毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
ID:nnl0fb
第二回宝塚歌劇団 台湾公演も無事幕が開き
今回も 台湾のお客様を魅了しているようですね!

みりおちゃん(明日海りお)のおみ足やファッションなども
ツィートに上がってますね♪

ところで!
8月9日に
ベルばら アンドレの死に際のシーンで、まさかの大爆笑って聞いた!

なんで~~~~~?? ga-n.gif


国民性の違い??

それとも・・・先日のスカステでもやってた
「宝塚あるある」
撃たれてから 死ぬまでが長い

これかしら??

ヅカファンなら、ここ、泣きポイントなんですけどっ!!


1974年の初演から40年、
手垢つきすぎ、食傷気味!の
ベルばらも 海外ミュージカルの
レ・ミゼラブルや エリザベートのように
演出変えてもいいかもしれませんね??


2015年、宝塚の新世紀の始まり、まさに転機だと思います。

これから世界に出ていこうとする劇団なら
なおさら 一度演出を一から見なおされたらいいのに、と思います。

再演の度に、マイナーチェンジはあるものの
決して評判はよくありません。

「元・宝塚総支配人が語るタカラヅカの経営戦略」にも書いてましたが
経営戦略的に 新作の合間に
コストがかからない再演モノを入れるようです。

だから ベルばらと風共率が高いのですね~

新しい「ベルサイユのばら」を観てみたいのは
私だけかしら?

小池先生なら どんな風に演出されるのかな?
「1789」みたいな感動作になるのかな?

若手演出家の旗手
上田久美子先生なら どんな演出をされるのかな?

楽しい作品が多い
小柳菜穂子先生だったら・・・?と


想像の翼を広げたくなってます♪



下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます




アクセスランキング
関連記事

【2015/08/12 22:53】 | 宝塚・花組
トラックバック(0) |

ワタシは泣けた側(T_T)
ちぃたん
こんばんは☆

私はかなめちゃん(涼風真世)のベルばらを生観劇して…

思わず、ぷっと吹き出したくなる場面がありましたね~
アンドレの最期はもちろん泣いたクチです(T_T)


オスカル様がベルサイユ宮へ緊急出勤するとこ。

本物の馬に乗ったオスカルが大スクリーンに現れました。

我が名はオスカルを歌いながら~♪
あれは結構な衝撃でした(笑)

古臭いっちゃ~古臭い、でも絶大な人気を誇るベルばら(笑)

もし今後も再演を繰り返すのであれば…

演出アレンジもいいのかもしれませんね~

アニメ版の劇中歌も入れてほしいと思うんだけど

版権の問題?
使っちゃだめなのかしら?

アニメ版ベルばら好きのダンナは
なんで歌わないの?
なんで~~~!!


いつも言ってます(笑)



ベルばらよ永久に
橙乃しおん
happy様

私はベルばらが大好きです。
ですので今回の
「アンドレ絶命シーンで大爆笑@台湾」
には心底ガックリきました。

でも、happy様と同意見でもう今のベルばらは限界だと思います。
今やたくさんの素晴らしい演出家が存在するわけですし、ベルばらをこれからも看板演目としていくなら演出家を含め大改修は必至ですよね。

愛するオスアンの別れの場面、ウエクミ先生なら、小柳先生なら、サイトー先生なら…どう表現するのでしょう?ワクワク

少なくとも
「釈迦に説法」とか「のんべんだらりん」とか意味不明な台詞はなくなりますよねwww


ベルばらよ(新バージョンで)永久に!!笑



Re: ワタシは泣けた側(T_T)
happy
ちぃたん様

ベルばら♪ 私も好きです!
なのに、次回作が「ベルばら」と発表された時の落胆は何??
っていつも自問します。

もっと新しい作品が観たい!

ベルばらは泣けるのだけれど
変に「改悪」になってないかと心配します。

かなめさんの、そのシーン、ビデオで観ました^^

そこ映像使うのか~~~っ??って ちょっとびっくりでした。

安心して観られる部分で泣き 
突っ込みながら観る部分でいらだつ、私にとって
ベルばらってそんな 不思議な作品です。

ずっと 植田紳爾演出なので 「原作に返って」
新しい演出を観てみたいです。




Re: ベルばらよ永久に
happy
橙乃しおん様

こんにちは♪

> 私はベルばらが大好きです。

私もいろんな思いがあるけど 好きですよ~♪


> 「アンドレ絶命シーンで大爆笑@台湾」
> には心底ガックリきました。

分かります! なんだか、ファン心理を冒涜された気分になりますね。e-263
台湾の方には悪気は一切無いと思うのですが、
一般の方から観たらそんな感じなのかな?

客観的に見たら、宝塚のいろんな面が 一般ピープルには
独特なのかも知れない…と感じる時があります。


> 愛するオスアンの別れの場面、ウエクミ先生なら、小柳先生なら、サイトー先生なら…どう表現するのでしょう?ワクワク

同じ作品でコンペ形式にしてみたり ^^;


> 「釈迦に説法」とか「のんべんだらりん」とか意味不明な台詞はなくなりますよねwww

古臭さ過ぎますね~~~!
もう!! フランス人が釈迦に…orz 演出家の頭の中見てみたい!!

> ベルばらよ(新バージョンで)永久に!!笑

ベルばらにカンフル剤打って 頑張ってもらわねば!w


ホワイトオリオン
happyさま
今晩は。2度目の台湾公演も初日は台風の影響があり、ちえちゃんもご自身のインスタでご心配をされていましたね。やはり、ちえちゃんにとっても初の台湾公演はプレッシャーもあり大変な公演だったと思います。

今回のベルばら上演に関しては、植田先生が「台湾の方から宝塚の名作のベルばらを是非観たい」という事で実現したと新聞のインタビューで読みましたが、劇団としても宝塚の大ヒット作のベルばらのアンドレの場面で劇場が笑いになるとは誰も想像できなかったんでしょうね

宝塚のベルばらは、色々なバージョンがありますが、
海外演目上演では、いくら人気があるベルばらといっても笑いがおこるのは、厳しいなと思います。

宝塚も100周年がすぎ、いつまでも宝塚全盛期を築いたベルばらを繰り返し上演するのもいいですが、やはり、
happy様の言われるようにこれからはベルばらでも植田演出を継承しつつ、新演出家で新しい演出も必要だと思います。

はじめて観劇したベルばらは、一路オスカル、杜アンドレでしたが、ある時の再演時に後方席の方が「あんなに撃たれて歌ったりするなんて考えられない」と話していたのを思い出しました。普通に考えればそうなんですが、やはり宝塚は夢の世界なので、そこは感動してほしかったなと思いました。本当に国民性に限らず、感想は人それぞで難しいですね。

Re: タイトルなし
happy
ホワイトオリオン様

こんばんは!
どんなことでも「初」って 大変だと思います。
劇団の海外進出の運命を左右する公演だった星組台灣公演。
ちえちゃんの責任は想像を絶する重さだったと思います。

今回は「まさかの大爆笑」ですね。

ファンは長い間 あの演出を見すぎて
誰も疑問を持たずに観てるけど
初めて観る台湾の方の観方というのが一般的なのかも知れませんね。
ヅカファンは、洗脳されきってるのかも??


宝塚という独特の世界には 独特のルールがあり
それが 海外の方との共通認識ではない、ということを
思い知りますね~~~

海外進出、というと 「宝塚の歌唱力」がどう評価されるのか?と
そちらの方が心配です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ワタシは泣けた側(T_T)
こんばんは☆

私はかなめちゃん(涼風真世)のベルばらを生観劇して…

思わず、ぷっと吹き出したくなる場面がありましたね~
アンドレの最期はもちろん泣いたクチです(T_T)


オスカル様がベルサイユ宮へ緊急出勤するとこ。

本物の馬に乗ったオスカルが大スクリーンに現れました。

我が名はオスカルを歌いながら~♪
あれは結構な衝撃でした(笑)

古臭いっちゃ~古臭い、でも絶大な人気を誇るベルばら(笑)

もし今後も再演を繰り返すのであれば…

演出アレンジもいいのかもしれませんね~

アニメ版の劇中歌も入れてほしいと思うんだけど

版権の問題?
使っちゃだめなのかしら?

アニメ版ベルばら好きのダンナは
なんで歌わないの?
なんで~~~!!


いつも言ってます(笑)

2015/08/13(Thu) 00:11 | URL  | ちぃたん #-[ 編集]
ベルばらよ永久に
happy様

私はベルばらが大好きです。
ですので今回の
「アンドレ絶命シーンで大爆笑@台湾」
には心底ガックリきました。

でも、happy様と同意見でもう今のベルばらは限界だと思います。
今やたくさんの素晴らしい演出家が存在するわけですし、ベルばらをこれからも看板演目としていくなら演出家を含め大改修は必至ですよね。

愛するオスアンの別れの場面、ウエクミ先生なら、小柳先生なら、サイトー先生なら…どう表現するのでしょう?ワクワク

少なくとも
「釈迦に説法」とか「のんべんだらりん」とか意味不明な台詞はなくなりますよねwww


ベルばらよ(新バージョンで)永久に!!笑

2015/08/13(Thu) 07:57 | URL  | 橙乃しおん #-[ 編集]
Re: ワタシは泣けた側(T_T)
ちぃたん様

ベルばら♪ 私も好きです!
なのに、次回作が「ベルばら」と発表された時の落胆は何??
っていつも自問します。

もっと新しい作品が観たい!

ベルばらは泣けるのだけれど
変に「改悪」になってないかと心配します。

かなめさんの、そのシーン、ビデオで観ました^^

そこ映像使うのか~~~っ??って ちょっとびっくりでした。

安心して観られる部分で泣き 
突っ込みながら観る部分でいらだつ、私にとって
ベルばらってそんな 不思議な作品です。

ずっと 植田紳爾演出なので 「原作に返って」
新しい演出を観てみたいです。


2015/08/13(Thu) 11:13 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: ベルばらよ永久に
橙乃しおん様

こんにちは♪

> 私はベルばらが大好きです。

私もいろんな思いがあるけど 好きですよ~♪


> 「アンドレ絶命シーンで大爆笑@台湾」
> には心底ガックリきました。

分かります! なんだか、ファン心理を冒涜された気分になりますね。e-263
台湾の方には悪気は一切無いと思うのですが、
一般の方から観たらそんな感じなのかな?

客観的に見たら、宝塚のいろんな面が 一般ピープルには
独特なのかも知れない…と感じる時があります。


> 愛するオスアンの別れの場面、ウエクミ先生なら、小柳先生なら、サイトー先生なら…どう表現するのでしょう?ワクワク

同じ作品でコンペ形式にしてみたり ^^;


> 「釈迦に説法」とか「のんべんだらりん」とか意味不明な台詞はなくなりますよねwww

古臭さ過ぎますね~~~!
もう!! フランス人が釈迦に…orz 演出家の頭の中見てみたい!!

> ベルばらよ(新バージョンで)永久に!!笑

ベルばらにカンフル剤打って 頑張ってもらわねば!w
2015/08/13(Thu) 11:24 | URL  | happy #-[ 編集]
happyさま
今晩は。2度目の台湾公演も初日は台風の影響があり、ちえちゃんもご自身のインスタでご心配をされていましたね。やはり、ちえちゃんにとっても初の台湾公演はプレッシャーもあり大変な公演だったと思います。

今回のベルばら上演に関しては、植田先生が「台湾の方から宝塚の名作のベルばらを是非観たい」という事で実現したと新聞のインタビューで読みましたが、劇団としても宝塚の大ヒット作のベルばらのアンドレの場面で劇場が笑いになるとは誰も想像できなかったんでしょうね

宝塚のベルばらは、色々なバージョンがありますが、
海外演目上演では、いくら人気があるベルばらといっても笑いがおこるのは、厳しいなと思います。

宝塚も100周年がすぎ、いつまでも宝塚全盛期を築いたベルばらを繰り返し上演するのもいいですが、やはり、
happy様の言われるようにこれからはベルばらでも植田演出を継承しつつ、新演出家で新しい演出も必要だと思います。

はじめて観劇したベルばらは、一路オスカル、杜アンドレでしたが、ある時の再演時に後方席の方が「あんなに撃たれて歌ったりするなんて考えられない」と話していたのを思い出しました。普通に考えればそうなんですが、やはり宝塚は夢の世界なので、そこは感動してほしかったなと思いました。本当に国民性に限らず、感想は人それぞで難しいですね。
2015/08/13(Thu) 18:09 | URL  | ホワイトオリオン #EBUSheBA[ 編集]
Re: タイトルなし
ホワイトオリオン様

こんばんは!
どんなことでも「初」って 大変だと思います。
劇団の海外進出の運命を左右する公演だった星組台灣公演。
ちえちゃんの責任は想像を絶する重さだったと思います。

今回は「まさかの大爆笑」ですね。

ファンは長い間 あの演出を見すぎて
誰も疑問を持たずに観てるけど
初めて観る台湾の方の観方というのが一般的なのかも知れませんね。
ヅカファンは、洗脳されきってるのかも??


宝塚という独特の世界には 独特のルールがあり
それが 海外の方との共通認識ではない、ということを
思い知りますね~~~

海外進出、というと 「宝塚の歌唱力」がどう評価されるのか?と
そちらの方が心配です。
2015/08/13(Thu) 23:19 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック