毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
昨日「サンセット大通り」大阪公演初日 18時公演
J列上手で観てきました。
   
   brava!.jpg
今回 プログラム買わなかったから、ブラバ!の写真でもあげとこ 


今回は誰を観に行ったのかというと・・・

平方元基クン♪

昨年  「レディペス」でフェリペを演じていてすごく将来性を感じました。
今後も活躍を見守りたいと思っていたので
迷わずチケット購入~

元宝塚星組トップスター 安蘭けい主演
先日退団したばかりの 元宝塚星組トップ娘役の夢咲ねねも出演、
ということで 客席が華やか~~~~

今日ご観劇の生徒さんは誰かしら~~?

私達の前方には、れんた 愛水せれなちゃん。
センター7列あたりに かいちゃん しーらん まさこさん
(かいちゃんが、めちゃくちゃ男っぽくてカッコ良かったです!!)
センター後方、ミキサーの前にみっきーとみきちぐさん 
柚美組長、ちゃぴ、わかばちゃん  他 名も知らない若手も・・・
客席が華やかでした♪

主演は、大女優ノーマ役のとうこさん(安蘭けい)だけど
歌のボリューム的に ジョー役の平方元基クンが 主演ぐらい頑張ってました。
出突っ張りの 歌いっぱなしで 大活躍!!
舞台を走り回って 汗だく!

そして・・・ 歌唱力も申し分なし!!
前回のフェリペより 断然歌唱力UPしています!
もう堂々の存在感に大満足!!

 ネタバレあります。

往年の大女優・ノーマの邸宅に迷い込んだ貧乏脚本家ジョー。
お金に困っていた彼は ノーマから 彼女の書いた脚本の手直しを依頼され
請け負ったはいいけれど、気付けば 半ば幽閉状態に。

嫉妬深いノーマ。独占欲が強いノーマ。自己愛が強いノーマ。

そんなノーマだけど 彼女を捨てきれないジョーが切ないです。

それでも 脚本家への夢も捨てられず
脚本家仲間のベティと懇意になり・・・悲劇が・・・。



冒頭、サイレンが鳴り響き 慌ただしく警官が駆けつける、という
緊迫感のあるシーンに、一気に引きこまれます。

庭のプールの中(客席の中)に ジョーの姿を見つける警官。

客席に座っていた 平方元基くんが立ち上がり
これから この事件の顛末をお教えしましょう、と始まるのです。

ノーマは、孤高の女優。
時間が止まったような 邸宅で
大女優のプライドだけを支えに 他人を遠ざけて生きていました。
たった一人 執事のマックスを除いて。

そこへ迷い込んだジョーを 我が物のように操り
彼の前では、恋する少女のようなノーマ。

大女優と 乙女ゴコロ。
二つの顔を演じ分けるとうこさんのお芝居が自在で素晴らしい!

そして何と言ってもあの歌唱力!

ホール全体に響き渡る 朗々としていて張りのある声は
観客に 大女優ノーマその人だと思わせるくらいの迫力がありました!

一方 脚本仲間のベティは、邸を抜け出してきたジョーと
一緒に脚本を書き いつしか彼に思いを寄せるようになります。


ここのベティのねねちゃん、かわいいです♪

今、別の宝塚娘役OGが別箱でタイトルロール演ってて
歌唱の評判がよろしくないので 
ねねちゃんは大丈夫かしら?と心配したけど 破綻なくよかったです。ホッ
いきなりセンターを務めるには とうこさんくらいの
歌唱力が求められますので 
こういう役から 徐々に、の方が受け入れやすい気がします。


階段を使ったねねちゃんと元基くんのラブシーンもgood!
盆を回して階段を上がったりおりたりしながら
二人の心の葛藤を表しています。

そして、宝塚では絶対にない リアルキス!!
ねねちゃん、如何でしたでしょうか?? 

邸を訪ねてきたベティをカウチに招き
押し倒してキスをするジョー

それを階段の上から盗み見るノーマ。
嫉妬の炎がメラメラ


とうとうノーマの束縛に耐え切れなくなったジョーは
出て行く前に、ノーマに真実を告げます。

ノーマが楽しみにしていた ノーマ主演の映画製作の話など無いことを。
監督が欲しいのは ノーマではなく、彼女が持っている年代物の車で、
それを撮影に使うのだ・・・と。

ノーマは愛とプライド 両方をズタズタにされ 思い余って・・・
ジョーに銃を向けたのでした

愛する男を自らの手で殺してしまったノーマは
狂気の沙汰。

とうこさん、上手い!

警察が彼女に手錠をかけようとするのを制止したのは
執事で元・夫!のマックス。

彼は「さあ、撮影だよ キャメラが回っている」
と 女優魂をくすぐる声をかけ ノーマを導きます。
階段を下りる時、 髪を覆っていたベールがハラリと落ちると
ベールの下から現れたのは白髪だった・・・

最後まで 「大女優」の気概を失わないノーマ・・・
ある意味 天晴じゃ~~~



 やっぱり 主演はノーマですね!!

この存在感。
一人で場の空気を支配する力!
安蘭けいの歌唱力がカンパニーを引っ張っているのだと確信。

すごかった~!



トークショー、レポ出来たらいいなと思ってたのに
なんかもう忘れてるよ!

とうこさんのお陰で・・・と持ち上げるねねちゃんに
私? 何もしてないよ? ホンマ、何もしてない。と。

存在するだけで ねねちゃんは安心できたんでしょうね。
主演が同じ元星組のトップスター 安蘭けいさんで、
ねねちゃんにとってはラッキーでしたね。


とうこさんは 再演で、今回はWキャスト
Wキャストを迎えたことで 前回見えなかったものが見えてきたと
おっしゃってました
また再演があれば もっと違ったノーマを見せられると思う、と。

ねねちゃんが 一時撃沈してた時期があったらしいです。
甘いもの食べに行こ!ってキャストの人たちに誘って頂いて元気になりました。と
新しい世界に一歩踏み出した感がいっぱい。

大阪の観客へのリップサービス ↓

東京から 新幹線で大阪に着いたら ここが自分の居場所だーって
思った、と。 ほんまかいな。

お気遣いありがとです!

二重の幅が太くなって(*´艸) 可愛さがUPしたねねちゃんでした。



今日は、平方元基くん 次回出演作品 ダンス・オブ・ヴァンパイア
梅芸先行にエントリーいたしましたっ!

元基くん、また来年お会いしましょう♪ 当たるのか??

◆関連リンク
サンセット大通り (映画) Wikipedia ← ストーリーを読むなら

◆関連記事
レディ・ベス観劇♪+【アフタートークショー追記 2014.7.26】 2014.7.25

レディ・ベス 2回目 別キャスト観劇感想♪ 2014.8.2

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



アクセスランキング
関連記事

【2015/08/01 22:44】 | エンタメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック