毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
2013年7月8日付 朝日新聞夕刊に、

宝塚新世紀 アジア進出

…という見出しが、一面に出てました!


   
(昨日は、千秋楽観劇で、うっかり夕刊見るのを忘れてた


「4月の台湾公演で、黒字を達成。
海外に成長の手応えを感じたからだ。」 (記事より)


えっ??黒字?? ハテナ あれ?と思ったら、

チケット販売と同じ規模の協賛金も集まり
黒字を確保出来る見通しだ。」


そういう事か…協賛金が無かったら、赤字、ってこと! それって…ビミョー 

協賛金頼みって、経営感覚としてどーなんっ??

流石、寄付、コネ頼みの歌劇団?? ↑ 当然なんですって!



熱がさめないうちに再び台湾公演を開きたい
と歌劇団企画室長。


台湾の宝塚ファンのみなさ~~~~ん!! 

宝塚は、また台湾に行きますよーっ!! 
待っててね!

台湾のファンは熱いので、近いということも有り、
結構大劇場に観劇に来られてるみたいですね♪

それでも、再度台湾公演で地固めをして、固定ファン獲得の目論見。
来年は100周年行事目白押しで 2015年以降に実現予定だそうです!





今年4月の台湾公演を
海外公演ビジネス化の試金石と位置づけていたからこそ、
ちえちゃん(柚希礼音)の両肩に責任がずっしりとかかって
初日の前日はプレッシャーで大変な思いをしたみたいですね

大成功を納めて本当によかったね!


「次回も台湾で再演して勢いをつけ、
香港や韓国、シンガポールへの展開も視野に入れる」(記事より)


2、3年に1回、海外公演を開きたい」室長談。

 


え~~~~っ、国内の宝塚の公演スケジュールはどうなるのっ??

本末転倒にならないようにお願い致します、歌劇団殿!


さて~、次は、どの組が行くのかな~?
やっぱり…花組かな?? 


◆関連記事
 
朝日新聞夕刊トップ記事に星組ちえねねべに Σ( ̄□ ̄) 2013.1.30


よろしかったら下のアイコンをクリックclick (2)お願いします
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます
関連記事

【2013/07/09 22:19】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

過去にも・・・
ポンタ
韓国へは確か2005年にベルばらで公演し大成功でした。でも国内からのツアーもありますので今後も台湾の方々のみで満席になることは無いと思います。
また協賛金が無ければ赤字で当然だと思います。まあ日本で海外のアーティストでもスポンサーが無ければドームを満席にしても赤字でしょうね。
一組だけでの海外公演なら無理のない程度に進出してもいいと思います。
過去の公演はトップが数人出演してますから今回の公演以上に負担が出てたと思います。

Re: 過去にも・・・
happy
ポンタ様

今回の台湾公演の8割が台湾の方だったそうです。
企業や大使館関係の方も多かったのではないか、と
客席に座った者として思います。
台湾にはヅカファンがたくさんいらっしゃるので勝算はありますね♪

> また協賛金が無ければ赤字で当然だと思います。

普段、全ツ遠征などでは、ビジネスホテル宿泊ですが、今回は
皆さん、外国要人が宿泊する、超一流ホテルに宿泊でした。
協賛金は必要でしょうけれど、見直すべき点もあるでしょうね。

> 過去の公演はトップが数人出演してますから今回の公演以上に負担が出てたと思います。

以前の公演は国際親善が目的で、今後はビジネス。
どう採算をとれるように、ビジネス路線に載せていくか、見ものですね。


これまで黙っていましたが、今回は言わせていただきます。
こまめ
宝塚は拝金主義に走り、生徒やスタッフ・その家族をないがしろにしています!
その証拠に、あるブログで宝塚大劇場にまた閉鎖の噂が流れているという情報を目にしました。絶対に阻止しなければなりません。

生徒やスタッフ、その家族を大切にすれば、ファンは自ずとついてきます。
外ばかりに目を向け、足元をおろそかにして自分のことばかり考える理事長には再考してもらいたい!ですね。

Re: これまで黙っていましたが、今回は言わせていただきます。
happy
こまめ様

宝塚はチケットの売り方も特殊ですね。

ファンクラブや、生徒(家族)に負う所も大きいです。
タニマチに頼っている部分も無きにしもあらず。

経営体質は、企業ではなく、個人商店ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
過去にも・・・
韓国へは確か2005年にベルばらで公演し大成功でした。でも国内からのツアーもありますので今後も台湾の方々のみで満席になることは無いと思います。
また協賛金が無ければ赤字で当然だと思います。まあ日本で海外のアーティストでもスポンサーが無ければドームを満席にしても赤字でしょうね。
一組だけでの海外公演なら無理のない程度に進出してもいいと思います。
過去の公演はトップが数人出演してますから今回の公演以上に負担が出てたと思います。
2013/07/09(Tue) 23:21 | URL  | ポンタ #A1vz8dvw[ 編集]
Re: 過去にも・・・
ポンタ様

今回の台湾公演の8割が台湾の方だったそうです。
企業や大使館関係の方も多かったのではないか、と
客席に座った者として思います。
台湾にはヅカファンがたくさんいらっしゃるので勝算はありますね♪

> また協賛金が無ければ赤字で当然だと思います。

普段、全ツ遠征などでは、ビジネスホテル宿泊ですが、今回は
皆さん、外国要人が宿泊する、超一流ホテルに宿泊でした。
協賛金は必要でしょうけれど、見直すべき点もあるでしょうね。

> 過去の公演はトップが数人出演してますから今回の公演以上に負担が出てたと思います。

以前の公演は国際親善が目的で、今後はビジネス。
どう採算をとれるように、ビジネス路線に載せていくか、見ものですね。
2013/07/09(Tue) 23:31 | URL  | happy #-[ 編集]
これまで黙っていましたが、今回は言わせていただきます。
宝塚は拝金主義に走り、生徒やスタッフ・その家族をないがしろにしています!
その証拠に、あるブログで宝塚大劇場にまた閉鎖の噂が流れているという情報を目にしました。絶対に阻止しなければなりません。

生徒やスタッフ、その家族を大切にすれば、ファンは自ずとついてきます。
外ばかりに目を向け、足元をおろそかにして自分のことばかり考える理事長には再考してもらいたい!ですね。
2013/07/10(Wed) 07:58 | URL  | こまめ #TY.N/4k.[ 編集]
Re: これまで黙っていましたが、今回は言わせていただきます。
こまめ様

宝塚はチケットの売り方も特殊ですね。

ファンクラブや、生徒(家族)に負う所も大きいです。
タニマチに頼っている部分も無きにしもあらず。

経営体質は、企業ではなく、個人商店ですね。
2013/07/10(Wed) 08:10 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック