毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
昨日『時を奏でるスミレの花たち』観てきました。

宝塚のファン歴が浅いワタクシに、
宝塚100周年 夢の祭典のチケットは、まさに

豚に真珠

なんですが。

ご一緒した友人は、観劇は小学生の頃から、ってことで
懐かしく観ていたようですが

私には懐かしむ過去が、宝塚にはないのが残念!

昨日、
すっかりご高齢になられた元トップスターさんを拝見して

改めて、
100年と言う、積み重ねられた時の重みを実感しました。

ずっと、ずっとバトンを繋いで100年、

移ろいゆく時代の中で潮流に流されること無く
100年、守り続けてきた宝塚の伝統。


昔も今も変わらず 私達ファンを魅了し続けていますね♪

現役生徒さんがよくおっしゃています、
100周年に舞台に立っていることがすごく光栄なことだ、と。

私は、100周年の今、宝塚ファンでいられて本当に幸せです♪
このめぐり合わせに感謝です!!



ここからは、自分用の記録で長いです。
テキトーに読み飛ばして下さい。


4月4日出演のOGの皆さん (敬称略してます )←日付間違ってました ごめんなさい

八千草薫、寿美花代、有馬稲子、眞帆志ぶき、朝丘雪路、加茂さくら、
八汐路まり、甲にしき、古城都、郷ちぐさ、鳳蘭、大地真央、剣幸、
日向薫、紫苑ゆう、こだま愛、安寿ミラ、毬藻えり、黒木瞳、涼風真世、
真矢みき、麻路さき、高嶺ふぶき、久世星佳、真琴つばさ、鮎ゆうき、
白城あやか、花總まり、安蘭けい、春野寿美礼、朝海ひかる、
貴城けい、大鳥れい、霧矢 大夢、舞風りら、ふづき美世、紫城るい


ステージ上のスクリーンには、往年のスターさんの白黒写真が
次々と映しだされ…
スクリーンがストンと落ちたら、そこには
4月4日の出演者全員が居並ぶ圧巻の眺め。

第一場

幕開け第一声は、この大役を仰せつかりました、と
真矢みきちゃんの司会進行役の自己紹介がありました。

上着をいつ脱ぐの? 今でしょ!と若干古めのギャグを飛ばしながら
黒ジャケットを脱ぐと 黒ドレスの胸元に金色で100とあしらってありました♪
劇団の有村先生デザインのようです。

皆さん、「小さな湯の町宝塚に~♪」と「おぉ宝塚」を歌いながら
銀橋を上手から下手へとパレード。

こんなにスターさんがゾロゾロ、なんて贅沢なんでしょう!!

第二場

霧矢大夢 退位の歌 エドワード8世より
きりやん 肩より長い髪ですっかり美しい女優さん♪
シャンパンゴールドのパンツスーツ

貴城けい Gold Beach Memories DAYTAIME HUSTLERより
ピンクのサテンのパンツ 

朝海ひかる Joyful!! Joyful!!より

花總まり 私だけに エリザベートより
深いスリットの入ったシンプルな黒のロングドレス
襟元キラキラ ←私の好きそうなドレス!

春野寿美礼 ボンソワール・マルセイユ アデュー・マルセイユ
胸元が大きく開いた真っ赤なブラウスに大ぶりのフリルの付いた
黒のロングスカートが情熱的な感じのお衣装

安蘭けい ひとかけらの勇気 THE SCARLET PIMPERNEL
白ジャケット 黒パンツ

後半の3人の歌声にしびれました~
うたうまっ!

第三場

花總まり 安蘭けい 春野寿美礼 朝海ひかる
貴城けい 大鳥れい 霧矢大夢 舞風りら
ふづき美世 紫城るい

10人のトーク


第四場

真琴つばさ 初めて観た朝日のように 愛のソナタより

久世星佳  I WiSH バロンの末裔より

麻路さき  風になりたい 国境のない地図より

高嶺ふぶき  ゴールデン・デイズ ゴールデン・デイズより 


第五場

麻路さき 高嶺ふぶき 久世星佳 真琴つばさ 鮎ゆうき

いつもテレビでガンガン パワフルなトークを展開の
真琴つばささんが、後輩モードですっかり牙を抜かれた?感じが
面白かった♪ 

皆さん歌がお上手だから…と、小さくなってるまみさん(真琴つばさ)。
かわいい♪

第六場

おぉぉぉ~~~~ 涼風真世さんの「我が名はオスカル」ベルばらより
相変わらずフェアリーでございますっ!
歌うま~~~~

安寿ミラ かわらぬ思い  ブラックジャック 危険な賭けより


第七場 A

涼風真世さんと安寿ミラさんのトークは

いつまでもきれいね、と褒められたかなめちゃん(涼風真世)
昔 フェアリー系男役と言われてたことを受けて
昔妖精、今妖怪」と笑わせていました♪


第七場 B

五輪の花 で、ようやく各組トップコンビ登場!

たっっっっくさんのビーズがついた白のタキシードとドレスで
月 宙 花 雪 星の順でコンビが次々と。

やっぱり、ちえちゃんはトリなんですね~~~♪

第八場 

みきちゃん(真矢みき)が、宝塚歌劇団の発祥を紹介したあと

第1回目の演目 「ドンブラコ」再演。

いしさん(轟悠)さんの桃太郎、
おばあさん 京三紗さん、おじいさんは汝鳥伶さん。

二番手の3人がお供の
犬 明日海りお ワンワン、言ってかわいかった♪
雉 早霧せいな つま先でちょこちょこ歩くのが面白い!
猿 紅ゆずる 猿のメイクはくまモンみたいなおてもやんな頬紅まんまる

つのつの二本赤鬼さん、はみっちゃん(北翔海莉)
鬼の副王にまーくん(朝夏まなと)
他の鬼どもに だいもん(望海風斗)かちゃ(凪七瑠海)
美弥るりか、まっつ(未涼亜希)、真風涼帆、緒月遠麻。



ざっくり記録のみ

ちょっとでかけてきます。

続き&編集は、またのちほど !


→ 第2幕レポ 「宝塚歌劇100周年 夢の祭典」(自分用記録)



下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2014/04/05 16:25】 | 宝塚・その他
トラックバック(0) |


紫乃
happy様
夢の祭典、行かれたんですね~!
私は宝塚は麻実れいさんから見ているので、今回は今までの御贔屓様も沢山出られるので見に行けばいいのですが、
やはり現役時代の夢を壊したくないので、あまりに年数が経ったお姿を見るのは抵抗があるんです(^_^;)
なので今回もスルーしてしまいましたが、現御贔屓のみりおワンコが可愛かったとツイッタ―で知り、行けば良かったと後悔しています(>_<)
100周年のお祭りとして行くべきでしたね。
詳細を教えて下さってありがとうございました。

追記:先日のコメントについてですが、私もみりおちゃんのティボルトはロミオを観た時よりも衝撃でした。
最初は絶対無理があると思っていましたから・・。
でも予想を裏切る程の作り込みで・・・。
この役でファンになったようなものです。

Re: タイトルなし
happy
紫乃様

コメントありがとうございます。

中継で4500円、ファン歴の浅い私は躊躇しました。
だいたい、いつも友会の友人にチケットお願いしてるので
頼めないですしねv-356

ファン歴の長い方の、夢を壊したくない、というお気持ち
すごく分かります!
自分の中では、いつまでもスターですものね♪

みりおちゃんも、ちぎちゃんも、ベニも可愛かったです♪

> 最初は絶対無理があると思っていましたから・・。
> でも予想を裏切る程の作り込みで・・・。

可愛い系はもちろん似合いますけど、「春の雪」の清様とか、
意外に黒い役がお上手ですね。
トートも…(艸`*)



管理人のみ閲覧できます
-


Re: 中継
happy
こんばんは♪

100周年の夢の祭典、またとない機会を全国の映画館で
全国のファンの方と感動を分かち合えて良かったです♪

本当に、遠征は大変ですものねv-356
ありがたかったですね!

先輩の姿を観て成長していく、まさに「宝塚の縦のつながり」
この繰り返しで、100年続いてきたのだと思うと感慨深いものがありますね。

スカイステージの宝塚ニュースで、4月6日の映像もちらっと観ました。
確かに!わたるさんは、今でも男前でした!

私も今回、つくづく歌唱力の大切さを再確認しました。

おっしゃるように、最近は歌唱面が弱い生徒さんが多く
見た目重視の印象を受けますね。
劇団」なのだから、歌唱力UPに
力を入れて欲しいと思います。
何のための音高なのかな??と思ったり・・・

あ、その悪目立ちされてた方は、ご自分では上手いと思ってらっしゃるみたいです。
以前、対決番組で拝見した時に感じました。


劇団運営には、莫大なお金が必要なので…。
ビジネスとして いろいろと決まっていくのでしょうか・・・?




管理人のみ閲覧できます
-


Re: そうでしたか!
happy
コメントありがとうございます♪

夢の祭典は、歌唱力の高い方が有利ですね~

確かに、星ファンだと、月組の全ツに物足りなさを感じられるかもしれませんが
あの、100周年!と 気合を入れた豪華なお衣装や総踊りも豪華で必見ですし
私は 和物の、「よさこい」に、
以前星組の「花の踊り絵巻」の「佐渡おけさ」の群舞に通じるものを感じました。
中堅が頑張ってます!

本当に。
琴ちゃんの新しいステージへの挑戦ととらえて…
どんなものを見せてもらえるのか、楽しみにしましょう♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
happy様
夢の祭典、行かれたんですね~!
私は宝塚は麻実れいさんから見ているので、今回は今までの御贔屓様も沢山出られるので見に行けばいいのですが、
やはり現役時代の夢を壊したくないので、あまりに年数が経ったお姿を見るのは抵抗があるんです(^_^;)
なので今回もスルーしてしまいましたが、現御贔屓のみりおワンコが可愛かったとツイッタ―で知り、行けば良かったと後悔しています(>_<)
100周年のお祭りとして行くべきでしたね。
詳細を教えて下さってありがとうございました。

追記:先日のコメントについてですが、私もみりおちゃんのティボルトはロミオを観た時よりも衝撃でした。
最初は絶対無理があると思っていましたから・・。
でも予想を裏切る程の作り込みで・・・。
この役でファンになったようなものです。
2014/04/06(Sun) 14:33 | URL  | 紫乃 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
紫乃様

コメントありがとうございます。

中継で4500円、ファン歴の浅い私は躊躇しました。
だいたい、いつも友会の友人にチケットお願いしてるので
頼めないですしねv-356

ファン歴の長い方の、夢を壊したくない、というお気持ち
すごく分かります!
自分の中では、いつまでもスターですものね♪

みりおちゃんも、ちぎちゃんも、ベニも可愛かったです♪

> 最初は絶対無理があると思っていましたから・・。
> でも予想を裏切る程の作り込みで・・・。

可愛い系はもちろん似合いますけど、「春の雪」の清様とか、
意外に黒い役がお上手ですね。
トートも…(艸`*)

2014/04/06(Sun) 15:09 | URL  | happy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/10(Thu) 11:51 |   | - #[ 編集]
Re: 中継
こんばんは♪

100周年の夢の祭典、またとない機会を全国の映画館で
全国のファンの方と感動を分かち合えて良かったです♪

本当に、遠征は大変ですものねv-356
ありがたかったですね!

先輩の姿を観て成長していく、まさに「宝塚の縦のつながり」
この繰り返しで、100年続いてきたのだと思うと感慨深いものがありますね。

スカイステージの宝塚ニュースで、4月6日の映像もちらっと観ました。
確かに!わたるさんは、今でも男前でした!

私も今回、つくづく歌唱力の大切さを再確認しました。

おっしゃるように、最近は歌唱面が弱い生徒さんが多く
見た目重視の印象を受けますね。
劇団」なのだから、歌唱力UPに
力を入れて欲しいと思います。
何のための音高なのかな??と思ったり・・・

あ、その悪目立ちされてた方は、ご自分では上手いと思ってらっしゃるみたいです。
以前、対決番組で拝見した時に感じました。


劇団運営には、莫大なお金が必要なので…。
ビジネスとして いろいろと決まっていくのでしょうか・・・?


2014/04/10(Thu) 23:50 | URL  | happy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/12(Sat) 05:42 |   | - #[ 編集]
Re: そうでしたか!
コメントありがとうございます♪

夢の祭典は、歌唱力の高い方が有利ですね~

確かに、星ファンだと、月組の全ツに物足りなさを感じられるかもしれませんが
あの、100周年!と 気合を入れた豪華なお衣装や総踊りも豪華で必見ですし
私は 和物の、「よさこい」に、
以前星組の「花の踊り絵巻」の「佐渡おけさ」の群舞に通じるものを感じました。
中堅が頑張ってます!

本当に。
琴ちゃんの新しいステージへの挑戦ととらえて…
どんなものを見せてもらえるのか、楽しみにしましょう♪
2014/04/12(Sat) 15:09 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック