演者が鞭打たれたり 殴られたりするシーンはよくあります。
が それを歌にする = 楽しむ(音楽ですから)という感覚が理解できません。

2010年宝塚音楽学校 96期生のいじめというより 万引き捏造事件も
記憶に新しいころでしたから 
宝塚には 倫理観が欠如している。
イジメ事件も こういう土壌があるから 起こるべくして起きたのだ。
と おおいに憤慨したものです。

演出家(児玉明子)が 勝手につくって 勝手に上演したのではなく
宝塚に企画書を見せて 大勢のスタッフを動かして 板の上に載せた、
その責任は 宝塚歌劇団にあります。

このシーンを観て 何も感じない宝塚歌劇団の倫理観を問いたい。

公演ホームページの「みどころ」に下記の一節が…

老若男女関係なく楽しめる、遊び心が随所に光る作品です。
                     宝塚歌劇HPより引用

この「仮面の男」を楽しめた人は何割ぐらいいたのか???
これは、特に、小さい子供に見せてはイケナイ。
人を痛い目にあわせて 面白がる、なんて ありえません。教育上悪い。
「影絵」をホリゾンテに映す所?? あれが子供向けのシーンなのかな?

問題のシーンには 
並んだ囚人たちが首吊りのロープを首にかけて歌う場面も。
どこまで悪趣味なんだろう 

歌劇2011年10月号 理事長の夢・万華鏡に次の一文があったそうです。
「雪組大劇場公演『仮面の男』については、多くのお客様から厳しいご意見を頂いた。
詳細については次号で述べるが、
我々としてもこれを真摯に受け止め東京公演では場面を変更するつもりである。」

当たり前だわ。
っていうか 舞台に載せる前に気づかないところが情けない。
人に指摘されるまで 気づかないところが 超情けない!

もし気づいても それを指摘できない事なかれ主義のイエスマンばっかりなのか 
反対意見を排除する劇団の体質なのか。(どこかの国の指導者みたいに?)

この作品を観て 評論家の薮下哲司さんが
鞭打ちのシーンについて、
「よくやった、と快哉を叫んだ」と評価されてるのを読んで 呆れ、
以後 薮下さんの劇評は読まなくなりました。

劇団に頼まれたのか、おべっかをつかう馴れ合いの関係で
いいように書かれたのか分かりませんが
もし 心の底から あのシーンを素晴らしい、と思ったのなら 
薮下さんの倫理観を疑います。

ということで 場面を変更したという東京公演の「仮面の男」を観たかった。
私が気づかないだけだったのか
スカステで放送されてるのを観たことがないので今回 ギリギリで気づいて録画しました。
(2017年10月6日放送分)

あの、視聴者の怒りを買うシーンがなくなって いい作品になってました!!

あれさえなければ! 作品がここまで酷評されることもなく
こだまっちだって 宝塚歌劇団を辞めずにいたかも知れないですね。

ルイ14世は 先月まで上演していた「All for One」や「太陽王」など
宝塚と縁深いフランスの作品でおなじみです。

この「仮面の男」にも 三銃士(未涼亜希 緒月遠麻 蓮城まこと)と
ダルタニアン(早霧せいな)が出演していて
月組のメンバーと照らし合わせたりして 興味深かったです。
ちゃんと 適材適所の配役です♪

早霧せいなが「ルパン三世」を演じたときの峰不二子役の
大湖せしるが ロシュフォール役でした。 まだ男役だったんですね~
懐かし~い!!

観劇当時、怒りのあまり 後半の記憶がぶっ飛んでました^^;

光と影の ルイと 双子の兄フィリップ。
その数奇な運命に うまく感情移入できて 今回は楽しめました!

何と言っても けいちゃん(音月桂)の歌のうまさに聴き惚れました!!
どのシーンでも うまいな~と唸りまして
思いの外早くて 唐突な退団が 今更ながら惜しまれます。

相手役の舞羽美海ちゃんが 可憐で 絵に描いたような相手役さんでした♪
後に トップ娘役になった 愛加あゆにも魅せられました。

この当時は 断然 彩凪翔がいいお役(ルイーズの兄)で
現 雪組2番手の彩風咲奈は 劇団の座長役。

時の流れを感じずにはいられません。

仮面の男 東京公演、よかったよ!


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


【2017/10/21 23:46】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ポプリン
いつも楽しみに読ませていただいております。
私は基本東宝観劇ですので大劇場の公演を拝見してはおりませんが、皆さんのブログなどで悪評は存じておりました。よっぽど東京まで観に行くのは止めようかと考え込んだ記憶があります(地方在住ですので)。実際観劇してみてそんなには酷くはないんじゃないの、というのが感想でした。
大劇場でしか観劇なさらない方々には気の毒でしたね。
音月さんは良いトップさんだと思っていましたので、就任時のあれこれや何かお可哀想な気がしています。
薮下さんの評価は私的には信用しておりません。この方何を観ているの?と思うことが多いものですから。
薮下さんの評論より、happyさんのお怒りのほうが正しいと思います。劇団の常識とか見識を疑うような作品だったのだろうと想像がつきます。
長々と失礼いたしました。


これ水戸黄門でしたっけ?
makorin
水戸黄門のイメージしかないww

児玉先生、留学(でしたっけ?)する前までは普通の演出家でしたよね
ことちゃんが愛してやまない「龍星」も児玉先生でしたし…

海外で悪い物食べて、何かに取り憑かれてしまったのでしょうか…(´・ω・`)

トップ主演作って数少ないのに、駄作が当たるのは本当に気の毒です
キムさん、実力は確かでしたし、歌大好きでした…

どうでもいいことですが、今ブログ更新中にソネットブログが落ちてしまって更新出来ず、暇を持て余していますww

Re: うっかり…
happy
こんばんは!

「仮面の男」って あんまり放送されないのは…
イメージがよろしくないから?? なぁ~んて。

ひどい場面を取り去ったら あら?いい作品かも?

そうなんです、音月桂さん歌上手、お芝居お上手、それを堪能できました。

あっ!! 水戸黄門も酷評されてました。あと退団の晴華みどりさんの
ミラーボールも酷かったけど 両方共残ってましたね。
後、人間ボーリングの場面がカットされてました。

桂ちゃん不運でしたね…

「仮面の男 大劇場公演」観たら腹立たしいけど
こんなひどい作品もあったんだ、と話題のために流すのも一興?^^;

女性演出家は 女心がわかるというか 女性のニーズを心得ているというか
女性ならではの演出期待ですねっ!

Re: タイトルなし
happy
ポプリン様

初めまして♪

> 大劇場でしか観劇なさらない方々には気の毒でしたね。

本当に…腸が煮えくり返りました ^^;
東京公演を今回初めてみたのですが ひどいシーンはカットされて
映画同様 いいお話にまとまっていましたね。

> 音月さんは良いトップさんだと思っていましたので、就任時のあれこれや何かお可哀想な気がしています。

就任も退団もバタバタとしてお気の毒でしたが 駄作も多くお気の毒でした。

> 薮下さんの評価は私的には信用しておりません。この方何を観ているの?と思うことが多いものですから。

やっぱり!!^^;

またご意見お聞かせ願えたらうれしいです!

Re: これ水戸黄門でしたっけ?
happy
makorin様

> 水戸黄門のイメージしかないww

えっ?そこ??^^
確かに場違いで… あのシーンも要らないと思ってたけど残りましたね。
晴華みどりちゃんが可哀想なミラーボールのシーンも…

> ことちゃんが愛してやまない「龍星」も児玉先生でしたし…

龍星は面白いですね!うまくできてるな、と。
宝塚は特殊なので 海外で学んだことは宝塚では活きないと思います。残念!!^^

> トップ主演作って数少ないのに、駄作が当たるのは本当に気の毒です
> キムさん、実力は確かでしたし、歌大好きでした…

そうそう! そう思ってるファン多数!!
桂ちゃんも劇団に潰された感があるわ。
>
> どうでもいいことですが、今ブログ更新中にソネットブログが落ちてしまって更新出来ず、暇を持て余していますww

え~~、そんなことって有るんですね!
明日拝読します。 今日の記事はなんだったのかな? 楽しみ!



ともりん
こんばんは
真夜中 失礼します
私が 宝塚の のめり込む 切っ掛けは 音月さん でした
博多座で 観た 高校生の ダンスパーテー した ドラマでした

音月さん
作品に 恵まれ無かった かんが ありますが
退団公演の じんJin は 良かったです
でも やっぱり エリザベートの ルッキニーは 最高でした
最近 音月さんの 舞台情報が 無いのが 淋しいです
いっそのこと 事務所 かわったら

Re: タイトルなし
happy
ともりん様

> 私が 宝塚の のめり込む 切っ掛けは 音月さん でした
> 博多座で 観た 高校生の ダンスパーテー した ドラマでした

フットルースかな? 私も梅芸で観ました、楽しい作品でしたね。

> でも やっぱり エリザベートの ルッキニーは 最高でした

歴代ルキーニの中でも一番評価が高いように思います。

> 最近 音月さんの 舞台情報が 無いのが 淋しいです

そう言えば、最近、桂ちゃんの情報を何処かで観た気が…
銀座 博品館劇場でリーディングドラマ「シスター」に出演されました。
10月23日(月)15時~ って 終わったとこだ orz

夢咲ねねちゃんの情報を探してた時に偶然見つけました^^

得意のお歌を披露できるところがあればいいのですが…


コメントを閉じる▲
仕事終わって スマホ見たら 友人からのLINEで

望海風斗 2作目の演目発表があったと知りました。

凱旋門

2000年に雪組で初演、
主演を務めた轟悠が文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞するなど、
絶賛を博した傑作ミュージカルの待望の再演となる。

               宝塚歌劇公式HPより引用


言いたいこと言ってますので 人の意見を受け入れられない方
一言文句コメントを入れたくなる方は 今すぐUターンお願いします。





18年の時を経て 今また、なんで轟悠??

トドロキ オドロキ サンショノキ!! 

美味しいところを持っていかないで~~~~っ!!

まだ 走り始めたばかりの雪組 だいもん号を盛り上げるのではなく
足引っ張る予感しかしない!!

なぜなら!!

主役の座を奪うだけでなく

*2000年にも主役を務めていた
*芸術祭賞演劇部門優秀賞受賞

と輝かしい過去にスポットが当たって
凱旋門は 希望コンビ(望海風斗・真彩希帆)のための2作目でなく

轟悠 おかえりなさい 過去の功績を讃えましょうの
トドロキさん祭りになりそうな予感がするからです!

話題の中心を 理事にしないでほしい。

柚希礼音ファンのワタクシは 
星組公演「Lost Glory」に特出されたときでも 
組子のお役が一つ奪われた…って気になりました。

でも ちえちゃんもトップが長かったから
退団の少し前にこんなのがあってもしょうがないかな~と
諦めもついたし 納得もしましたけど。

今回 まだ2作目で!!

これから 望海風斗を売り出して!
認知度を高めて!
新しい雪組の求心力を強めて行かねばならない時にっ!!!



なんでこのタイミングなの?
はぁ~~~~~~?? ga-n_20160113215234a6a.gif


そして…大劇場お披露目 → ロベスピエール フランスが舞台

凱旋門 またフランスが舞台。 orz

先日 だいもんが 制作発表会後のまあやちゃんとのトークで

ふっ、またフランス革命ですけど…って笑ってたけど

また フランス革命ではないけど おフランスざます!

しかもナチスから逃れて云々…で
ナチスと言えば 只今絶賛上演中の「ベルリン、わが愛」を思い出すし

な~んかね。

「ひかりふる路」だって 決して楽しそうな演目ではないのに
似たようなのが続くのが ワクワク感を覚えない一因。

以前花組で 「アーネストインラブ」と「ミーマイ」が続いた時も
どちらも イギリスが舞台のラブコメディで 似たような感じでえ~~~
ハッピーエンドで 楽しくて 大好きな作品なのに、
観たら絶対 いい~!! もう一度観たい!!ってなるのわかってるのに。

もうすこし 緩急つけるというか ラブコメと悲恋が交互にくるとか
時代設定や 舞台(国)を変えるとかしてほしいわ。

以前何の作品だったか 5年ぐらい前から構想があったと書いてたし
来年1月の「ポーの一族」だって 小池先生がずっと構想を練ってたみたいだし
もっと前から 上演スケジュールを調整できないものなのか??

早く観たい~~ってなったのは

はいからさんが通る
ポーの一族
天は赤い河のほとり
義経妖狐夢幻桜

配役予想したり ストーリー妄想するだけでも楽しい♪

やっぱり 新作はいいな♪

あ。鳳凰伝も楽しみです!!
こちらはちゃぴ(愛希れいか)がお目当て^^

◆宝塚歌劇公式HP
【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】2018年6月~9月・雪組『凱旋門』『Gato Bonito!!』


◆関連リンク
映画 凱旋門 (あらすじ 有り) Movie Walker

あらすじ読んだら 暗い気分になります、これを宝塚でねぇ。さすが柴田作品。陰鬱。


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/10/16 23:14】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |

本当に驚きです!
makorin
だいもんさん、きっと任期が長くないと思うのに、これはないですよね…
百歩譲って、実力がないところならまだしも、だいきほは実力派なだけに、手助けも必要なしのトップさんであり、トップ娘役なのに…

happyさんのおっしゃるとおり、ちえさんの時は任期が長かったので仕方ながないにしても、いしさん、最近は主演しまくりで、挙句の果てには、本公演の主演とは…

呆然ですwww

理事の性格上、実力のないところには行きたくないのでしょうね(笑)
で、娘役は歌うま必須と…(^_^;)

私、別にいしさん嫌いじゃないんだけど、こういうの見ると横暴に見えてきて、敬遠したくなります
いしさんを応援出来なくなるという意味です

全然、「清くない、正しくない、美しくない」、理事の有り様にガッカリです

たとえね、劇団が理事に忖度したんだとしても、「いやいや、そこは現役生のために遠慮します。未来のスターたちなんですから」くらいじゃないと褒められませんよ(ブーブー)

劇団のことなので、理事のために急に理由付けされるかもしれませんけどねww

Re: 本当に驚きです!
happy
makorin様

> だいもんさん、きっと任期が長くないと思うのに、これはないですよね…

劇団が何故そこまで 理事を推すのかがわかりません 涙

> 百歩譲って、実力がないところならまだしも、だいきほは実力派なだけに、手助けも必要なしのトップさんであり、トップ娘役なのに…

っていうか 歌ウマの所に特出すれば 実力に差が有りすぎて、
理事…え~~~(°Д°;) ってなりそう

> happyさんのおっしゃるとおり、ちえさんの時は任期が長かったので仕方ながないにしても、いしさん、最近は主演しまくりで、挙句の果てには、本公演の主演とは…
>
> 呆然ですwww

最近のご活躍ぶりは「目に余るものが」あります…w

> たとえね、劇団が理事に忖度したんだとしても、「いやいや、そこは現役生のために遠慮します。未来のスターたちなんですから」くらいじゃないと褒められませんよ(ブーブー)

激しく同意!!!!!! 理事の主演は年に1回と決めてほしい。
受け入れる組がメーワク

花の命は短くて…トップの任期も限られているのだから
わきまえてほしいっ!!

行く気なくしました
くっきー
わぁー、だいもんで「凱旋門」観たいなっと良〜く見たら、轟さんも出るのか…
あのね、大劇場公演まで顔出すのやめて下さいよね〜、一気に行く気なくなりました(笑)

私、轟さんが出るってだけで、化学反応のごとく、拒否反応が(笑)
トップスター時代は、良かったんですよー!
何で今さら「凱旋門」で主演?
だいもんなら分かるんですけどね〜、理解不能(笑)

Re: 行く気なくしました
happy
くっきー様

> わぁー、だいもんで「凱旋門」観たいなっと良〜く見たら、轟さんも出るのか…

くっきーさんは「凱旋門」ご覧になったことあるのですか??

> あのね、大劇場公演まで顔出すのやめて下さいよね〜、一気に行く気なくなりました(笑)

…という方、多いですね! 専科さんは 脇からサポートするのが役目だと思ってます。
主役張らないでほしいですよねっ!! 

> 何で今さら「凱旋門」で主演?

しかも このタイミングで! 怒りすら湧いてくる w


コメントを閉じる▲