毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
NOBUNAGAの制作発表会の様子を
スカステでチラ見しました。


↓「リンカーン」観劇時に ↓ ドラマシティで貰ったチラシです(再掲載)↓

    信長     信長2

濃ゆいわ~~、まさお(龍真咲)。

凰稀かなめ@モンテクリスト伯のダンテス並に濃ゆい。

今日のスカステ映像。

美弥るりか@豊臣秀吉
前髪パーマ!! さすがロック・ミュージカル、
戦国の世に前髪パーマの斬新♪ いいよ、いいよ~!!

凪七瑠海@明智光秀
うん、いつものかちゃ。
スレンダーでノーブル。
信長を追い込んだ男。すごい熱いところを観せて欲しい。

珠城りょう@ロルテス
イタリア人ぽい! 若干暑苦しい目。
パーマにおひげで ラテン系な感じ^^
きっと熱い血潮が流れてると思います。^^
カラコン入れてたように思ったけど、如何に?

帰蝶@愛希れいか

正室・濃姫 別名 帰蝶、ってことで
薄紫の蝶の羽根を模した長い袖で
ガウンのようなお着物。
ひらひらと体にまとわりついて 立ち回りが大変そう
首周りのデザインなど 近未来的?
ゲームのキャラのような出で立ちでした。
黒髪が艶っぽくて きれいな衣装が
長身のちゃぴ(愛希れいか)にお似合いです。

龍真咲@織田信長

濃ゆいわ~ ←しつこい
信長だもん、これくらいでちょうどいい!
真っ赤な紐で髪をくくってたとか逸話がたくさんの信長だから
ド派手にね。


ロック・ミュージカルってことで
ロミジュリっぽく ノリのいい曲で群舞などで魅せてくれそうですね!


大野先生の宝塚傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』
大好きだったんです!

あれ、えりたん(壮一帆)の退団公演で
えりたんの持ち味を存分に味わえて 爽快な活劇でしたね♪

今日の映像でも お衣装凝ってるし(さすが有村先生)
まさおのたって希望の信長、ということもあり
まさおの退団公演てこともあり

熱く熱く盛り上がりそう!!

信長って人はエキセントリックな人というイメージなので
大野先生とまさおが どんな信長を描き出してくれるのか
楽しみです♪


退団公演だけど 恋愛要素薄めかしら?

2番手の珠城りょう@ロルテスが
ストーリーにどう絡んでくるのか、楽しみ~
こちらのビジュアルも濃ゆいわ~~

ショーの衣装ね 
ピンクの総スパンにレース貼り付け観た瞬間
あ、河底先生デザインて、すぐわかった。
なんとなく安っぽい。
なんだかな~~~


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



関連記事

【2016/02/18 00:30】 | 宝塚・月組
トラックバック(0) |

信長といえば…
ちぃたん
こんばんは!

「NOBUNAGA」のビジュアル、ゲームキャラっぽいですよね~

ちなみに信長の時代はシェイクスピアと同時代なんんですよね(^o^)
衣装にシェイクスピアイズムを感じるような気がしないでもない?(笑)

私は昨日、劇場版「信長協奏曲」を観てきましたよ~♪
少しは「NOBUNAGA」の予習になったのかな~、どうだろう(^^;)

来週東宝行くのでチラシゲットしたいと思います!!


cuchiko
おはようございます☆

HPで龍さま拝みました~
>濃ゆい
確かに~^^;
でも、やっぱりうっとりするほどステキですね(はぁと)
穴が開くほど見つめてしまいました^^;

ちゃぴちゃん、ほんとゲームキャラっぽいですね~
すごく可愛らしかったです♪

観に行けたらいいなぁ・・
無理だろうなぁ・・^^;

Re: 信長といえば…
happy
ちぃたん様

こんばんは!

信長協奏曲、観てこられたのですね~♪
斬新な内容ですね、さすが原作が漫画!

私、ドラマでやってたことすら知らなくて
ノーチェックでした。^^;

そっか~ シェイクスピアと同時代なんですね~

衣装担当が シェイクスピアと同じ有村先生♪
だから シェイクスピアイズムを感じたのかも?
ゴージャスな「コスチューム物」のデザインを得意とされてますよね♪

Re: タイトルなし
happy
cuchiko様

龍真咲退団公演だから ご本人も気合入ってると思います!
それが どんないい感じに作用するのか、楽しみです。

私…ちえ様の退団公演の演目、駄作だったと思ってるんです。
NOBUNAGA、良い作品になるように祈ってます。


> ちゃぴちゃん、ほんとゲームキャラっぽいですね~
> すごく可愛らしかったです♪

一口に信長、って言っても、どの部分をクローズアップするのか
とても楽しみです!

cuchiko様は…花組公演に捧げてくださいませ♪


こんにちは
yokko
happyさま

 私もCSでチラ見~です!

 マサオさん 退団でかねてからやりたい役って
 ことで気合が入っていましたね。
 ビジュアルの娯楽性だけでも これは目で楽しめ
 そうです・・・・笑
 私的にみやるりちゃんがいい感じです。

 
 
 

Re: こんにちは
happy
yokko様

こんばんは!

私も美弥るりかちゃんの 前髪パーマにかなりやられてます♪

あと、お人形のようなちゃぴのビジュアル。

濃ゆいまさおにも興味津々です!

ロルテス入れて、どんなお話が展開するのか楽しみですね!

Happy様の文章、面白い~!(^o^)/
蘭の花
Happy様:こんにちわ♪
〉美弥るりか@豊臣秀吉。前髪パーマ!! さすがロック・ミュージカル、戦国の世に前髪パーマの斬新♪ いいよ、いいよ~!!
→ 読んでて吹き出しました!(笑)
Happy様の書かれる文章、勢いとユーモアが有って良いですネ!(^o^)/
〉大野先生の宝塚傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』大好きだったんです!
→ 全く同感でございます。苦労人(=3番手、2番手時代が長く、トップ就任も危ぶまれていた)エリたん(壮一帆)が長い修業期間に体得した“男役芸”と、雪組時代に培った和モノ(日本物)の技術の集大成の技(スキル)の炸裂というか花咲いた感じで、脚本も面白かったし、で純粋にお芝居が楽しめたし、大感動出来た作品でした。
■エリたん(壮一帆)の前の雪組トップのキムちゃん(音月桂)のサヨナラ(退団卒業)公演の『JIN 仁/Gold Spark!』も同じく素晴らしい退団公演作品でしたね?
『JIN 仁』は原作漫画やドラマが長編だったのであの長い話を1幕にまとめるのは大変だったはずですが、私も(原作マンガは読んでないけど)テレビでドラマは視聴してたせいも有り、キムちゃんの伸びやかな耳ざわりの良い歌声と切ないストーリーに感動した舞台でした。
〉◆『泣いた~! 良かった~!! JIN -仁-観劇~♪』http://happysmilechoco.blog42.fc2.com/blog-entry-1233.html
◆心は青空♪『Gold Spark! が、いい~! ((p゜∀゜q))』http://happysmilechoco.blog42.fc2.com/blog-entry-1234.html
→ Happy様が上記の過去記事で書かれていた内容に「ウン、ウン、そうだよね!」と頷きながら拝読しておりました。
キムちゃんやみっちゃん(北翔海莉)まっつ(未涼亜希)のそつのない巧みなお芝居も安心して見ていられましたが、ミミちゃん(舞羽美海)のけなげさがいじらしかったし、(歌唱力はともかく)ちぎちゃん(早霧せいな)の坂本龍馬役の“体当たりの演技”に感動しました。坂本龍馬って、特にテレビドラマ版で内野聖陽さんがかなり泥臭いイメージの役作りだったから、宝塚版でどうなるのだろう? って思ってたら、あんなにゴージャスな美貌のちぎちゃんがあんな(ある意味)“汚れ役”の坂本龍馬を情熱的に演じていたことに大感動しました。

TCAと歌劇団の製品化方針が分からない…(>_<)
蘭の花
〉私…ちえ様の退団公演の演目、駄作だったと思ってるんです。→ 私(蘭の花)もHappy様のご意見に超超同感なのですが、劇団とTCA(宝塚クリエイティブ・ピクチャーズ)の【製品化方針】って訳分からないというか、納得がゆかないことが多いと思われませんか?
▲私もチエちゃん(柚希礼音)自体は好きだったし、脚本や作品の出来が良い物や上演内容が好きだった物:例えば、星組版『スカーレット・ピンパーネル』や『巡り会いは再び/ノバ・ボサ・ノバ』『再会』『Takarazuka in Taiwan 星組台湾公演』とか初演・梅田芸術劇場版『ロミオとジュリエット』とか2013年・再演版『ロミ&ジュリ』とか『眠らない男・ナポレオン』とかはDVD買いましたよ。だって自宅で好きなだけ再生して何回も観たいですものね。
→ でもでも…『黒豹の如く/Dear Diamond』に関しては、チエちゃんの退団公演だってゆーのに、映像化メディアを購入する意欲が全く湧きませんでした。(チエちゃん、星組の組子の皆さん、ゴメンナチャイ。)
「脚本の出来」という観点から見たら明らかな“駄作”である『黒豹の如く』はしっかり最新メディアのBlu-ray化されているというのに、その一方で、雪組のトップ2代続いての退団公演は、キムちゃん(音月桂)の『JIN 仁』も、エリたん(壮一帆)の『一夢庵風流記 前田慶次』もお芝居(ミュージカル)として傑作だったのにBlu-ray化は見送られてDVD化のみ。
→ このBlu-ray化/DVD化のみ、とかの判断基準って何なんでしょうね? Happy様、理由御存知ですか??
→ DVDしか無かったから、雪組『JIN 仁』も『一夢庵風流記 前田慶次』も両方、DVD買いましたけど、これらの2作品は脚本で較べたら『黒豹…』よりずっと出来の良い作品だっただけに納得ゆきません。ワケわかめ、ってゆうか…。

Re: Happy様の文章、面白い~!(^o^)/
happy
蘭の花様

こんばんは!

いつも、嬉しくなっちゃうコメントをありがとうございます!
勇気づけて頂いてます!( p゚∀゚)q

> → 全く同感でございます。苦労人(=3番手、2番手時代が長く、トップ就任も危ぶまれていた)エリたん(壮一帆)が長い修業期間に体得した“男役芸”と、雪組時代に培った和モノ(日本物)の技術の集大成の技(スキル)の炸裂というか花咲いた感じで、脚本も面白かったし、で純粋にお芝居が楽しめたし、大感動出来た作品でした。

えりたんの持ち味が存分に活かせていて 退団公演にふさわしい作品でしたね!
えりたん退団の時に思ったのは、退団されるトップさん、皆さんがえりたんのように
持ち味を活かして いきいきと演じられる作品で辞めていかれるといいな、って
思ってました。だからちえちゃんの黒豹…(泣)
黒豹は主人公じゃなくて 主人公のご先祖様のことだった、なんて…orz

過去記事、リンク貼って頂きありがとうございます!
ひさしぶりに 自分の文章読んで 思い出してウルっときちゃいました。
なんておめでたい私。^^;

既にドラマや映画になった作品の舞台化は なかなか難しいと思いますが
感動作で良かった! 桂ちゃんにぴったりでした♪

ひとりひとりの役 キャラが立っていて面白かったです。
今思えば せしるちゃんが 娘役になって初めて大劇場で演じたのが
あのお駒だったんですね~ ともみんが異動したばかりだったり…e-446

いろいろと思い出深いです。e-446

Re: TCAと歌劇団の製品化方針が分からない…(>_<)
happy
蘭の花様

私の勝手な憶測ですが…
TCAの物販の実績や集客力が関係しているのかな?って思ってます。
ブロードウェイ・ミュージカルや話題性の高い作品もブルーレイ化?
2015年からは、大劇場公演作品はブルーレイが出てますね。
ブルーレイ再生機の普及もブルーレイ化を後押ししてるのかも知れませんね。


ご回答有り難うございます!
蘭の花
〉TCAの物販の実績や集客力が関係しているのかな?って思ってます。
→ なるほど、そうですか~! 上演作品がBlu-ray化/未Blu-ray化(DVDのみ)の【差異】(分かれ目)には、そういう背景/裏事情が有った(=有り得る)のですね。
☆確かに《集客力》という点では、『宝塚のThe Legend(ザ・レジェンド)』と呼ばれたチエちゃん(柚希礼音)は5組の中でも、ずば抜けてましたからね~。
▲ただ、個人的に雪組 キムちゃん(音月桂)の退団公演作品『JIN 仁/Gold Spark』と エリたん(壮一帆)の退団公演『一夢庵風流記 前田慶次』はとても気に入った作品だったので、画像が綺麗なBlu-ray化して欲しかった!という気持ちが強くって…《未Blu-ray化》なのがいまだに残念でなりません。シクシク…(涙)(ToT)
■特に『JIN 仁』の方は和モノ(日本物)なのに各場面、場面の楽曲が素晴らしくて大好きだったので、Live(公演)実況CDも出なかったのが、これまたショックで残念でした。(泣)
→ 実況CDは製品化ナシだったので、代わりに、携帯のダウンロードで キムちゃん(音月桂)の歌うメインナンバーの『My Life Your Life』と、あと、お歌(歌唱力)がアレなのにちぎちゃん(早霧せいな)の坂本龍馬が歌うナンバー『風と雲と虹』とまでダウンロードして入れている始末です。
■江戸の街に伝染病コレラが流行して蔓延した時の『コロリ』の歌とか、甘味処の町娘が三味線弾きながら歌うナンバーとか、和製ミュージカルでも素晴らしい楽曲が揃っていた作品でした。
◆過去記事でHappy様もダウンロードされたと書かれていた『Gold Spark!』も、私目も同じくダウンロードしましたよ! このショーのメロディー、超覚え易くてノリノリに乗れますよね?
▲星組ファンの私目としては、『眠らない男・ナポレオン』のメインナンバー『嵐のように生きた男』も一応ダウンロードして携帯に入れてるのですけど…上記の雪組の3曲の方が、聴き易いのか(?)登場回数が多かったりします。なんてゆーか、『ナポレオン』はフランスの巨匠ジェラール・プレスギュルヴィック氏の作曲ということで、あの人気作品『ロミオとジュリエット』の作曲家さんだし、で、(Happy様と同じで)観劇前にまたまた勝手に“期待を高く持ち過ぎてしまった”せいか、やや拍子抜けしてしまった記憶が。

Re: ご回答有り難うございます!
happy
> 〉TCAの物販の実績や集客力が関係しているのかな?って思ってます。
> → なるほど、そうですか~! 上演作品がBlu-ray化/未Blu-ray化(DVDのみ)の【差異】(分かれ目)には、そういう背景/裏事情が有った(=有り得る)のですね。

集客力とか言うのは、あくまでも 私の「個人的な」考えですが…。

せめて退団公演ぐらいはブルーレイに残しても…と思いますが
これからは 全公演(外箱を除いて)ブルーレイ化されるんじゃないでしょうか?
期待してます♪

蘭の花様、すご~い!!
文中に、JIN/Gold Spark!への熱い思いがあふれていますね♪
おかげさまで すっかり忘れてたいろんなシーンが蘇ってきました!
舞咲りんちゃんが面白かったのも思い出しました ぷぷっ(*´艸)

ナポレオンは、曲良かったけど 詰め込みすぎでしたね。
まぁ、最後は泣けたのですが…


舞咲りんさん…!(*^o^*)
蘭の花
〉舞咲りんちゃんが面白かったのも思い出しました。ぷぷっ(*´艸)
→ 舞咲りんさん…、本当にお芝居が上手で“味の有る娘さん”ですよね!
→ エリたん(壮一帆)プレ御披露目公演の『若き日の唄は忘れじ』(原作:藤沢周平「蝉しぐれ」)は会場が名古屋の中日劇場だったので、時間等の都合が付かず結局DVD購入しての鑑賞になりましたが、『若き日の唄は忘れじ』でも舞咲りんさんは、愛加あゆちゃん演じるヒロインの“ふく(お福)”が殿様の寵愛を得て可愛がられている事に脅威を感じて「妬み・そねみ」と「恐れ(脅威)」から城中で“お福”をさんざんにいぢめ苛んだりする殿様の側室(お妾さん)の“お舟(おふね)の方”を迫力満載で“怪演”されてました。
→ そしてキムちゃん(音月桂)の卒業退団公演の『JIN 仁』では江戸の街にいる老女(老婆)の“おヨネさん”
→ 意地悪な側室のお局さまを演じたかと思うとはたまた老婆の役まで難なく演じる事が出来る“得難い”実力有る娘役生徒さんですよね?
→ ちょっとアクが強過ぎて(汗)トップ娘役にするには個性が強過ぎるかも知れないけど、あの演技派の実力っぷりは“アッパレ!”だと拍手を贈りたいですわ。(*^o^*)

Re: 舞咲りんさん…!(*^o^*)
happy
蘭の花様

おはようございます!
こちらのコメントに気づくのに遅れ、申し訳ありません。

そうそう、舞咲りんちゃんは、
ちえちゃん(柚希礼音)と同じ85期。
賞味期間が短い、と言われる娘役ながらここまで
残っていらっしゃるのは この幅広い芸域を買われてのことなのだと
ワタクシ的に納得しております!

休演された時は心配しましたが
今後は専科などに行かれたりするんでしょうか????

オヨヨ(←古っ!)85期生ですか…!!
蘭の花
Happy様、返信ありがとうございます♪
〉そうそう、舞咲りんちゃんは、ちえちゃん(柚希礼音)と同じ85期。
→ マ、マジですか! 全然知りませんでした。舞咲りんさん、チエちゃんと同期なら、なるほど“ベテランさん”なのもうなづけますわね!
→ 彼女のような芸域の幅が広い役者さんは、卒業退団を急がずに是非とも「専科さん」に成られて、これからも味有る演技派っぷりを舞台で発揮して欲しいですね♪ 美穂月qさんみたいに「専科入り」して頂いて、各組で必要な場面で、お芝居に深みを出す役割をして頂けたら嬉しいですね!!

Re: オヨヨ(←古っ!)85期生ですか…!!
happy
蘭の花様

雪組では副組長の奏乃はるとさんと並んで残っておられる85期。
おふたりとも芸達者ですね~♪

ホントに、ホントに!!
ずっと活躍していただきたいですね♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
信長といえば…
こんばんは!

「NOBUNAGA」のビジュアル、ゲームキャラっぽいですよね~

ちなみに信長の時代はシェイクスピアと同時代なんんですよね(^o^)
衣装にシェイクスピアイズムを感じるような気がしないでもない?(笑)

私は昨日、劇場版「信長協奏曲」を観てきましたよ~♪
少しは「NOBUNAGA」の予習になったのかな~、どうだろう(^^;)

来週東宝行くのでチラシゲットしたいと思います!!
2016/02/18(Thu) 01:12 | URL  | ちぃたん #-[ 編集]
おはようございます☆

HPで龍さま拝みました~
>濃ゆい
確かに~^^;
でも、やっぱりうっとりするほどステキですね(はぁと)
穴が開くほど見つめてしまいました^^;

ちゃぴちゃん、ほんとゲームキャラっぽいですね~
すごく可愛らしかったです♪

観に行けたらいいなぁ・・
無理だろうなぁ・・^^;
2016/02/18(Thu) 09:08 | URL  | cuchiko #-[ 編集]
Re: 信長といえば…
ちぃたん様

こんばんは!

信長協奏曲、観てこられたのですね~♪
斬新な内容ですね、さすが原作が漫画!

私、ドラマでやってたことすら知らなくて
ノーチェックでした。^^;

そっか~ シェイクスピアと同時代なんですね~

衣装担当が シェイクスピアと同じ有村先生♪
だから シェイクスピアイズムを感じたのかも?
ゴージャスな「コスチューム物」のデザインを得意とされてますよね♪
2016/02/18(Thu) 20:53 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
cuchiko様

龍真咲退団公演だから ご本人も気合入ってると思います!
それが どんないい感じに作用するのか、楽しみです。

私…ちえ様の退団公演の演目、駄作だったと思ってるんです。
NOBUNAGA、良い作品になるように祈ってます。


> ちゃぴちゃん、ほんとゲームキャラっぽいですね~
> すごく可愛らしかったです♪

一口に信長、って言っても、どの部分をクローズアップするのか
とても楽しみです!

cuchiko様は…花組公演に捧げてくださいませ♪
2016/02/18(Thu) 20:58 | URL  | happy #-[ 編集]
こんにちは
happyさま

 私もCSでチラ見~です!

 マサオさん 退団でかねてからやりたい役って
 ことで気合が入っていましたね。
 ビジュアルの娯楽性だけでも これは目で楽しめ
 そうです・・・・笑
 私的にみやるりちゃんがいい感じです。

 
 
 
2016/02/20(Sat) 16:50 | URL  | yokko #-[ 編集]
Re: こんにちは
yokko様

こんばんは!

私も美弥るりかちゃんの 前髪パーマにかなりやられてます♪

あと、お人形のようなちゃぴのビジュアル。

濃ゆいまさおにも興味津々です!

ロルテス入れて、どんなお話が展開するのか楽しみですね!
2016/02/20(Sat) 22:47 | URL  | happy #-[ 編集]
Happy様の文章、面白い~!(^o^)/
Happy様:こんにちわ♪
〉美弥るりか@豊臣秀吉。前髪パーマ!! さすがロック・ミュージカル、戦国の世に前髪パーマの斬新♪ いいよ、いいよ~!!
→ 読んでて吹き出しました!(笑)
Happy様の書かれる文章、勢いとユーモアが有って良いですネ!(^o^)/
〉大野先生の宝塚傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』大好きだったんです!
→ 全く同感でございます。苦労人(=3番手、2番手時代が長く、トップ就任も危ぶまれていた)エリたん(壮一帆)が長い修業期間に体得した“男役芸”と、雪組時代に培った和モノ(日本物)の技術の集大成の技(スキル)の炸裂というか花咲いた感じで、脚本も面白かったし、で純粋にお芝居が楽しめたし、大感動出来た作品でした。
■エリたん(壮一帆)の前の雪組トップのキムちゃん(音月桂)のサヨナラ(退団卒業)公演の『JIN 仁/Gold Spark!』も同じく素晴らしい退団公演作品でしたね?
『JIN 仁』は原作漫画やドラマが長編だったのであの長い話を1幕にまとめるのは大変だったはずですが、私も(原作マンガは読んでないけど)テレビでドラマは視聴してたせいも有り、キムちゃんの伸びやかな耳ざわりの良い歌声と切ないストーリーに感動した舞台でした。
〉◆『泣いた~! 良かった~!! JIN -仁-観劇~♪』http://happysmilechoco.blog42.fc2.com/blog-entry-1233.html
◆心は青空♪『Gold Spark! が、いい~! ((p゜∀゜q))』http://happysmilechoco.blog42.fc2.com/blog-entry-1234.html
→ Happy様が上記の過去記事で書かれていた内容に「ウン、ウン、そうだよね!」と頷きながら拝読しておりました。
キムちゃんやみっちゃん(北翔海莉)まっつ(未涼亜希)のそつのない巧みなお芝居も安心して見ていられましたが、ミミちゃん(舞羽美海)のけなげさがいじらしかったし、(歌唱力はともかく)ちぎちゃん(早霧せいな)の坂本龍馬役の“体当たりの演技”に感動しました。坂本龍馬って、特にテレビドラマ版で内野聖陽さんがかなり泥臭いイメージの役作りだったから、宝塚版でどうなるのだろう? って思ってたら、あんなにゴージャスな美貌のちぎちゃんがあんな(ある意味)“汚れ役”の坂本龍馬を情熱的に演じていたことに大感動しました。
2016/02/23(Tue) 15:43 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
TCAと歌劇団の製品化方針が分からない…(>_<)
〉私…ちえ様の退団公演の演目、駄作だったと思ってるんです。→ 私(蘭の花)もHappy様のご意見に超超同感なのですが、劇団とTCA(宝塚クリエイティブ・ピクチャーズ)の【製品化方針】って訳分からないというか、納得がゆかないことが多いと思われませんか?
▲私もチエちゃん(柚希礼音)自体は好きだったし、脚本や作品の出来が良い物や上演内容が好きだった物:例えば、星組版『スカーレット・ピンパーネル』や『巡り会いは再び/ノバ・ボサ・ノバ』『再会』『Takarazuka in Taiwan 星組台湾公演』とか初演・梅田芸術劇場版『ロミオとジュリエット』とか2013年・再演版『ロミ&ジュリ』とか『眠らない男・ナポレオン』とかはDVD買いましたよ。だって自宅で好きなだけ再生して何回も観たいですものね。
→ でもでも…『黒豹の如く/Dear Diamond』に関しては、チエちゃんの退団公演だってゆーのに、映像化メディアを購入する意欲が全く湧きませんでした。(チエちゃん、星組の組子の皆さん、ゴメンナチャイ。)
「脚本の出来」という観点から見たら明らかな“駄作”である『黒豹の如く』はしっかり最新メディアのBlu-ray化されているというのに、その一方で、雪組のトップ2代続いての退団公演は、キムちゃん(音月桂)の『JIN 仁』も、エリたん(壮一帆)の『一夢庵風流記 前田慶次』もお芝居(ミュージカル)として傑作だったのにBlu-ray化は見送られてDVD化のみ。
→ このBlu-ray化/DVD化のみ、とかの判断基準って何なんでしょうね? Happy様、理由御存知ですか??
→ DVDしか無かったから、雪組『JIN 仁』も『一夢庵風流記 前田慶次』も両方、DVD買いましたけど、これらの2作品は脚本で較べたら『黒豹…』よりずっと出来の良い作品だっただけに納得ゆきません。ワケわかめ、ってゆうか…。
2016/02/23(Tue) 16:29 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
Re: Happy様の文章、面白い~!(^o^)/
蘭の花様

こんばんは!

いつも、嬉しくなっちゃうコメントをありがとうございます!
勇気づけて頂いてます!( p゚∀゚)q

> → 全く同感でございます。苦労人(=3番手、2番手時代が長く、トップ就任も危ぶまれていた)エリたん(壮一帆)が長い修業期間に体得した“男役芸”と、雪組時代に培った和モノ(日本物)の技術の集大成の技(スキル)の炸裂というか花咲いた感じで、脚本も面白かったし、で純粋にお芝居が楽しめたし、大感動出来た作品でした。

えりたんの持ち味が存分に活かせていて 退団公演にふさわしい作品でしたね!
えりたん退団の時に思ったのは、退団されるトップさん、皆さんがえりたんのように
持ち味を活かして いきいきと演じられる作品で辞めていかれるといいな、って
思ってました。だからちえちゃんの黒豹…(泣)
黒豹は主人公じゃなくて 主人公のご先祖様のことだった、なんて…orz

過去記事、リンク貼って頂きありがとうございます!
ひさしぶりに 自分の文章読んで 思い出してウルっときちゃいました。
なんておめでたい私。^^;

既にドラマや映画になった作品の舞台化は なかなか難しいと思いますが
感動作で良かった! 桂ちゃんにぴったりでした♪

ひとりひとりの役 キャラが立っていて面白かったです。
今思えば せしるちゃんが 娘役になって初めて大劇場で演じたのが
あのお駒だったんですね~ ともみんが異動したばかりだったり…e-446

いろいろと思い出深いです。e-446
2016/02/24(Wed) 00:01 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: TCAと歌劇団の製品化方針が分からない…(>_<)
蘭の花様

私の勝手な憶測ですが…
TCAの物販の実績や集客力が関係しているのかな?って思ってます。
ブロードウェイ・ミュージカルや話題性の高い作品もブルーレイ化?
2015年からは、大劇場公演作品はブルーレイが出てますね。
ブルーレイ再生機の普及もブルーレイ化を後押ししてるのかも知れませんね。
2016/02/24(Wed) 00:24 | URL  | happy #-[ 編集]
ご回答有り難うございます!
〉TCAの物販の実績や集客力が関係しているのかな?って思ってます。
→ なるほど、そうですか~! 上演作品がBlu-ray化/未Blu-ray化(DVDのみ)の【差異】(分かれ目)には、そういう背景/裏事情が有った(=有り得る)のですね。
☆確かに《集客力》という点では、『宝塚のThe Legend(ザ・レジェンド)』と呼ばれたチエちゃん(柚希礼音)は5組の中でも、ずば抜けてましたからね~。
▲ただ、個人的に雪組 キムちゃん(音月桂)の退団公演作品『JIN 仁/Gold Spark』と エリたん(壮一帆)の退団公演『一夢庵風流記 前田慶次』はとても気に入った作品だったので、画像が綺麗なBlu-ray化して欲しかった!という気持ちが強くって…《未Blu-ray化》なのがいまだに残念でなりません。シクシク…(涙)(ToT)
■特に『JIN 仁』の方は和モノ(日本物)なのに各場面、場面の楽曲が素晴らしくて大好きだったので、Live(公演)実況CDも出なかったのが、これまたショックで残念でした。(泣)
→ 実況CDは製品化ナシだったので、代わりに、携帯のダウンロードで キムちゃん(音月桂)の歌うメインナンバーの『My Life Your Life』と、あと、お歌(歌唱力)がアレなのにちぎちゃん(早霧せいな)の坂本龍馬が歌うナンバー『風と雲と虹』とまでダウンロードして入れている始末です。
■江戸の街に伝染病コレラが流行して蔓延した時の『コロリ』の歌とか、甘味処の町娘が三味線弾きながら歌うナンバーとか、和製ミュージカルでも素晴らしい楽曲が揃っていた作品でした。
◆過去記事でHappy様もダウンロードされたと書かれていた『Gold Spark!』も、私目も同じくダウンロードしましたよ! このショーのメロディー、超覚え易くてノリノリに乗れますよね?
▲星組ファンの私目としては、『眠らない男・ナポレオン』のメインナンバー『嵐のように生きた男』も一応ダウンロードして携帯に入れてるのですけど…上記の雪組の3曲の方が、聴き易いのか(?)登場回数が多かったりします。なんてゆーか、『ナポレオン』はフランスの巨匠ジェラール・プレスギュルヴィック氏の作曲ということで、あの人気作品『ロミオとジュリエット』の作曲家さんだし、で、(Happy様と同じで)観劇前にまたまた勝手に“期待を高く持ち過ぎてしまった”せいか、やや拍子抜けしてしまった記憶が。
2016/02/24(Wed) 16:14 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
Re: ご回答有り難うございます!
> 〉TCAの物販の実績や集客力が関係しているのかな?って思ってます。
> → なるほど、そうですか~! 上演作品がBlu-ray化/未Blu-ray化(DVDのみ)の【差異】(分かれ目)には、そういう背景/裏事情が有った(=有り得る)のですね。

集客力とか言うのは、あくまでも 私の「個人的な」考えですが…。

せめて退団公演ぐらいはブルーレイに残しても…と思いますが
これからは 全公演(外箱を除いて)ブルーレイ化されるんじゃないでしょうか?
期待してます♪

蘭の花様、すご~い!!
文中に、JIN/Gold Spark!への熱い思いがあふれていますね♪
おかげさまで すっかり忘れてたいろんなシーンが蘇ってきました!
舞咲りんちゃんが面白かったのも思い出しました ぷぷっ(*´艸)

ナポレオンは、曲良かったけど 詰め込みすぎでしたね。
まぁ、最後は泣けたのですが…
2016/02/24(Wed) 23:13 | URL  | happy #-[ 編集]
舞咲りんさん…!(*^o^*)
〉舞咲りんちゃんが面白かったのも思い出しました。ぷぷっ(*´艸)
→ 舞咲りんさん…、本当にお芝居が上手で“味の有る娘さん”ですよね!
→ エリたん(壮一帆)プレ御披露目公演の『若き日の唄は忘れじ』(原作:藤沢周平「蝉しぐれ」)は会場が名古屋の中日劇場だったので、時間等の都合が付かず結局DVD購入しての鑑賞になりましたが、『若き日の唄は忘れじ』でも舞咲りんさんは、愛加あゆちゃん演じるヒロインの“ふく(お福)”が殿様の寵愛を得て可愛がられている事に脅威を感じて「妬み・そねみ」と「恐れ(脅威)」から城中で“お福”をさんざんにいぢめ苛んだりする殿様の側室(お妾さん)の“お舟(おふね)の方”を迫力満載で“怪演”されてました。
→ そしてキムちゃん(音月桂)の卒業退団公演の『JIN 仁』では江戸の街にいる老女(老婆)の“おヨネさん”
→ 意地悪な側室のお局さまを演じたかと思うとはたまた老婆の役まで難なく演じる事が出来る“得難い”実力有る娘役生徒さんですよね?
→ ちょっとアクが強過ぎて(汗)トップ娘役にするには個性が強過ぎるかも知れないけど、あの演技派の実力っぷりは“アッパレ!”だと拍手を贈りたいですわ。(*^o^*)
2016/03/03(Thu) 22:01 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
Re: 舞咲りんさん…!(*^o^*)
蘭の花様

おはようございます!
こちらのコメントに気づくのに遅れ、申し訳ありません。

そうそう、舞咲りんちゃんは、
ちえちゃん(柚希礼音)と同じ85期。
賞味期間が短い、と言われる娘役ながらここまで
残っていらっしゃるのは この幅広い芸域を買われてのことなのだと
ワタクシ的に納得しております!

休演された時は心配しましたが
今後は専科などに行かれたりするんでしょうか????
2016/03/04(Fri) 08:09 | URL  | happy #-[ 編集]
オヨヨ(←古っ!)85期生ですか…!!
Happy様、返信ありがとうございます♪
〉そうそう、舞咲りんちゃんは、ちえちゃん(柚希礼音)と同じ85期。
→ マ、マジですか! 全然知りませんでした。舞咲りんさん、チエちゃんと同期なら、なるほど“ベテランさん”なのもうなづけますわね!
→ 彼女のような芸域の幅が広い役者さんは、卒業退団を急がずに是非とも「専科さん」に成られて、これからも味有る演技派っぷりを舞台で発揮して欲しいですね♪ 美穂月qさんみたいに「専科入り」して頂いて、各組で必要な場面で、お芝居に深みを出す役割をして頂けたら嬉しいですね!!
2016/03/04(Fri) 19:01 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
Re: オヨヨ(←古っ!)85期生ですか…!!
蘭の花様

雪組では副組長の奏乃はるとさんと並んで残っておられる85期。
おふたりとも芸達者ですね~♪

ホントに、ホントに!!
ずっと活躍していただきたいですね♪
2016/03/04(Fri) 22:38 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック