毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
真風涼帆 星風まどか 宙組トッププレお披露公演 
WEST SIDE STORY

愛月ひかる主演 
不滅の棘(とげ)

メンバーの振り分けが出ました~~~~!!

前トップ 朝夏まなと様 まだ公演中に 先のことでワクワクするのも
かなり 不謹慎な感じがしますが
そこは 宝塚の掟と割り切って 少し先の未来の公演にもワクワクしてみます^^

 WEST SIDE STORY

大人の色気とワイルドさを持つ真風涼帆と
純真無垢でキュートな星風まどか

醸し出す雰囲気の違う二人だけれど
うむ、これならOK!という落とし所を見つけましたね~♪

私は 劇団四季でしか観たことがないのですが 宝塚でも上演されたようですね。

劇団四季の方は ラストでめちゃくちゃ暗い気分になりしんどかった。

WEST SIDE STORYは かの不朽の名作「ロミオとジュリエット」から
着想されたお話らしいので 悲恋物なのですが…

宝塚のロミオとジュリエットは 最後は天国で結ばれるというフィナーレが付いて
救われた気持ちになるのがいいです!!

宙組のWEST SIDE STORYもそんな感じだと嬉しいな。
だって プレお披露目公演なんですもの。

そして!! 主演のトニーよりも美味しい役と言われているベルナルドに
花組から 2番手スライドで組み替えしてくる 芹香斗亜

うまいことしますね~^^

真風は 「ヴァンパイアサクセション」で 星風まどかちゃんとの相性確認でOKだったので
包容力を観せてくれれば
可愛いまどかちゃんをお姫様抱っこな感じで納得できそう。

大人の色香漂う 真風&うららちゃんを観たいという意見も多かったですね~
「シェイクスピア」では 夫婦役でいい感じでした♪


ダンス場面が圧巻なので 宙組ダンサーズが大勢キャスティングされてて嬉しい!!

寿 つかさ、 綾瀬 あきな、真風 涼帆、
芹香 斗亜、蒼羽 りく、 結乃 かなり、風馬 翔、
愛咲 まりあ、桜木 みなと、実羚 淳、和希 そら、優希 しおん…

「Amour de 99!」 で ダンサー朝夏まなと&ダンサーズが繰り広げる
サラマンダーの場面が大好きすぎて そこばかり何度もリピして観てます。

男役なら 蒼羽りく 風馬翔 実羚淳 和希そら
娘役なら 綾瀬あきな 結乃かなり 愛咲まりあ

いつもダンス場面でご活躍なので楽しみにしています!!


 不滅の棘

宙組のトップ路線に乗っているとは思うのだけれど
masakano_20151204220627834.gif 同期キキちゃん(芹香斗亜)が来ることになって
ファンもちょっと 気持ちザワザワ。

でも いい舞台を務めてさえいれば問題なし。

いつか、ね♪

その前に…私は 愛ちゃんの声が 舞台人の声ではない気がしてます。

声優さんは 歌もお上手だしお芝居も巧い。
舞台人にとって発声は基本中の基本。
演劇部だって まず 発声の練習から入りますよね。

宝塚歌劇団では 歌やダンスのお稽古はもちろんですけど
口跡 滑舌は セリフの聞き取りやすさ 感情移入に
大きな影響を与えますから ぜひとも力を入れて指導していただきたいです!!

そして 不滅の棘には 歌ウマと言われている生徒さんが!!

美風 舞良、 純矢 ちとせ、 凛城 きら、留依 蒔世、 華妃 まいあ

どちらの作品も見応えありそうで 本当に楽しみ!!

宙組は 花組同様、トップから 超若手まで 見どころだらけで楽しい~!

あ、これ、あくまでも私の感想ですので そこのところご理解くださいませ。


◆宝塚歌劇公式HP
WEST SIDE STORY キャスト

不滅の棘(とげ) キャスト

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/09/24 12:45】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |

取れるかなぁ~~~~~
ちぃたん
こんにちは!

プレお披露目公演のWS、人気作品ですよね!
私は映画版でしか見たことがないので、舞台版はどんな演出なのか楽しみ~(●´mn`)ただし、チケットが(汗)

ヴァンパイヤサクセションで、まかまどは一度観ていますが、マリアの少女性はまどかちゃんにピッタリだと思いますし、真風くんが大人っぽいから、年齢差カップルのように見えそうだけど、5組あるのだし、色んなタイプのコンビがあってもいいのかな~と、寛大な心で見守りたいと思います(立場w)

愛ちゃん、超絶スタイルいいし、長身揃いを誇る宙組の中でも一際目立つ舞台姿に惚れ惚れします。ですが、お声は独特なんですよね。天は●●を与えずとはよく言いますが(愛ちゃんに限ったことではない)

同期のキキちゃんが組替えされてくることで、微妙な立場の愛ちゃんですが、腐らず頑張って欲しいな~と思います!


どっちも
くっきー
最近チケットが取れにくくなった宝塚。
どっちも観たい! でもチケットが・・・取れるか不安!
どっちも理想通りな振り分け、「行きたい病」が深刻になっちゃいます(笑)e-451

キキくんがベルナルドなら、たぶんですけど、ずんくんは
リフかな?
不滅の棘は、タイトルもゾク~っとして、密かにラブな
愛ちゃんがどんな主人公かも楽しみです!
キキくんが宙組に来るから、立場は微妙になりそうだけど
頑張ってっとしか、言えないですね・・・e-350

Re: 取れるかなぁ~~~~~
happy
ちぃたん様

> プレお披露目公演のWS、人気作品ですよね!

不朽の名作! 楽しみですね!

> ヴァンパイヤサクセションで、まかまどは一度観ていますが、マリアの少女性はまどかちゃんにピッタリだと思いますし、真風くんが大人っぽいから、年齢差カップルのように見えそうだけど、5組あるのだし、色んなタイプのコンビがあってもいいのかな~と、寛大な心で見守りたいと思います(立場w)

おぉ~ ちぃたん様、懐深い~~~!

> 愛ちゃん、超絶スタイルいいし、長身揃いを誇る宙組の中でも一際目立つ舞台姿に惚れ惚れします。ですが、お声は独特なんですよね。天は●●を与えずとはよく言いますが(愛ちゃんに限ったことではない)

本当に、ここクリアしてくれたら すごく良くなると思うんです for me.
A Motionで キャリエールになりきってたのを観て 泣きそうでした。

> 同期のキキちゃんが組替えされてくることで、微妙な立場の愛ちゃんですが、腐らず頑張って欲しいな~と思います!

本当に! 却っていい刺激になるのでは??と思います。
相互作用で伸びていきそう! (前向き解釈)


Re: どっちも
happy
くっきー様

> どっちも理想通りな振り分け、「行きたい病」が深刻になっちゃいます(笑)e-451

ほんと、ほんと、「理想的」どっちも行きた~~~い!

> 不滅の棘は、タイトルもゾク~っとして、密かにラブな
> 愛ちゃんがどんな主人公かも楽しみです!

えっ?? どんなお話かよく知らないのですが…

> キキくんが宙組に来るから、立場は微妙になりそうだけど
> 頑張ってっとしか、言えないですね・・・e-350

皆さん心配なさってますね。
これって だいもんの元へみりおちゃんが行った時みたいな感じ?
いや~ 人間が試されますね、こういう時。


こんにちは
yokko
happyさま

 振り分け 出ましたね~、私も興味をもって
 待っていました!

 「WEST SIDE STORY」昔何回かやっていますが
 映像が残っていないですね(著作権?)
  きっと ダンス場面が多く 良さそうです。
 私は古い映画も 舞台も観ていますが 楽曲が
 良くて好きです。
 どこまで 宝塚がオリジナルの曲を入れてくれるか
 分りませんがね~♪


 「不滅の棘」が まさか再演されるとは、ビックリ
 でした!
 2003年に4回も見た私 思い入れが強いのですが、
 愛ちゃんのあのかっこいいビジュアルが
 キムシン先生の白だけの舞台に映えてきっとステキ
 な作品になると期待したいです。
 
 愛ちゃんは確かにちょっと独特の声質かも~
 でも ルキーニもやっていたし それなりに
 彼女の役造りになるかと応援します!
 
 

Re: こんにちは
happy
yokkoさま

楽しみですね!
今回は 劇団が8月の梅芸での公演を同時に発表してくれたので
東京に遠征せずに済むのがいいですね♪ 

>  「WEST SIDE STORY」昔何回かやっていますが
>  映像が残っていないですね(著作権?)

そうなんですね~ だからスカステでもみかけないのですね!

>   きっと ダンス場面が多く 良さそうです。

ダンサーが集結しているのが楽しみです!

>  どこまで 宝塚がオリジナルの曲を入れてくれるか
>  分りませんがね~♪

有名なシーンはオリジナルでしょうね♪ と期待^^

>  「不滅の棘」が まさか再演されるとは、ビックリ
>  でした!

オサちゃんの!!^^

>  愛ちゃんのあのかっこいいビジュアルが
>  キムシン先生の白だけの舞台に映えてきっとステキ
>  な作品になると期待したいです。

全然知らないので ちょっと予習しておきます!
>  
>  愛ちゃんは確かにちょっと独特の声質かも~
>  でも ルキーニもやっていたし それなりに
>  彼女の役造りになるかと応援します!

愛ちゃん、キキちゃんが組み返してきたとは言え、路線なので
頑張って欲しいです!!

コメントを閉じる▲
神々の土地 9月21日 15時公演観てきました。

たくさんジェンヌさんが観に来られてました。
桜咲彩花&冴月瑠那は わかりましたけど あと分からず ^^;

昨日 マイ楽 宝塚歌劇団宙組トップスター 朝夏まなと様
見納め。

神々の土地は 今回で4回目なのですが
1回目が せっかくの前方席にもかかわらず前の巨体に遮られて
いちばん大事なところが見えずに感動が半減、
もったいないことに サラッとおさらいみたいになっちゃいました。


今回4回目は 切なくてやるせなくて 心震わされました。
後から 後から押し寄せてくる様々な思い。
これぞ上田久美子先生の真骨頂だ!と納得です。

「星逢一夜」では 一週間ぐらい尾を引きました。

登場人物ひとりひとりの人生に思いを馳せてしまいます。

描きこまれたキャストが 縦糸 横糸になって
深みのある色合いの錦絵を織りなしている感じ。

ドミトリーも イリナもアレクサンドラも。
フェリックスも皇太后もオリガも。

あの北の大地で 皆懸命に生きて
それが愛おしいと思えるほど 描きこまれています。

それぞれの登場人物に感情移入をすると苦しくて。

宙組の生徒さんが皆 素晴らしく役を生きていて、
どんどん 深みを出されていて
ロシアのあの時代に タイムスリップしたかのようで、
歴史の立会人になったかのように 舞台を観ていました。

ラスト手前で 当時のいろいろな階級 職業の人達が
舞台を流れていくところが ワタシ的に胸熱。

最後に イリナが「お姉さま」(読唇術にて解読 w)と アレクサンドラに声をかけ
二人で捌けていきます。
ドイツから嫁いできた二人の数奇な運命を思うと 胸が締め付けられそうです。

そして!! ドミトリー 朝夏まなとの舞台姿が素敵過ぎる件!!

どのシーンをとっても 手足が長くて 立ち姿が美しく
どんな動きをしても 皇族として 軍人として 説得力があります!

気品あふれるまぁ様が 苦悩している姿を観るのが本当に辛かった。

ロシアの未来のために…
ドミトリーも ニコライも フェリックスも それぞれの思いを抱えながら
明るい未来を引き出せず 
歴史の大きなうねりに飲み込まれてしまった…orz

お互いにほのかな思いをにじませる ドミトリーとイリナ。
そこがまた いろいろと思いを巡らせてしまい じわ~と来ます。

あのシーンで 誰がどうしたとか 細かいことは書かず、
私の安っぽい言葉で 作品を語るのもどうかと思うので サラッと感想でした。

最初の2回は 盛り上がりがない、と思っていましたが
今は 全部名場面だから そう感じただけなのだ、と思い直しました。

どの場面も愛おしいよ!

上田久美子先生! 盛り上がりがないなんて言って ごめんね~ ←軽い w

昨夜は寝る前にも 主題歌が頭の中をぐるぐると回って
きゅ~んとなってました。

まぁ様の凛々しい佇まいを 脳裏に焼き付けました!
伸びやかな歌声も 切れのあるスマートな動きも 全て。

宝塚大劇場をご卒業される日が近づいています。

東京の大楽まで お怪我なく務められますように!

先日のセリから転落のニュースでは思い切り心配しちゃったぞ。

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




【2017/09/22 23:08】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |

こんばんは
くっきー
まぁ様、見納めだったんですね!
私は1回きりだったけど、ドラマティックで余韻がありました!
とは言いながら、ラスプーチン&信者~ズと、すっしーさんの
マリア皇太后しか、インパクトになく・・・でしたがe-330
後は、桜木みなと(ずんくん)が男臭くなったな~っと!
今まで王子様系か爽やか系しか、見たことなかったから
新鮮でした(笑)e-456

まぁ様がセリから落ちたって、コメント見て
ビックリでしたけど、後々が心配ですね。



Re: こんばんは
happy
ちぃたん様

> 私は1回きりだったけど、ドラマティックで余韻がありました!

えっ!!最初から?? ちぃたん様 感度良好!ですね!!!^^

> とは言いながら、ラスプーチン&信者~ズと、すっしーさんの
> マリア皇太后しか、インパクトになく・・・でしたがe-330

すっしーさんが 良いお芝居なさってますね!^^
でも 今回生徒さんたちが すごくお役を具現化されていて
引き込まれました。

> 後は、桜木みなと(ずんくん)が男臭くなったな~っと!
> 今まで王子様系か爽やか系しか、見たことなかったから
> 新鮮でした(笑)e-456

激しく同意!!! こんなずんちゃん観たかった!
役の幅ひろがって 今後がますます楽しみ~♪

> まぁ様がセリから落ちたって、コメント見て
> ビックリでしたけど、後々が心配ですね。

運動神経の良い方は 転んだりしたときにも反射的に
受け身の姿勢がとれるので比較的「マシ」だと思うのですが^^:
東京公演までのお休みの間に体休めて欲しいです…


2回目観てきました♪
ちぃたん
こんばんは♪

「神々の土地」東京で2回観劇してまいりました(`◇´)ゞ

まぁ様の退団公演というよりも、まぁ様体制の宙組卒業公演という表現がしっくりくるような感じ。

そしてやっぱり、久美子先生はお芝居の作り方が丁寧なんですね。1回目観た時は、さらっと流してしまったセルゲイ大公の殉職シーン。これが実はすっごく!重要なシーンだったことに2回目の観劇で気付きました(笑)
この場面こそが、この物語の悲劇の始まりだったんだと。

劇中には、何度とセルゲイの名前が出てくるのですが、これがお芝居の随所にピリッとスパイスのように効いてくるといいますか…
姿はないのにずっと舞台上にセルゲイの魂が存在しているみたい。
舞台上に存在しない人物まで描いてる久美子先生は本当にすごい。
宝塚では稀に?この登場人物、この場面必要ある?と思わせる作品に出会すことがありますよね、ゲホン、ゴホン……

神々の土地に関しては、無駄な登場人物も、無駄な場面も全くない。
ウエクミ先生だってにんげんだもの。
組子のムダ遣いがどこにないかと、あちこち探そうとしましたけど何処にもありませんでした(←嫌な観客w)

歌が少ないかなとは思いましたが、それすら気にならないほど、イリナに全く歌のパートが無かったことも後になって、えっ?そうだった?と思ったぐらいで(笑)

オリジナルで(一応史実に基づいてはいますが)
キャスティング、舞台背景、音楽どれをとっても完璧すぎて……
こんな凄いもの見せられたら、もう何も言えねぇ(笑)


エリザベートでは、ザ!ミュージカル!と言わんばかりの歌の洪水でたっぷり聴かせてくれました。

神々の土地では、歌に頼らず芝居で情緒たっぷりに美しい世界を見せてくれました。

どちらも王朝の終焉を描いたものですが、こんなに描かれ方が違う2つの作品を、まぁ様率いる宙組で観させて頂いたことを私は忘れません(T△T)


Re: 2回目観てきました♪
happy
ちぃたん様

> 「神々の土地」東京で2回観劇してまいりました(`◇´)ゞ

おかえりなさい!!

東京公演、ますます磨きがかかって 組子の気持ちも高まって
いい舞台になっているんでしょうね~いいなぁ~♪

> そしてやっぱり、久美子先生はお芝居の作り方が丁寧なんですね。1回目観た時は、さらっと流してしまったセルゲイ大公の殉職シーン。これが実はすっごく!重要なシーンだったことに2回目の観劇で気付きました(笑)

セルゲイ大公が撃たれるシーンは紗幕の向こうで、しかも冒頭なので
1回観劇だと えっ??誰? どこ??って後から慌てそうな気がします^^;

> この場面こそが、この物語の悲劇の始まりだったんだと。

そうそう イリナが未亡人になってしまうから…
>
> 劇中には、何度とセルゲイの名前が出てくるのですが、これがお芝居の随所にピリッとスパイスのように効いてくるといいますか…

そうですね!! 亡くなった後もセルゲイがイリナの夫だったから…

> 舞台上に存在しない人物まで描いてる久美子先生は本当にすごい。

だから 目に見えないものにも命を吹き込んで 私達の心に印象を植え付けますね。
幕開きの冒頭の部分に ストーリーの重要な部分を描いたりするのも
ウエクミ先生の手法ですね^^

> 宝塚では稀に?この登場人物、この場面必要ある?と思わせる作品に出会すことがありますよね、ゲホン、ゴホン……

あるある!

> 神々の土地に関しては、無駄な登場人物も、無駄な場面も全くない。

最初観た時 それがとてもシンプルすぎてさら~っと流れていきました。

> 歌が少ないかなとは思いましたが、それすら気にならないほど、イリナに全く歌のパートが無かったことも後になって、えっ?そうだった?と思ったぐらいで(笑)

とても賢明な判断ですね。
宝塚って わざわざ歌下手に歌わせて 客にストレス感じさせることがありますが
歌上手には歌を ダンサーにはダンス場面を 適材適所に使ってほしいから よかったです!

> オリジナルで(一応史実に基づいてはいますが)
> キャスティング、舞台背景、音楽どれをとっても完璧すぎて……
> こんな凄いもの見せられたら、もう何も言えねぇ(笑)

上田先生の作品は 派手な仕掛けは無いけれど
じわ~っと 余韻の残る作品ですね。
ずっと浸っていたい感じ。
>
> 神々の土地では、歌に頼らず芝居で情緒たっぷりに美しい世界を見せてくれました。

描き込みが多いから 歌う暇なし、って感じでしょうか。
うららちゃんの存在感が ロシアの大地で繰り広げられた悲劇に厚みを増した気がします。
>
> どちらも王朝の終焉を描いたものですが、こんなに描かれ方が違う2つの作品を、まぁ様率いる宙組で観させて頂いたことを私は忘れません(T△T)

宙組のトップが現トップになってから 作品に恵まれ 楽しませてもらいました。
ちぃたん様がおっしゃるように ひとつの時代の終焉をドラマチックに描いている
二つの作品、大作と佳作 どちらも感動的で…
神々の土地、いつかまた違ったキャストで観てみたいです。

コメントを閉じる▲
台風18号が日本列島を駆け抜け中ですが
お住いのところは大丈夫でしょうか?

神々の土地

壮大過ぎるテーマで 感想書き切れた感じが全くしない。

なんか言いたいけど うまく表現できないもどかしさがあります。
で、そっちはもう捨て置いて w
マイツボメモ。

メモですが ネタバレ満載。 ご注意ください。

*雪原に響くライフル銃の音。猟犬が吠える声…
銀橋で膝を折り 獲物を狙うドミトリーまぁ様(朝夏まなと)
弾切れに 弾を充填する銃捌きがかっこいいです♪

*なんど観てもため息モノの任官式
真っ赤な絨毯の大階段を颯爽と下りてくるまぁ様の立ち姿の凛々しさ、
続く 剣を持ってのダンス この一連の流れが大好き!!

*ジプシー酒場=目がいくつあっても足りない!
フェリックス(真風涼帆)は 自分も貴族の中の貴族だからか
皇帝の長女長男を前にしても 臆することなく 批判そして ニヤリ
近衛兵紹介で、
「あのポチョムキンとは何の関係もない」という所で 残念ながら笑い取れず。
ポチョムキン…あまり知られてないのか…orz

ギターの上手な少年・ミーチャ(優希しおん)に対する アレクセイ(花菱りず)の態度が
いかにも皇帝一家、小さくてもプリンスで面白いです。
うまく弾けたら 褒美をあげるよ、ていう超上から目線、さすが!

今日はただのアレクセイだ、自分で自分の気持を伝えろ、と諭すドミトリーが素敵♪

皇帝一家はこうやって貝のように殻に閉じこもる、とフェリックスが批判。
そして 批判されたら逃げ出してしまうオリガ(星風まどか)にも 自分の意見は
はっきり言うように ドミトリーは諭すのでした。

酒場の歌手のラッダ(瀬音リサ)に 想いを託して花をプレゼントするコンスタンチン(澄輝さやと)。
花なんて腐れ貴族の女なら喜ぶだろうけど 腹の足しにならねぇんだよ! ←ニュアンスです 笑
って 怒るラッダの弟 ゾバール(桜木みなと)がかっこいい。
貴公子みたいな役が多いずんちゃん(桜木みなと)だけど 今回は
ものすごく芯のある土臭い男を好演!! こういうお役もいいですね~!!

この場面ではないけど あの イリナ暗殺失敗で
「手元が狂っちまった、クソ!」ってセリフのずんちゃんも大好きです!

ラッダは 憎き貴族だけど コンスタンチンのこと本当は好きだから
「結婚しよう」って言われて 嬉しい反面 身分違いの恋で辛いの。
弟のゾバールも猛反対してるからね ^^;
最後にあんなことになっちゃって…涙

ゾバールに仲間のマキシム(和希そら)とエルモライ(秋音光)も加わって
3人のダンスが キレキレで魅せますね~

あらら。ジプシー酒場 語りすぎ。^^;

*ラスプーチン登場
酒場でテーブルの上ではしゃいで転落したアレクセイを連れて
宮殿に取って返す ドミトリーと皇帝の子どもたち。

アレクセイを治せるのはラスプーチンただ一人…と 銀橋から登場。
ラスプーチンは…今回私の想像とイメージかけ離れてる!

え~~と 愛ちゃん(愛月ひかる)演じるラスプーチンは 上田久美子先生のご指導の元
ああいう ちょっと気持ち悪い感じに演じてるのかも知れないけど…

ラスプーチンは、
長身で(193㌢) 堂々とした体躯で 女性の心鷲掴みにしてたから
女性の信奉者がすごく多かったのです。
怪僧、と言っても 気持ち悪い怪しさじゃなく
聖職者にあるまじき 生々しいエロティシズムさえ持ちあわせていた、
だから怪僧なのですが。

声色とかも なんか違う~~ 東京公演もこれで通すのかねぇ…?

大きな黒いマントを翻して アレクセイをマントに包んで共に歩み去るところがいいね。

*囁くフェリックス
ラスプーチンにすっかり心酔している皇后を目の当たりにして
このままでは ラスプーチンに牛耳られる!と焦ったフェリックス
ドミトリーに歩み寄り 耳元で囁きます、ヤツを殺そう・・・。

その時にドミトリーが握りしめた右拳を 上からそっと握る所がマイツボ!!!
これで 有無を言わせないぞ、って感じ。
立ちすくむドミトリーに 重い責任がのしかかっていくのがわかります。

*マリア皇太后の威厳
寿つかさ組長の貫禄というか 威厳がものすごく人を圧倒するんですね。
もう立っているだけで 迫力あるし 威圧感感じるし・・・怖い ^^;
だから オリガがドギマギする感じ わかります。
まばゆく輝くティアラと首飾りが すっしー皇太后をさらにノーブルに彩って…眼福。

*ドミトリーとオリガの婚約パーティ
もう見どころだらけ!

マリア皇太后が ドミトリーにここは禁煙ですよ、と言われてタバコを消すのに
オリガが手にしていた シクラメン?の鉢の土でもみ消すんですけども…
ちょっと怒ったみたいに 大げさな仕草でもみ消すところがマイツボ!!

嫁姑の対決も見ものですね。
誰にも心を開かない 開くのはラスプーチンにのみ、のアレクサンドラ皇后。
りんきら(凛城きら)の美しくも 硬い表情が雰囲気出てますね。
オリガの婚約パーティの席とあって、「しばし停戦ね」と
握手の手を差し出すマリア皇太后 大人な対応に、皇后どうするっ???

「ママ、今日は私の嬉しい日なのよ」っていう 星風まどかちゃんが可愛すぎ♪
だから おばあさまと仲直りして、という思いが届くのか。

握手するのかしないのか?って言う 注目の時に横槍入る!
またまた ラスプーチン登場!
握手の件は有耶無耶に…

この男の心の中に別の女性が見えます、オリガを愛してはいない、と言うラスプーチン。

ニコライ二世は 自身の結婚を振り返って 
親の反対を押し切って結婚した、愛は大切だよ、と説きます。
「君の心の中にいる女性の名前をおしえてくれるかい?」
正面切って皇帝に尋ねられて 言いあぐねていると・・・

またしても横槍! 
駅で爆破事件があった…イリナが撃たれた、という報が入って 

答えを聴きたい気持ちをはぐらかされて もやもや! うぅ~~~~~

この二度にわたる 不完全燃焼感が ものすごく印象に残ります。
ウエクミ先生の作戦勝ち~~~!

*松風輝のニコライ二世
やさしくておっとりしてて すごくいい人、なニコライ二世。
だから ちょっと毅然と母であるマリア皇太后に意見できないところが
アレクサンドラに愛想をつかされる理由ですね。
結婚反対を押し切ったから 立場弱いのか??

良いお茶が手に入ったから一緒に飲まないかい?
とか 真似したくなる やさしい言葉をまっぷーが
再現率高いビジュアルで言うと なんかほのぼのしますね。

「私が馬鹿にされるのは ニコライが私の立場を守ってくれないから」
とアレクサンドラは怒ってますけどね~~~

*農夫イワン 風馬翔
ダンサーとして ショーのダンス場面ではいつもご活躍の翔くん。
今回は 専科さん並の芝居をちょい老け役でたっぷりと見せてくれました。
トップスターまぁ様と二人きりで長丁場があるのがスゴイ!
二人の会話で ここまで客席を引きつけるのは セリフに魂がこもってるから
と私は思ってます。

*フェリックスの「ママ」呼び
でっかい真風(フェリックス)が 母・ジナイーダをママって…
直接は呼ばないけど 呼んでるんですって。(訂正)^^;
雪原にドミトリーを迎えに行ったフェリックスが
もうママが手はずを整えてる、ニューヨークに高飛びだ」

大きい人が お母さんを「ママ」って呼ぶのがツボ ^^

★日本の古代歴史物「邪馬台国の風」も 盛り上がりに欠けていた、と
言われていますが

この「神々の土地」も歴史物。
登場人物が多く、いろんな人に役割とセリフを与えていたら
ひとつひとつの盛り上がりが小さくなってしまいますね。

しかも史実が厳然と横たわっているから 
ストーリーの自由度が狭まるし なかなか難しいですね。

でも 私 邪馬台国の風も 神々の土地も 好きです♪

どちらも その時代の空気が感じられるほどに
うまく作られていると思ってます!

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


【2017/09/17 23:56】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |

まぁ様( ̄□||||大丈夫かしら
ちぃたん
昨日ははいからさん前売り、台風の如く駈け足で通り過ぎてしまいました~~~!そんなぁ…(笑)
そもそも、人気原作&話題作!公演期間短すぎなんじゃ~( ̄□||||!!

と、いうことで観劇予定おありのHappyさまのレポ待ちです(笑)
楽しいレポ宜しくお願いいたします(笑)

宙組公演、アクシデントでまぁ様がお怪我をされた?とかちらほら聞いておりますが…どうなんでしょう(´;ω;`)心配……
もう少しで、千秋楽ですからね。大事に至らなければいいのですが。


Re: まぁ様( ̄□||||大丈夫かしら
happy
ちぃたん様

> 昨日ははいからさん前売り、台風の如く駈け足で通り過ぎてしまいました~~~!そんなぁ…(笑)
> そもそも、人気原作&話題作!公演期間短すぎなんじゃ~( ̄□||||!!

瞬殺!! 期待がいっぱい詰まってますものね!!

> と、いうことで観劇予定おありのHappyさまのレポ待ちです(笑)

了解! (`・ω・´)キリッ
>
> 宙組公演、アクシデントでまぁ様がお怪我をされた?とかちらほら聞いておりますが…どうなんでしょう(´;ω;`)心配……
> もう少しで、千秋楽ですからね。大事に至らなければいいのですが。

1メートルほどの高さのセリから転落されたようですね…
すぐに戻られたようですが 後から どこか痛くなるかも…心配です。


フェリックス・ユスホプのママ呼び
紗月
フェリックスが、ジナイーダを直接「ママ」と呼ぶ場面、ありますよ!happyさま、まだ観劇の機会があるのでしたら、確かめてみてくださいませ〜♪

Re: フェリックス・ユスホプのママ呼び
happy
紗月様

> フェリックスが、ジナイーダを直接「ママ」と呼ぶ場面、ありますよ!happyさま、まだ観劇の機会があるのでしたら、確かめてみてくださいませ〜♪

教えていただいてありがとうございます!
記事訂正しておきました。

木曜日に観てきます。 発見できるかしら?? ^^;


なんと
紗月
フェリックスの姓を間違えていました…。「ユスホプ」ではなくて「ユスポフ」でした(><)わかっていたはずなのに…えーん( ; ; )
木曜日に観劇されるのですね!きっと気づかれますよ!すばらしい観劇となりますように…

朝夏さんのアクシデント、まさにその場に居合わせました。驚きすぎて怖すぎて声も出なかったです。お疲れが出たのか…。大事になっていないことを願います。

Re: なんと
happy
> フェリックスの姓を間違えていました…。「ユスホプ」ではなくて「ユスポフ」でした(><)わかっていたはずなのに…えーん( ; ; )

( i_i)\(^-^ ) ヨシヨシ

> 木曜日に観劇されるのですね!きっと気づかれますよ!すばらしい観劇となりますように…

ありがとうございます!
まぁ様 見納めです (泣)
しっかり観てきます。
>
> 朝夏さんのアクシデント、まさにその場に居合わせました。驚きすぎて怖すぎて声も出なかったです。お疲れが出たのか…。大事になっていないことを願います。

え~~~ その場にいらしたんですか!! 
その場を観てしまったら ドキドキしますね。
怪我って後から 腫れてきたりすることもあるから 注意が必要ですね。
本当に 大丈夫かしら?? 心配~~ orz
あと少しで千秋楽だから乗り切れるかな? 無理は禁物ですが… 

まぁ様 お大事に!!


コメントを閉じる▲
木曜日に 宙組公演観てきました

3回目の「神々の土地」 私なりに こなれてきました。

で、思ったのが
この作品は 素材が大きいので 「エリザベート」並に
一本物にすべきだったのではないか???
ってこと。

1時間半では 描ききれなくてもったいない!!
盛りだくさんの内容ですから、一本物で観たかったわ。

上田久美子先生が 一本物を演出される機会がくるまで
ずっと 先生の手の中で熟成させててもよかったかも。

小池修一郎先生は 「ポーの一族」を舞台化したくて宝塚に入団され、
30年以上もの間 構想を練り続けておられたようですね。
それでも 脚本は 集合日までに5ページぐらいしか書けてない気がしますが w


2階から観ましたら 幕開きの ニコライ皇帝夫妻のパレードのシーン
とても良く見えて こういう事が行われていたのか、と納得。

紗幕の向こうで ちょっとわかりにくかったんですが ひとりひとり よく見えました。

イリナ(伶美うらら)の館の広間で 説明セリフが繰り広げられますが
これも 一本物なら 延々説明しなくても 芝居で表現できたのに、惜しい。

よく眠くなる、というご意見を お客さん同士の会話でも聞こえてきます。

説明セリフから 時代背景や 人間関係や地名人名を理解するのに
木綿豆腐か カニ味噌みたいなのが詰まっている私の脳みそは
情報処理に忙しく お芝居の感動が薄れてしまいました。

「眠らない男ナポレオン」を観た時に、セリフに集中して疲れたのと同じ感覚です。
 
ルイ王朝に食傷気味で ロシアのロマノフ王朝が新鮮で
シトワイヤンの代わりに ボリシェヴィキ。

民衆のエネルギーがひとつの時代を終わらせ
新しい時代を築こうとする、それも同じ。

神々の土地は 皇族貴族の中でクーデターを謀る、というのが新鮮でした。

そして ラスプーチン暗殺。

3回観て 3回とも殺されるシーンが微妙に違う気がするのですが
私がトリアタマなだけ??

ロシアのロマノフ王朝は斜陽化してて もう誰も食い止められない。
そいういう 切迫した中で 
ドミトリー(朝夏まなと)がニコライ二世に代わって 次期皇帝にと
嘱望されます。
ラスプーチンを殺して…。
ドミトリーの苦悩が 鮮烈に胸に迫りました。

イリナとの関係をもっと濃く描いて 胸キュン度UPお願いしたいです。
時間足りないのかもしれないけど!

イリナの伶美うららちゃんが気高くてすごく雰囲気良かったんですが
台詞回しが一本調子な感じを受けました。
もっと 感情を載せて欲しい!!

すごく素敵な作品なのに 何か物足りない気がするのは何故かしら?

場面転換も ストーリーの流れもいいのに・・・

舞台美術(新宮有紀)がグッジョブ!です。 
あのロシアの平原が素晴らしい、
宮殿が素晴らしい、豪華で美しい!! 

素敵なシーンが盛り沢山の神々の土地、
1時間半に詰め込むには 大きすぎる素材だったのでは??

いい作品だけに ちょっと残念。

宙組トップスター 朝夏まなとのお姿を拝見できるのも 後1回。

全身全霊で 観劇いたします!!



下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




【2017/09/16 23:59】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |

実は明日観劇ですw
makorin
明日日帰りで行きます!(明後日みりおんの舞台なので日帰りにしましたw)
そして、答え合わせをしに来まーす!

しっかりムラでのまぁくんをお見送りしてきますね♪
大好きなうららちゃんの美貌を目に焼き付けます!


Re: 実は明日観劇ですw
happy
makorin様

makorinさまのご感想UP 楽しみです~!!

> しっかりムラでのまぁくんをお見送りしてきますね♪
> 大好きなうららちゃんの美貌を目に焼き付けます!

ムラでもご覧になって 東京でも…あぁ羨ましい!
東京での観劇、予定なしです。
懸賞に当たったら行きます。 ←望み薄 w

今頃もう帰路につかれているでしょうね。
お家に着かれるまで、台風の影響ありませんように! (^人^)



二回観ます(ファイナルアンサーw)
ちぃたん
こんばんは!
台風接近中ですが、happy様のお住まいの方は大丈夫でしょうか?

宙組は東京二回分、確定しています!
二回でちゃんと脳みそに処理出来るかな…頭柔らかくしとかないとだめ?(笑)

私の悪い癖で、台詞聞き取るのに集中するあまり、舞台でいいお芝居されてる方々の動きや表情を見逃してしまうことが多くて…( ̄▽ ̄;)後から映像を見て気付かされることが多いです(笑)

あと、出来ることならあまりオペラ使いたくない(でも使っちゃう)人物ばかり追いかけちゃうと、せっかくの美しいロシアの世界観が切り取られ半減してしまうから、出来るだけオペラは封印したいです(笑)


そういえば本日、BSにてお花屋さん特番オンエアされましたが、関西でも視聴出来ましたか?
(^人^)

公開された模型の舞台セットが素敵?可愛いお花屋さんのセット、それにデンマークの森も再現されるそうで。
松井先生の舞台センス大好きだから楽しみ♪


Re: 二回観ます(ファイナルアンサーw)
happy
ちぃたん様

こんばんは!

> 台風接近中ですが、happy様のお住まいの方は大丈夫でしょうか?

ご心配いただきありがとうございます。
だんだん風が強くなってきました 10時ごろが再接近かしら^^;

> 二回でちゃんと脳みそに処理出来るかな…頭柔らかくしとかないとだめ?(笑)

説明セリフは理解しようと耳を澄ますと目がお留守に w

> 私の悪い癖で、台詞聞き取るのに集中するあまり、舞台でいいお芝居されてる方々の動きや表情を見逃してしまうことが多くて…( ̄▽ ̄;)後から映像を見て気付かされることが多いです(笑)

あります、あります!! 
こんなことしてたんだ!って映像見て気づきますね。
後でもったいなかったな~って思います。

> あと、出来ることならあまりオペラ使いたくない(でも使っちゃう)人物ばかり追いかけちゃうと、せっかくの美しいロシアの世界観が切り取られ半減してしまうから、出来るだけオペラは封印したいです(笑)

同感です!! 全体を観てないと 流れが分からなくなっちゃいますね。

> そういえば本日、BSにてお花屋さん特番オンエアされましたが、関西でも視聴出来ましたか?
> (^人^)

く~~~~~~っ!! 録画忘れてた!
来客予定があったから 朝からお片付けとお掃除に勤しんでたらぶっ飛んでました orz
>
> 公開された模型の舞台セットが素敵?可愛いお花屋さんのセット、それにデンマークの森も再現されるそうで。
> 松井先生の舞台センス大好きだから楽しみ♪

いいな~ 再放送なんて…されないよね ^^;


コメントを閉じる▲
今日は ポーの一族の先行画像が出て 
おぉ~~~~~!ビジュアルにノックアウト~
記事書きたかったけど、忘れない内に 観劇感想書いておこう、
まず ショーから。

宙組 3回目のクラシカルビジュー 観てきました。
いつも 友達が友会で取ったチケットで一緒に観るのですが
今回 私がまぁ様(朝夏まなと)を最後だからもっと観たい、と 
S と SS を譲って頂きました。
で、自分で 2階から観ようと 宝塚歌劇HPでA席購入。

       170914.jpg

2階から観ると 空間の大きさを感じますね。

舞台の上に落ちる ライトの美しさ。

人の流れやフォーメーションがよく分かって
奥にいる生徒さんも見えるのがいいね。

ちょっと遠いけど ^^;

複数回観るなら こういう視点で観るのも楽しい、
そして お財布にも優しい~!

クラシカルビジューは トップスター 朝夏まなとを
宇宙の太陽に
宝石のダイヤモンドに 見立てて 作られていますが…

それって 私が心酔してる 元・星組トップスター 柚希礼音様と
同じではないですか??

今回のショーの演出家 稲葉太地先生作「Celebrity」では
何故かトップスターが サファイアで トップ娘役がブラックダイヤモンドでしたけど 
フツー 逆じゃない?? 

藤井大介先生が サヨナラ公演「Dear Diamond」で
ダイヤモンドとして描いてくださいました、ありがとうございます! 

で 何度も書いてますけど ちえちゃんは星組の太陽でした。
太陽の恵をいっぱい受けて 下級生が育ちました。

今の星組はどうかしら?

この度、私が好きな生徒さんは…
ダイヤモンドの輝きを持ち 
皆を暖かく照らし、育てる太陽のような方、という共通点がっ!!

朝夏まなと退団後に こういうタイプの生徒さん…誰だろう?

私の好きなシーン


 ルビー よみがえる熱情

スーツにソフト帽 クールに決めて 「朝日のあたる家」で銀橋渡り
まさに男役ここにあり!って感じで大好きです!

芝居仕立てで すっしーさん(寿つかさ)のボスの美人局かと思ったけど??
ウエスト上10㌢まで 背中の開いた真っ赤なドレスの伶美うららちゃんが
本当に美しい!

撃たれて横たわるまぁ様の胸に帽子を落としていくボス、
私はもう誰も愛さない…と歌ううららちゃん

ドラマや~~

 キャッツアイ その名は紳士

泥棒紳士 真風涼帆

これもドラマ仕立てで 泥棒紳士が 魂の女 伶美うららちゃんに翻弄されるの。

豪華なクラウンを盗んだのもつかの間
うららちゃんに魂抜かれて クラウン取り上げられて ^^;

真風は エリザベートのルドルフが 
黒天使に王冠を奪われた時のように 王冠を追いかけて…

額のセットの中の横顔のうららちゃんは 一幅の絵のようで
本当に美しいです。

真風と二人でせり下がっていくところまで 息をもつかせないシーン。

そして 美風舞良姐さんの 素晴らしい歌声に魅了されます! 素晴らしい、の一言。
もう 耳も目も忙しい!

 ビジュー 美宙 ← これでビジューと読ませるか~~ なるほど。

黒燕尾。 まぁ様のシンプルな黒燕尾。
大階段の前で一人で踊るシーンのライティングがものすごくキレイで幻想的です。
ダンサー朝夏まなとの ラストに相応しい 清楚な美しさ♪

音楽がジュピター。 壮大で感動的!

男役の階段下りも感動のフォーメーションで言うことなし!
後、ここで デュエットダンスがあればなぁ・・・

最初に少し退団される4人の娘役さんと絡む部分があるけれど
短いデュエットダンス✕4でもよかったかもね!


このショーはうららちゃんがたくさん場面をもらっていて
実質トップ娘役です。
今まで頑張ってきたご褒美&お餞別ということでしょうか。

うららちゃんの 堂々とした佇まいは 女王の風格あるわ~と
改めて感じました。

 サファイア 神秘

まぁまか萌え?

トップ2番手 朝夏まなと 真風涼帆がガッツリ組んだ場面。

羽山紀代美先生 グッジョブの
真風がひょいと まぁ様を抱えて 真っ逆さまに…
何度観ても圧巻!!
スリムなまぁ様のおみ足がビシーっと揃って 本当に美しい

眼福!!

 コーラル 海底神殿

コーラルのお姫様 星風まどかちゃんの お歌のうまさ堪能!!
しかも 笑顔が とってもキュート!!
思わず微笑んでしまう可愛さです!

コミカルなシーンで まどかちゃんと 愛ちゃん(愛月ひかる)の表情がいい!


と 好きなシーン いっぱいあるのに 

まぁ様最後だ~ (泣) って感じにならなかったのは
演出のせいなのか 

明るいまぁ様の お人柄故なのか??


次回 4回目観劇は 朝夏まなと見納め。
SS席で観てきます。 楽しみ~~♪

貴重なチケットを譲ってくれた 師匠に感謝!!

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




【2017/09/14 23:59】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |

こんばんは
yokko
happyさま

 ニアミスではなく私も!Fでしたが居ました、
 3時公演!
 残念です、ご挨拶位出来ましたのに。。。。
 ビデオ撮りだったですね~。


 私は まあ様のラストになりました。
 
 2階席って私もめったにありませんが 舞台を全部
 奥まで見れるのはいいですよね、よく分る!

 お芝居は 一度目ほど名前がトンチンカンだったり
 予習のない私の理解度欠如(笑)は 
 ありませんでした。
 舞台の構成とかとてもよかったです、でも革命や
 滅び行くロシアの複雑さが分りづらく・・・ちょっと
 残念!
 もう少し 登場人物に感情移入出来るお芝居を
 上田先生には期待していたかも~i-229
 まあ様もうららちゃんも絵画のような雪の背景に
 とてもきれいでしたが!

 ショーは 私もhappyさんと同じように思った
 ところがありました。
 「ジュピター」の最後 よかったです!
 あのまあさまの黒エンビ 目に焼き付けました。

 他にもソフト帽も似合っていたし花組時代から見てきたのでまあさまのビジュアル、後ろ姿にキュンキュンしていました!i-179

 マカゼさんとの二人ガッツリダンス、
 すご~いステキな場面でしたネ。

 男役が 男役をまっさかさま・・・・!
 二人ともダンサーですものね、
 でも 本音は ヒヤヒヤ、あんまりあそこまでは
 いいかなって思いますi-201
 
 また 一人スターさんが去って行きますが
 それもこれも「宝塚」の良さ と解釈します。
 
 めっちゃ! 冷静~i-179
 
happyさんは まだご覧になるのですね!i-189
 見納めが SS席なんて素晴らしいi-189
 よかったですね~i-234
 


Re: こんばんは
happy
yokkoさま

>  ニアミスではなく私も!Fでしたが居ました、
>  3時公演!
>  残念です、ご挨拶位出来ましたのに。。。。

あら~ ちゃんとLINEで確認すればよかった~ 残念!

>  ビデオ撮りだったですね~。

ですね。スカイステージだったのかな?
NHK希望ですが…笑 
美しい映像で録画できますからね♪

息子が初めてスカイステージの放送を観た時 目が点になってました。
何?この画質は…って w

>  私は まあ様のラストになりました。

寂しいですね…

>  2階席って私もめったにありませんが 舞台を全部
>  奥まで見れるのはいいですよね、よく分る!

予習で観たりするのに年に1回ぐらいは 二階席で観ます。
あ、今年は 2回目かな?

>  舞台の構成とかとてもよかったです、でも革命や
>  滅び行くロシアの複雑さが分りづらく・・・ちょっと
>  残念!

歴史を忠実に描こうとすると 1時間半は短いですね~
でも 流れも構成もいい、と私も思います。
なのに 心を絞られるような 切なさや狂おしさがないのが残念!

あ、結局「残念」なのですね…この作品。

>  もう少し 登場人物に感情移入出来るお芝居を
>  上田先生には期待していたかも~i-229

上田先生、サヨナラ公演、ロマノフ王朝でいろいろ期待過剰気味でした。。。

>  まあ様もうららちゃんも絵画のような雪の背景に
>  とてもきれいでしたが!

本当に! 舞台美術も衣装もよかったですね♪

>  「ジュピター」の最後 よかったです!
>  あのまあさまの黒エンビ 目に焼き付けました。

2階まで まぁ様が床を踏む音が聞こえてきて キュン♪としちゃいました。

>  他にもソフト帽も似合っていたし花組時代から見てきたのでまあさまのビジュアル、後ろ姿にキュンキュンしていました!i-179

スレンダーで 清らかな感じのするトップさんだなって思ってます。
後ろ姿が語ってますね。

>  マカゼさんとの二人ガッツリダンス、
>  すご~いステキな場面でしたネ。

二人の信頼関係が垣間見えて ぐっときますね。

>  男役が 男役をまっさかさま・・・・!
>  二人ともダンサーですものね、
>  でも 本音は ヒヤヒヤ、あんまりあそこまでは
>  いいかなって思いますi-201

同じくです! リフトとかすごいなと思うのですが
女性なので 無茶は扠せないで欲しいです。

グランドホテルのたまきちがちゃぴを肩に載せるところなど
本場アメリカの演出家が「アブナイ!」と懸念してましたからね~
>  
>  また 一人スターさんが去って行きますが
>  それもこれも「宝塚」の良さ と解釈します。

宝塚歌劇団の定めですね。

>  めっちゃ! 冷静~i-179

あっぱれ~~!
>  
> happyさんは まだご覧になるのですね!i-189
>  見納めが SS席なんて素晴らしいi-189
>  よかったですね~i-234

全力で観劇してきます!!  


コメントを閉じる▲