毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
仲良くして頂いてる
瀬奈じゅんファンのブロガーさんに教えてもらった
中谷まゆみ・入間眞著 「今度は愛妻家」を読みました。

   kondoha.jpg


来年あさちゃん(瀬奈じゅん)、この舞台演るんですって!


もともと2002年に 上演された中谷まゆみの戯曲だそうで、
それを小説化した作品。
以前、あさちゃんが初めてストレート・プレイに挑戦した演目、
「ビューティフル・サンデー」と
「ペーパー・マリッジ」、「今度は愛妻家」が
作・中谷まゆみ×演出・板垣恭一の3部作らしいです。


2010年に、豊川悦司と薬師丸ひろ子主演で映画にもなっています。



以前は売れっ子カメラマンだった北見俊介。
今は、カメラのシャッターを押すこともなく、
だらだらとぐうたら生活を送っているダメ亭主。

妻のさくらは、健康オタク。俊介に甲斐甲斐しく世話を焼いていたけれど、
いつしか さくらの態度に変化が…

戸惑う俊介。

実はそこには…。




えーーーーーっ!
と驚きの展開。

作者に騙された~~~。


そう言う事だと分かったら、今までのことも腑に落ちる。

なんだか、切なくて、ホロリとさせられるラブストーリーでした♪


種を明かすと全く面白くなくなるので、
今回は詳しくは語れませんが、

後でじわ~っときます♪





俊介、さくら夫婦の他に、カメラマン助手の誠、
オカマのママ・ブンちゃん、女優志望の蘭子がメインキャスト。
場面は、俊介のマンションのリビングのみ。

まさに小劇場のストレート・プレイ、って感じでしょ?

ブンちゃんは、実は…というカミングアウトもあり、
後半、へ~~~~ボタンの連打。


オカマのブンちゃんは、マツコ・デラックス彷彿。
連想するな、って方が無理です! 


登場人物の小気味良い会話が読んでいて楽しいです!

もと戯曲だけに! 

きっと、舞台も楽しいでしょうね!

オカマのブンちゃん役、村井國夫さん…



下のアイコンをクリックclick (2)くださったら
すごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

神戸市 ブログランキングへ

いつもありがとうございます

関連記事

【2013/12/02 23:47】 | BOOK
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック