毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
今日、掃出窓から、庭を眺めていたチョコちゃんchoco.gifが激しく吠えた!

え、何? どうしたん?て 覗いたら

庭に一匹の猫が…そして目が合った ドキッ!

クロックスもどきをつっかけて追っかけたら

隣家との間の柵の上に跳びのったと思った瞬間、
ひらりと着地して行ってしまった…


この辺りの家は野良猫の被(フン)害に合ってるので
うちも隣も柵にラティス風パーテーションをつけてるから
柵の幅、10cmもない狭いところをすり抜けていった、ってわけ。

近所に、野良猫に餌をやっていると思しきお宅があり
一定時刻になると わらわらと野良猫がそのお宅周辺に集まってくる。


野良猫に餌を上げるという行為はすごく無責任に感じてます。
食事と排泄はセットだから、
食事を与えた人は、排泄(糞)の始末も責任持ってほしいです!


猫を可愛がりたかったら、自分ちに引き取ればいい。
住宅事情が許さなかったら…

諦めるのよ!!

猫カフェへレッツゴー? ε=ε=ε=(*^_)ノ



昨年自治会で、猫の糞が話題になりましたけど
ホント、迷惑。

こんな、非現実的な提案も…

   → 町会長のための野良猫講座


野良猫に避妊手術って? 誰が費用を負担するのか?
彼らは、自由に動きまわって、「どの地域の猫」と限定出来ないのに。


猫好きの同僚は、捨て猫の里親を見つけるボランティアをしてて
ニャンコ写真入りのチラシを職場に持ってきたりして
引き取り手を探すお手伝いをしています。


もちろん、自分ちでも2匹引取り、
ご実家の近くで捨て置かれた子猫ちゃんを見つけたので
その子も引き取って、育ててます。

命に無責任な人が、猫を捨てる一方で
こんな友人のような、温かい人がいてホッとします。


どんなペットを飼う人も
「命に責任を持つ」っていう覚悟を持って飼って欲しいわ。


にしても…今日庭で会った猫は、とてもノーブルな雰囲気で
女王様の風格がありました♪
身のこなしが優雅~ 憧れるわ

万城目学著「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」に登場する
マドレーヌ夫人を思い出しました。

軽やかな動きに魅せられて
もう一度会いたいな、って思ったほど。




しかし…フェンスも、とげとげ猫よけマットも効果なし、ってことが判明。
簡単に庭に入れるってこともこの目で確認。

隣のご主人の話だと
「猫よけマットのとげとげの上、猫、歩いてますよ~」との事。panda_がっくり


なんじゃそりゃ。 意味ないなー。

よろしかったら下のアイコンをクリックclick (2)お願いします
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
関連記事

【2013/06/12 23:49】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック