毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
待ちに待った「The Lost Glory」初日が1週間後に迫ってきました!

スカイステージでも、稽古場レポートなどもチェック!
「歌劇」7月号も買って予習だ~~~~っ!

以前、オセロのウィキペディアを読んだら、
主要な登場人物、次々に殺されます
だから四大悲劇の一つなのね・・・

でも景子先生いわく
「この作品では苦いけれども何らかの希望を見出すという形で
オリジナルに作り変えています」

流石タカラヅカ、そういうhappy endが大好き!
(Disneyもね~♪)

だから「原作」=オセロじゃなくて 
「イメージモチーフ」という言い方をしてるんですね~

オセローとイアーゴは
ベテラン役者と今一番ホットな役者が演じて
役者同士の火花のちらしあいを話題にされることが多いんですって。

イアーゴ(=イヴァーノ)、人間の本質的欲望をむき出しにしたような役。

オセロー:人徳人望厚い人物
イアーゴ:ヘビのように這いずり回りながら毒を盛る

この白黒の対比だけでなく
ちえちゃん(柚希礼音)が演じるイヴァーノは、
ストーリーを進めていく役でもあるらしく、
存在感、リード感のある役をめざしているそうです。

ちえちゃんの合図でプロローグが始まるんですって。
オープニングから、目が離せませんねっ!!

お客様に問いかけるようなところもある、って~。
どんな場面かしら??

やりがいのあり、オイシイ(魅力的な)役のようです!

ベニ@ロナルドは、柚希@イヴァーノにそそのかされ
人生を狂わされてしまう??
オットーにもイヴァーノにも絡んで
他人も、自分をも不幸にしていくのかな??

注目のことちゃん(礼真琴)は実在の靴磨き少年・御年18歳役

役名を聞いたときは、不安がよぎりましたけど
賢くて、やんちゃで ウォール街を動かすほどの情報通。
う~む、童顔でちゃきちゃきのことちゃんにぴったりですね!

ナンバーもあるらしいのですが・・・ソロかな?

2014.7.11付 朝日新聞 夕刊タカラヅカには

激突!真夏の大劇場という見出しで
轟さんとちえちゃん(柚希礼音)のThe Lost Glory記事

人望厚く、仕事のできる男が疑惑にからめとられ、
不信の坂を転がり落ちていく。
美しい妻の真実を疑って・・・。


ストーリーを端的に要約されていて分かりやすい!

この轟さん演じるオットーに疑念を抱かせる悪い奴が
ちえちゃん演じるイヴァーノ。

株式仲買人役・汐月しゅうくんと何か企んで、ヒソヒソやってるらしいですね。
(稽古場レポート)

「まわりに対してはいい人を演じ、みんな嘘だったという結末」とちえちゃん。

ゴッドファーザーの映画を観たりして悪役の役作りをしているらしいです。

振り付けが全場面外国人の方、ということで、
ダンサー・柚希礼音の持ち味との相乗効果
素敵なダンスシーンを期待できそう!


あぁ、楽しみ! 幕が開くのが待ち遠しいですね!

◆関連記事 

The Lost Glory 特集ページ 出た!配役に思う・・・

The Lost Glory 稽古場情報@スカステに、ワクっ♪ ((p゚∀゚q))

早くナウオンステージ観たいな~!
2014年07月/ 26(20:45)、28(22:45)、30(12:45)

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます
関連記事

【2014/07/12 23:54】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック