毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
下重暁子著 「家族という病」 読みました。

下重さん・・・読者にケンカ売ってます??

    家族という病


こんなイライラする本 久しぶり。
渡辺淳一の「天上紅蓮」以来かしら?

過激に語っておりますので 苦手な方はUターンお願いします。

5月17日日曜日の朝日新聞「売れてる本」で紹介されていたので
図書館に予約していました。

BOOK .asahi.com 家族という病 [著]下重暁子

本代はかからなかったけど、私の貴重な時間をどうしてくれる!

さっき Amazonのブックレビューみたら
半数以上の人が評価 ★ひとつ! やっぱりね!!

家族という病、というタイトル、誰が考えたのか知らないけど
病気なのは、著者の下重さんじゃないの??と思いました。

自己肯定の為に書いたとしか思えない。

なんの根拠もなく乱暴な断定。 イライラしました。

サンプルが、下重さんの友人の話ばかり。
下重さんの周囲の乏しいサンプル(類は友を呼ぶで似たような友人)を
引き合いに出して
家族とは、と語られても全く説得力がありません。

ましてや、ご自分は家族に顔をそむけ 
家族問題から逃げておられた。

語る資格あるんですか??



現に家族関係に悩み、何か 解決の糸口が見つかるか、と
この本を手に取った人は、がっかりされるのではないでしょうか??

序章に「なぜ私は家族を避けてきたのか」という小見出しがあります。

感情の激しい父を避け、同じ食卓を囲まず、
父への反抗を心の支えにしていた

父と意思の疎通をはかろうとすることをやめ、 (中略) 亡くなるまで
父の見舞いにも行かなかった。

                                 (以下 斜体部分 本文より抜粋)

そういうちょっと特殊な生き方をしてきた著者は
世間一般の「幸せな家族」を偶像だとでも思っているかのようです。

第二章の小見出し「家族の話はしょせん自慢か愚痴

この章で、
家族の話のどこがつまらないかというと、自慢話か愚痴か不満であり (中略)
この病、どこが困るかといえば、一度かかるとだんだん
エスカレートしていく点だ。


自慢話と愚痴を、病、とご自身で断定しておきながら…

この本の後半は、著者の自慢話と愚痴だらけなんですけど?? ga-n_20151121230204108.gif

言うことと 行いが一致してないっ!

うん、やっぱり 下重さんは病、みたいですね。


同じく第二章 「家族に捨てられて安寧を得ることもある

人の個性が十人十色のように、家族もまた それぞれだと思います。

親子きょうだい仲良く平和でけんかすることもなく、
お互いを理解し助けあって生きている。
そんな家族がいたらいっそ気持ち悪い


ひぇ~~~! もう、つける薬ないわ!!

仲良し家族はいっぱいいますけど??

下重さんに言わせると、仲良しを演じている家族、
ってことになるのでしょうか?

仲良し家族を否定したい気持ちというのは
ご自身が温かい家庭に育ってないから
憧れの裏返しなのでしょうか??

第二章「家族ほどしんどいものはない

もう、こちらが、読むのがしんどいです。

著者の家庭には「家族団らん」がなかったそうです。
(ご自分やお兄さんが父親を避けていたため)
だから、本当に仲のいい家族が存在することが
想像できないのかも。

自分の家族と思うから期待してしまう、
それが ストレスになり、甘えになる。


もう、いちいち 不愉快でありますっ!

十把一からげにして 断定しないで欲しい。

家族といえどもひとりひとりの人格を持った個人の集まりですし
血が繋がっていようとも 互いが思いやる心を持たないと
バラバラになってしまうと思います。

それは、家の外で社会生活を送るのと同じです。

一番安心してのんびりできるのが家庭で
いろんな思いを共有している仲間で
他人とは 一線を画するものがあります。

縁あって、ひとつ屋根の下に暮らす家族を
親子となったのだから
仲良くありたいと思うのは当たり前のことです。

それが難しいご家族もありますが、
下重さんの論調には 同調しかねます。

で、またまた出たよ、矛盾発言。

第二章で、
家族という形より先に思いがあって
形態が出来ていく方が、家族と呼べるのではないか。
DNAなどさほど重要ではない

と言っておきながら、

どうして叔母は一番身近な親類である自分に頼んだり甘えたりしてくれなかったか、
と淋しい思いを抱かれたようですが・・・

DNAなどさほど重要でないなら 血縁にこだわらないなら、 
他人でも、叔母様に対して優しく、思いやりのある方が
面倒を見たほうがいいのでは?
遠くの親戚より近くの他人、とい言いますからね♪

で、「自分の家族と思うから期待してしまう、それが ストレスになり、甘えになる。」
なんて言ってる人に、気安く頼めるはずもありません。
血縁があるからって甘えないで!と 突き放される可能性ありますからね。

下重さん、ホント 自分の言ってることが矛盾してるって気づいてないのかしら?

で、腹立たしいのが 
知的な家族ほど消滅するという項目。

知的な家族ほど滅亡する、とは
知的な家族は子供をもうけない、ということなんでしょうか? 
ここでも 出たよ、自己肯定。

子供のいる家庭は知的でないってこと??

やっぱり 喧嘩売ってます??って聞きたくなります。

家柄自慢もあいまって、イライラMAX~~~~neko_ira_20151123182126496.gif

人の自慢は聞きたくないが、自分の自慢はしたいんですね~。
その上、自分の生き方は間違ってない、
家族、家族言うな、みたいな論調。 sesami_fuu_201511232047081c3.gif


Web上の文章なら 後で削除も訂正もできますが
こういう内容を本として出版してしまうのだから 
ジャーナリストの著作物としては お粗末極まりない。

日記帳に書いておくような自己満足的内容でした。



読んだ後に、本を燃やしたくなった、という方に
激しく同意でございます。

私も本を引き裂きたい思いに駆られましたが
図書館の本なので諦めました。 

  → 「家族という病」という新書が駄本すぎて逆に面白いレベル

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2015/11/23 20:57】 | BOOK
トラックバック(0) |

今晩は
yokko
happyさま

 この本 読まれましたか? 
 
 私 本屋さんで積まれているのをチラチラ見て
 いたのですが・・・・
 数か月後 TVでこの方が何かの番組に 
 出演して家族の事話しているのを見たのですが 
 なんか「変な人~」って印象でした。笑
 確か もとアナウンサーですよね、
 家族の在り方って人それぞれみんな違うから
 何とも言えませんが
 ホントにこの方はご主人とも別々の暮らし方で
 すごく強くて自立しているご自分のご自慢話ばかりで
 ビックリしました!

 で 結局 読まなくて正解でした。
 
 happyさん お疲れ様~~~i-179
  
 

Re: 今晩は
happy
yokko様

読んでしまいました 汗

巷で話題になってたので。

でもロクでもない本でした。

> 数か月後 TVでこの方が何かの番組に 
>  出演して家族の事話しているのを見たのですが 
>  なんか「変な人~」って印象でした。笑

やっぱり~!!!e-451

>  すごく強くて自立しているご自分のご自慢話ばかりで
>  ビックリしました!

ジャーナリストを名乗るなら、もっと
客観性を持って書かないと、酷評されても仕方ありませんね。

>
>  で 結局 読まなくて正解でした。
>  
>  happyさん お疲れ様~~~i-179

読まなくて、大正解!!
イライラして、損しちゃった! orz   
>  


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今晩は
happyさま

 この本 読まれましたか? 
 
 私 本屋さんで積まれているのをチラチラ見て
 いたのですが・・・・
 数か月後 TVでこの方が何かの番組に 
 出演して家族の事話しているのを見たのですが 
 なんか「変な人~」って印象でした。笑
 確か もとアナウンサーですよね、
 家族の在り方って人それぞれみんな違うから
 何とも言えませんが
 ホントにこの方はご主人とも別々の暮らし方で
 すごく強くて自立しているご自分のご自慢話ばかりで
 ビックリしました!

 で 結局 読まなくて正解でした。
 
 happyさん お疲れ様~~~i-179
  
 
2015/11/25(Wed) 21:05 | URL  | yokko #-[ 編集]
Re: 今晩は
yokko様

読んでしまいました 汗

巷で話題になってたので。

でもロクでもない本でした。

> 数か月後 TVでこの方が何かの番組に 
>  出演して家族の事話しているのを見たのですが 
>  なんか「変な人~」って印象でした。笑

やっぱり~!!!e-451

>  すごく強くて自立しているご自分のご自慢話ばかりで
>  ビックリしました!

ジャーナリストを名乗るなら、もっと
客観性を持って書かないと、酷評されても仕方ありませんね。

>
>  で 結局 読まなくて正解でした。
>  
>  happyさん お疲れ様~~~i-179

読まなくて、大正解!!
イライラして、損しちゃった! orz   
>  
2015/11/25(Wed) 23:52 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック