毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
面白かった~!

イヤミスの女王にして ベストセラー作家
湊かなえさんの 作品 「Nのために」を読みました。

     Nのために



読みやすくて どんどんページが進みました。hon.gif


先日 新聞の図書広告欄で見かけたと思ったら
10月17日スタートのTBS金曜ドラマ
「Nのために」 の原作本だったのですね~


というわけで ネタバレがあるかも知れないので
これからドラマを観ようと思ってらっしゃる方は
閲覧ご注意ください 


大丈夫な方のみどうぞ~






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ひとつの事件をめぐって

関係者それぞれの供述

独白によって

いろんな角度から 事件が浮き彫りにされていくという手法は
湊かなえさんの真骨頂。



読み進むうちに
輪郭がはっきりしていき 
形をなさなかったものが はっきりと見えてくるという
湊かなえさんのお得意のプロットです。

物語の中に散りばめられた いくつものモチーフ。
それが 後半になって 見事に符合していく。

ジグソーパズルのピースがきっちりとはまっていく
快感にも似て 気持ちいい。


小説は最初のつかみが肝心ですが、

冒頭から ぐいぐい引きこまれ、読まされました~


湊かなえさんの作品は、
登場人物の会話に血が通ってて
テンポの良い会話に ぷっと吹き出しそうになったり
情景が目に浮かぶのが、読んでいて楽しいです。

皆の証言が、からみ合って真実が浮かび上がっていくのが
面白くて ずんずんページが進みます。


瀬戸内の離島育ちの杉下希美(Nozomi)は、
東京のボロアパート「野ばら荘」に住む女子大生

隣室には、小説家志望の西崎(Nishizaki)真人が住んでいました。

ある嵐の日、床上浸水した為 
アパートの1階に住む希美と西崎は
2階の 安藤望(Nozomu)の部屋に避難させてもらって
3人は懇意になっていきます。

面倒見のいい老人・野原(Nohara)が経営するアパート・野ばら荘に
立ち退きの危機が訪れました。

野ばら荘に住む、希美・西崎2の人は
立退きを回避するために策を練ります。

立退きに反対する人物、
土地持ちの資産家・野口(Noguchi)。

野口の息子夫妻に近づいていく。
希美の高校時代の同級生・成瀬(Naruse)を巻き込んで
計画が立てられ・・・
予期せぬ展開に。

そして、あの事件が起こった。

究極の愛とは「罪の共有」だと希美は言うのだけれど・・・




少しずつ 薄紙をはがすようにして、真実に迫っていくのが
ミステリーを読む醍醐味ですね!!

小説家志望の西崎の書いた作中小説「灼熱バード」

風変わりな作品で、共感できなかったのですが
灼熱バードが、西崎自身の生い立ちのことなのだ、とわかると
とても切なく、胸に迫ります。

主人公の希美も、西崎も、家庭環境が複雑で
屈折した思いを抱えて育っていました。
野口の妻・奈央子は、夫のDVに苦しんでいると知った西崎は、
同じDVを受けた者として 彼女に惹かれていったのだけれど
彼女が西崎に近づいた目的は、
「夫の愛を守るため」だった、と後に分かります。


ここから ネタバレ!!


結局、事件は、DVに支配されつつも
奈央子は、夫を愛し、夫の愛を自分だけのものにするために
愛する夫の後頭部に 銀の燭台を打ち付けたのでした。

そして 奈央子自身は、脇腹に包丁を刺して自殺。

殺人犯である 妻奈央子が自殺したことにより 事件は完結したのに。

西崎は、愛する奈央子を「殺人犯にしたくなく」て、
また、自分がかつて見殺しにした母への罪滅ぼしのために、

奈央子の代わりに無実の罪を被り服役したのでした。

↑ 実際、こんなことが司法の場で許されるのかどうか・・・不明。

登場人物が、皆、屈折した思いを抱えながら
「イニシャルNのつく誰か」のために動いています。
そんな 尊い思いを抱いていたのに 事件は起こってしまった。

十年後、希美」は・・・

故郷の病院の、海が見える病室にいる。

人生に愛をくれた、イニシャルNの人たちに思いを馳せながら。




バラバラ語られた証言を 頭の中でつなぎあわせながら
読んだのですが
先を急いで読んだので、もう一度 最初から、結末を知った上で読むと
さらによくわかって面白いと思いました。

もう一度 ザックリ読みなおしてみよーーーーーっと!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

読む前に、Nのためにってどんな内容?って
検索したら、
TBSがヒットして あ、ドラマの原作本なのね、と思いました。

  TBS 金曜ドラマ Nのために HP

で、ポチっと押してしまったら
三浦友和さんのお写真が見えた!
またまた 刑事の役みたい。

小出恵介くんの名前も発見してしまった。
これ以上見ると、読んでる最中に、当てはめてしまうから
と、そっとタブを閉じました

さて~ 読了後に見てみると

主人公 杉下希美に榮倉奈々ちゃん イメージ違い
同じアパートの安藤望に 小出恵介、と思いきや 賀来賢人
希美の同郷の「王子様」 成瀬に窪田正孝
で、色白美形な文学青年に 小出恵介・・・ってタイプ違う~

で、びっくりなのが セレブ夫婦のDV夫に 
イケメン芸人 チュートリアルの徳井義実!!

って観た時、思わず えっ!って声を出してしまった!
軽い!
資産家御曹司でエリート、 M商事で出世頭という設定は・・・
違ーーーーーーう! neko_iyaiya.gif


夫のDVを愛だと信じて身も心も傷ついている奈央子に
小西真奈美 ん~ 儚げで、いいかも!

TBS系列 金曜夜10時。 観るのか観ないのか??

TBSと言えば 日曜ドラマ『夜行観覧車』も湊かなえさんの作品でしたね♪
またまた ヒットするでしょうか??


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


関連記事

【2014/09/24 23:39】 | BOOK
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック