毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
今日は、ちえちゃん(柚希礼音)のコンサート 
REON JACKを観てきました♪

すごく楽しかった~!
この感想記事は また後日UPします。

今日は、花組ミーマイ集合日で退団者が心配だったのですが・・・

Pちゃん(鳳真由)か~ panda_gakkuri_20160310233601440.gif


リンカーンでもイケメンぶりを発揮していたので残念です。

◆宝塚公式HP
花組 退団者のおしらせ

んで、月組の次期トップ発表になりましたね。

この度、月組次期トップスターに月組の珠城 りょうが決定しましたので
                        お知らせいたします。

                              
                                        宝塚公式HPより

おめでとうございます!

    → 天海祐希さんに次ぐ大抜擢 月組トップに珠城りょうさん 
                    2016.3.15 朝日新聞



ネットでは、紅ゆずるか??とかも噂になってたけど、
二番手羽根を背負ったたまきちが順当にトップ。


スカステニュースのお正月スペシャルで
星組VS月組で すごろくしてましたね。

月組は、たまきち(珠城りょう)と あーさ(朝美絢)とありちゃん(暁千星)

これからは この三人が 月組を牽引していくんだな、と
感じられる並びでした。

2番手が あーさで 3番手がありちゃん???


みやちゃんとかちゃはどーなる問題が横たわっていますが…
学年的に 二人ともが新トップ 珠城りょうを支えていくことは考えにくい気がしてます。

みやちゃんは、別格路線で残るかな?
かちゃは、専科異動とか? ← 「オイディプス王」がご縁で??

今日、梅芸へ行く道すがら、二人の去就について思うことを話してました。
ま、ここでは、kutichakku_201603152345159fe.gif


それにしても若い組になりますから 人材確保のため
トップと同時退団者が少ないことを祈ります。

若い、勢いのある組っていうのは好きだけど、
演目によっては 軽い感じになりそう。
専科さんの特出で補うのか、組替えがあるのか・・・

まだまだ目が離せませんね!



下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


今月 スカイステージで A-ENの
あーさVer. と ありVer.を放映してるのも

お二人のお披露目の意味もあるのかしらね??

深読みしすぎ?


A-ENの演出家 野口幸作先生が
明後日初日を迎える「THE ENTERTAINER!」で大劇場デビュー
っていう 意味合いのほうが強いか… 

月組も外箱公演始まるし、

たまきちトップ確定で回る全ツ
プレプレお披露目

さらにプレお披露目 アーサー王伝説があって‥

お披露目公演の演目も楽しみですね!!
関連記事


追記を閉じる▲
今月 スカイステージで A-ENの
あーさVer. と ありVer.を放映してるのも

お二人のお披露目の意味もあるのかしらね??

深読みしすぎ?


A-ENの演出家 野口幸作先生が
明後日初日を迎える「THE ENTERTAINER!」で大劇場デビュー
っていう 意味合いのほうが強いか… 

月組も外箱公演始まるし、

たまきちトップ確定で回る全ツ
プレプレお披露目

さらにプレお披露目 アーサー王伝説があって‥

お披露目公演の演目も楽しみですね!!
関連記事

【2016/03/15 23:57】 | 宝塚・月組
トラックバック(0) |


えりりん
こんにちは♪
私も昨日梅芸に行ってきました\(^^)/
ダンスも歌もトークも良かったですね~

今日は早、ちえちゃんの次が発表になってますよ~「バイオ・ハザード」のミュージカル化みたいです。梅芸は10月末の1週間!短すぎます…(T0T)

こんにちはo(^^)o
くっきー
今日の朝刊で、たまきちくん次期トップを知りました。
トップにさせるんやったら、もうちょい早く正2番手にして、
トップにさせたら良かったのにねe-451
いきなり2番手、いきなりトップになりました!って感じですね。
たまきちくん、すんごいプレッシャーだと思う・・・e-263

『アーサー王伝説』これは行きます!(もう予定入れてる)
おフランスミュージカル、カッコ良さそうe-454
なんだかんだ言いながら、行くんかい(笑)e-250

2番手修業期間が短か過ぎでトップ就任後の集客力が心配
蘭の花
私もきのう知りました。タマキチさん、ダイキン工業エアコンのCMでの「ザ・宝塚の男役オーラ」ハンパないし、舞台での堂々とした立ちっぷりも上背有る(=身長も高い)から目立つし、いずれは必ずトップの座に就く生徒さんだとは思ってました。ただね~。正2番手としての「修業期間」ちょっと短過ぎやしませんかね?
今、星組トップになったみっちゃん(北翔海莉)だって苦節ウン年で忍耐と修業の日々でしたし、専科のジェンヌさんとして各組で特別出演で各組トップの演技に華を添えつつ、お芝居の重要どころで大事な登場人物の役をソツなく演じて補佐。みっちゃんも本来でしたら月組育ちの「月組っ子」で、マサオちゃんが居る月組でのトップ就任が無理でも、みっちゃんの持つ雰囲気からしたら宙組の方が合っている印象でしたが、カラー合う合わないよりも、タイミング重視で星組トップさんになられましたよね。みっちゃんだけでなく、花→雪→花→雪と下の番手から2番手まで敵役(かたきやく)みたいな美味しい役どころ演じながら「芸の幅」広げて行って最後雪組で堂々のトップさんに成られたエリたん(壮一帆)もトップ就任までは苦難の「忍耐の長い道」を通ってからでした。ゆうひ(大空祐飛)だって宙組トップに就任するまでは長かったです。それらのジェンヌさん達と対比すると、今回のタマキチの抜擢、正二番手期間があまりに短いですよね?

ミヤルリちゃん…
蘭の花
私はマサオちゃんの後任の月組次期トップには、ミヤルリちゃん(美弥るりか)推しだったので、かなりショックでダウン気味です。どよーん。
もちろん、月組『舞音』のパレードでタマキっつぁんが2番手の羽根を背負って大階段を降りて来る姿を見た時から、ミヤちゃんが次期トップになる線は消えたな、って頭で分かったはいましたが、心のどこかで、タマキチさんは月組の正2番手のポジションに就任。雪組から“だいもん”(望海風斗)か星組からベニー(紅ゆずる)が月組に落下傘トップで異動して来て月組の次期トップ就任というシナリオも有るのでは? と〈一縷の望み〉を掛けてました。
なんか今回の状況って、劇団が2番手男役として雪組とチカちゃん(水夏希)を支えて尽くしたユミ子ちゃん(彩吹麻央)をトップにはしないで、正2番手を経験していないキムちゃん(音月桂)をトップに据えて、ユミ子さんファンを失望させ、挙げ句の果てに、劇団が下級生時代から引き立てて大事に育てて来たキムちゃん(音月桂)の大事な御披露目公演に、あろうことか96期のメモカ(夢華あみ)をミミちゃん(舞羽美海)とダブルス扱いで、ジュリエット役に抜擢してヅカファンを唖然とさせて大ブーイングに、メモカ出演の回をボイコット騒動が起きた時に(事情が違えど)ちょっとだけ似ている気がします。キムちゃんの場合、大スポンサー会社のVISAガールだったからスポンサーへの気遣い(ヨイショ)もあったと思うけど、キムちゃん本人には責任無いのにファンは怒りと失望でブーイングだし空席目立つし、メモカは謎の休演(体調不良という名の心身不調)に至るという最悪の連鎖でヅカファンとしても残念でした。歌唱力・演技力・バレエのジャンプ力・ダンス力と全てにソツなくこなせる優等生のキムちゃんが、トップ就任後2作目で『仮面の男』みたいな超・超・駄作に当たってしまって長年宝塚を観劇している往年のヅカファンのおばさま達から『仮面の男』のくだらない演出やヒドい脚本に大ブーイングが起こって(これもまた)キムちゃん自身のせいじゃないのに気の毒でした。

Re: タイトルなし
happy
えりりん様

こんばんは!

えりりん様も、あの空間にいらしたのですね!
昨日は大変な盛り上がりで楽しかったです!
トークも 笑わせてもらいました!

そうそう! お友達や息子からLINEが来て教えてもらいました。
観れるかしら??

Re: こんにちはo(^^)o
happy
くっきー様

ん~ 月組の2番手ぼかしが 人事によくない影響を与えたかも。

たまきちには もっと2番手の経験を積ませてあげたかったです。
2番手在任が短かったら しんどいのでは?と思っちゃいます。

劇団も、たまきちに力入れてる気がしますね♪
アーサー王は、楽しみです!激情より楽しみ!

Re: 2番手修業期間が短か過ぎでトップ就任後の集客力が心配
happy
蘭の花様

おはようございます。

たまきちは、実力、ルックス申し分ないし、
ロミジュリでジェローデルを演じた時ですら、
トップの片鱗を感じさせる佇まいでした。

トップになるには、タイミングもあるので勢いのある時に、
トップにしないと今更感いっぱいで、もったいない事になりますね〜汗

若いと、経験不足なので組をまとめるのも大変かな。


Re: ミヤルリちゃん…
happy
月組は、まさおの次期をたまきち、と決めて
かちゃ、みやちゃんのダブル二番手で
時間稼ぎをしてた、という印象です。

みやちゃんは、星から月組に異動で
役付きも良くなり、活躍し始めたと思ったら

同期のかちゃを宙から異動して…
謎の人事。
あれから、月組のモヤモヤが始まったんですね〜

雪のゆみこさんは、実力があったのにお気の毒でした。
一説に、スポンサーがつかなかったから、というのがあります。

キムちゃんは、VISA、みっちゃんには髪の素、たまきちにはダイキン。
企業でなくても潤沢な資金を提供できる人がバックにいないと
トップになっても大変かな、と思います。

雪のロミジュリは、
私をヅカファン止めよう、と思わせるぐらい
最悪の出来事でした。
せっかくの演目なのに
キムちゃんのお披露目も台無しでしたね 涙


なるほど…そういう背景が!
蘭の花
〉月組は、まさおの次期をたまきち、と決めて、かちゃ、みやちゃんのダブル二番手で
時間稼ぎをしてた、という印象です。
→ なるほど、そういう裏(背景)が、月組の『正式な2番手』(正2番手)がいつまでもハッキリしない、というあの謎な人事配置の背景(裏事情)に有ったのですね?
月組さんは、ショー最後の『パレードの階段降り』で毎回モヤモヤ&イライラ 釈然としない気持ちにさせられていました。
▲ミヤルリにもカチャにも私設ファン倶楽部が有って「ファンの支持」も大きいから、劇団側もそうしたチケット購買力の高いヅカファンの気持ちもむげには出来ないしで(雪組のユミ子ちゃんの時でファンの反発も怖いしで)あぁしたワザと正2番手をあいまいにボカシておく戦法を取ったのかもですね。
★個人的には『1789』に於けるミヤちゃんのアルトワ伯爵の悪役としての演技は完全に「ザ・2番手男役」の濃ゆさ・素晴らしさ、だと思っていましたが。

ありがたや、「加美乃素本舗」様♪♪
蘭の花
〉キムちゃんは、VISA、みっちゃんには髪の素、たまきちにはダイキン。
→ みっちゃん(北翔海莉)に大きいスポンサー(タニマチとして応援してくれる企業)が付いたのは聞いてましたが、「加美乃素本舗さま」でしたか!
■一時期、チエちゃんのすぐ次の「星組トップスター」の座はベニー(紅ゆずる/さゆみさん)に成るかと思われましたが、ベニとみっちゃんそれぞれの応援してくれる筋のうち、みっちゃんに付いたスポンサーの力(経済力なのか劇団に及ぼせる影響力という意味か、どちらかは不明です)が“より強くて”ベニさんの応援勢力に勝(まさ)っていた云々…というのは耳にしていました。
→ しかしそのスポンサーさんが「加美乃素本舗さま」というのは Happy様の記述を読んで初めて知りました。
◆「加美乃素本舗さま」がムラ(兵庫県大劇場とバウホール)で貸切公演みたいのを時折開催して劇団を支えていたのは知っていたのですが、みっちゃん、良いタニマチさんに巡り会えて良かったですね!!
◆「加美乃素本舗さま」はみっちゃんの大先輩の宝塚OGの「寿ひずるさん」の御実家ですし、寿ひずるさんは一時期は坂東三津五郎さん(昔の坂東八十助)の奥さまで舞台の一線から退いてらっしゃいましたが何年か前の東宝版「エリザベート」@ 帝国劇場で、「皇太后ゾフィー役」で出てらっしゃいましたね。
→ ひずるさんが宝塚の現役の舞台もチェックして御覧になってるとしたら、みっちゃんの演技や歌唱力を観て見初めて実力を買って下さってスポンサーになって下さったのかも知れませんね…
▲しかし、それはそれとしても…ミヤちゃんにはそういうスポンサーさんが付いてくれなかった、ってことなんでしょかね…。(悲)
■私もけしてタマキチはキライではないんですよ。ただ男役生徒さんは「2番手期間」に悪役や主人公の敵役(かたきやく)や親友役、仲間役などさまざまなオイシイ役どころを演じて“より多くのファン層”を魅了してファンの数を増やしたり、自分自身の演技の幅を広げたりするものだから、もう少し修業しても良かったですよねぇ?
〉たまきちは、実力、ルックス申し分ないし、ロミジュリでジェローデルを演じた時ですら、トップの片鱗を感じさせる佇まいでした。
→ えっと「ジェローデル」の部分は…『死』のことですよね?

承認待ちコメント
-


Re: なるほど…そういう背景が!
happy
蘭の花様

> → なるほど、そういう裏(背景)が、月組の『正式な2番手』(正2番手)がいつまでもハッキリしない、というあの謎な人事配置の背景(裏事情)に有ったのですね?

いえいえ~ わかりません。あくまでも「私見」です!!!

> あぁしたワザと正2番手をあいまいにボカシておく戦法を取ったのかもですね。

…と感じてしまいますねぇ

> ★個人的には『1789』に於けるミヤちゃんのアルトワ伯爵の悪役としての演技は完全に「ザ・2番手男役」の濃ゆさ・素晴らしさ、だと思っていましたが。

みやちゃんの アルトワ伯はすごかった!ゾクゾク。
ものすごくキャラが濃かったけど 素敵でしたね!


Re: ありがたや、「加美乃素本舗」様♪♪
happy

> ■一時期、チエちゃんのすぐ次の「星組トップスター」の座はベニー(紅ゆずる/さゆみさん)に成るかと思われましたが、ベニとみっちゃんそれぞれの応援してくれる筋のうち、みっちゃんに付いたスポンサーの力(経済力なのか劇団に及ぼせる影響力という意味か、どちらかは不明です)が“より強くて”ベニさんの応援勢力に勝(まさ)っていた云々…というのは耳にしていました。

そうなんですね~。ネットの噂ではベニが…ご自分でお調べください e-466

> → しかしそのスポンサーさんが「加美乃素本舗さま」というのは Happy様の記述を読んで初めて知りました。

加美乃素本舗は、以前から宝塚大劇場フルール横に広告を出していて若き日のみっちゃんのお写真が。
ときどき 加美乃素製品を買うと 公演チケットが当たる!とか新聞広告にも出てました。
お写真は やっぱり 若き日のみっちゃんでした。

> ◆「加美乃素本舗さま」はみっちゃんの大先輩の宝塚OGの「寿ひずるさん」の御実家ですし、

え~ そうだったんですか!e-451

> ■私もけしてタマキチはキライではないんですよ。ただ男役生徒さんは「2番手期間」に悪役や主人公の敵役(かたきやく)や親友役、仲間役などさまざまなオイシイ役どころを演じて“より多くのファン層”を魅了してファンの数を増やしたり、自分自身の演技の幅を広げたりするものだから、もう少し修業しても良かったですよねぇ?

同感です! 2番手の時にファンをつかむ、と言われているので勿体ない気もします。

> 〉たまきちは、実力、ルックス申し分ないし、ロミジュリでジェローデルを演じた時ですら、トップの片鱗を感じさせる佇まいでした。
> → えっと「ジェローデル」の部分は…『死』のことですよね?
間違えました! e-466 ロミジュリではなくて ベルばらのジェローデルです!


Re: 雪組の悲劇…
happy

あれは、生徒ももちろん悪いのですが、指導、管理不行き届き
事後の始末の仕方が悪いという 音楽学校や劇団等 大人の問題の方が大きいように思います。

蘭の花様も東日本大震災では 大変な思いをされたのですね。
あの時は 本当に日本中が重苦しくどんよりとした空気でした。
私も神戸にいながら 普通に暮らしていていいのか悩みました。


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


Re: 雪組の悲劇(続き)
happy
>「禊ぎ(みそぎ)」をさせるべきでした。

そうなんです~、だから 未だに私の中ではアレは終わってないんです。

音楽学校も校長が代わり、宝塚歌劇団も理事が代わって
腐ってしまった部分を切り落とし 
100年の間に徐々に失われた正常な感覚を取り戻してくださることを期待しています。 


Re: 2番手よもやま話
happy
私も ①の理由はちょっと疑問です…生徒さんは皆さん体力はあると思います。
持病のような どこか弱い部分があると トップというハードワークに耐えられないかも。

私もスカーレット・ピンパーネルのショーブランでちえちゃん(柚希礼音)に
ハマった口です。^^

みやちゃんのアルトワ伯は、個性的で蠱惑的で面白かったですね。
あれで、役作りをしていない、とは!!
芸達者なみやちゃんには、まだまだ活躍して欲しいですね!





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
私も昨日梅芸に行ってきました\(^^)/
ダンスも歌もトークも良かったですね~

今日は早、ちえちゃんの次が発表になってますよ~「バイオ・ハザード」のミュージカル化みたいです。梅芸は10月末の1週間!短すぎます…(T0T)
2016/03/16(Wed) 14:20 | URL  | えりりん #-[ 編集]
こんにちはo(^^)o
今日の朝刊で、たまきちくん次期トップを知りました。
トップにさせるんやったら、もうちょい早く正2番手にして、
トップにさせたら良かったのにねe-451
いきなり2番手、いきなりトップになりました!って感じですね。
たまきちくん、すんごいプレッシャーだと思う・・・e-263

『アーサー王伝説』これは行きます!(もう予定入れてる)
おフランスミュージカル、カッコ良さそうe-454
なんだかんだ言いながら、行くんかい(笑)e-250
2016/03/16(Wed) 14:30 | URL  | くっきー #-[ 編集]
2番手修業期間が短か過ぎでトップ就任後の集客力が心配
私もきのう知りました。タマキチさん、ダイキン工業エアコンのCMでの「ザ・宝塚の男役オーラ」ハンパないし、舞台での堂々とした立ちっぷりも上背有る(=身長も高い)から目立つし、いずれは必ずトップの座に就く生徒さんだとは思ってました。ただね~。正2番手としての「修業期間」ちょっと短過ぎやしませんかね?
今、星組トップになったみっちゃん(北翔海莉)だって苦節ウン年で忍耐と修業の日々でしたし、専科のジェンヌさんとして各組で特別出演で各組トップの演技に華を添えつつ、お芝居の重要どころで大事な登場人物の役をソツなく演じて補佐。みっちゃんも本来でしたら月組育ちの「月組っ子」で、マサオちゃんが居る月組でのトップ就任が無理でも、みっちゃんの持つ雰囲気からしたら宙組の方が合っている印象でしたが、カラー合う合わないよりも、タイミング重視で星組トップさんになられましたよね。みっちゃんだけでなく、花→雪→花→雪と下の番手から2番手まで敵役(かたきやく)みたいな美味しい役どころ演じながら「芸の幅」広げて行って最後雪組で堂々のトップさんに成られたエリたん(壮一帆)もトップ就任までは苦難の「忍耐の長い道」を通ってからでした。ゆうひ(大空祐飛)だって宙組トップに就任するまでは長かったです。それらのジェンヌさん達と対比すると、今回のタマキチの抜擢、正二番手期間があまりに短いですよね?
2016/03/16(Wed) 20:07 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
ミヤルリちゃん…
私はマサオちゃんの後任の月組次期トップには、ミヤルリちゃん(美弥るりか)推しだったので、かなりショックでダウン気味です。どよーん。
もちろん、月組『舞音』のパレードでタマキっつぁんが2番手の羽根を背負って大階段を降りて来る姿を見た時から、ミヤちゃんが次期トップになる線は消えたな、って頭で分かったはいましたが、心のどこかで、タマキチさんは月組の正2番手のポジションに就任。雪組から“だいもん”(望海風斗)か星組からベニー(紅ゆずる)が月組に落下傘トップで異動して来て月組の次期トップ就任というシナリオも有るのでは? と〈一縷の望み〉を掛けてました。
なんか今回の状況って、劇団が2番手男役として雪組とチカちゃん(水夏希)を支えて尽くしたユミ子ちゃん(彩吹麻央)をトップにはしないで、正2番手を経験していないキムちゃん(音月桂)をトップに据えて、ユミ子さんファンを失望させ、挙げ句の果てに、劇団が下級生時代から引き立てて大事に育てて来たキムちゃん(音月桂)の大事な御披露目公演に、あろうことか96期のメモカ(夢華あみ)をミミちゃん(舞羽美海)とダブルス扱いで、ジュリエット役に抜擢してヅカファンを唖然とさせて大ブーイングに、メモカ出演の回をボイコット騒動が起きた時に(事情が違えど)ちょっとだけ似ている気がします。キムちゃんの場合、大スポンサー会社のVISAガールだったからスポンサーへの気遣い(ヨイショ)もあったと思うけど、キムちゃん本人には責任無いのにファンは怒りと失望でブーイングだし空席目立つし、メモカは謎の休演(体調不良という名の心身不調)に至るという最悪の連鎖でヅカファンとしても残念でした。歌唱力・演技力・バレエのジャンプ力・ダンス力と全てにソツなくこなせる優等生のキムちゃんが、トップ就任後2作目で『仮面の男』みたいな超・超・駄作に当たってしまって長年宝塚を観劇している往年のヅカファンのおばさま達から『仮面の男』のくだらない演出やヒドい脚本に大ブーイングが起こって(これもまた)キムちゃん自身のせいじゃないのに気の毒でした。
2016/03/16(Wed) 20:31 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
えりりん様

こんばんは!

えりりん様も、あの空間にいらしたのですね!
昨日は大変な盛り上がりで楽しかったです!
トークも 笑わせてもらいました!

そうそう! お友達や息子からLINEが来て教えてもらいました。
観れるかしら??
2016/03/16(Wed) 22:45 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: こんにちはo(^^)o
くっきー様

ん~ 月組の2番手ぼかしが 人事によくない影響を与えたかも。

たまきちには もっと2番手の経験を積ませてあげたかったです。
2番手在任が短かったら しんどいのでは?と思っちゃいます。

劇団も、たまきちに力入れてる気がしますね♪
アーサー王は、楽しみです!激情より楽しみ!
2016/03/16(Wed) 22:54 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: 2番手修業期間が短か過ぎでトップ就任後の集客力が心配
蘭の花様

おはようございます。

たまきちは、実力、ルックス申し分ないし、
ロミジュリでジェローデルを演じた時ですら、
トップの片鱗を感じさせる佇まいでした。

トップになるには、タイミングもあるので勢いのある時に、
トップにしないと今更感いっぱいで、もったいない事になりますね〜汗

若いと、経験不足なので組をまとめるのも大変かな。
2016/03/17(Thu) 10:50 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: ミヤルリちゃん…
月組は、まさおの次期をたまきち、と決めて
かちゃ、みやちゃんのダブル二番手で
時間稼ぎをしてた、という印象です。

みやちゃんは、星から月組に異動で
役付きも良くなり、活躍し始めたと思ったら

同期のかちゃを宙から異動して…
謎の人事。
あれから、月組のモヤモヤが始まったんですね〜

雪のゆみこさんは、実力があったのにお気の毒でした。
一説に、スポンサーがつかなかったから、というのがあります。

キムちゃんは、VISA、みっちゃんには髪の素、たまきちにはダイキン。
企業でなくても潤沢な資金を提供できる人がバックにいないと
トップになっても大変かな、と思います。

雪のロミジュリは、
私をヅカファン止めよう、と思わせるぐらい
最悪の出来事でした。
せっかくの演目なのに
キムちゃんのお披露目も台無しでしたね 涙
2016/03/17(Thu) 11:08 | URL  | happy #-[ 編集]
なるほど…そういう背景が!
〉月組は、まさおの次期をたまきち、と決めて、かちゃ、みやちゃんのダブル二番手で
時間稼ぎをしてた、という印象です。
→ なるほど、そういう裏(背景)が、月組の『正式な2番手』(正2番手)がいつまでもハッキリしない、というあの謎な人事配置の背景(裏事情)に有ったのですね?
月組さんは、ショー最後の『パレードの階段降り』で毎回モヤモヤ&イライラ 釈然としない気持ちにさせられていました。
▲ミヤルリにもカチャにも私設ファン倶楽部が有って「ファンの支持」も大きいから、劇団側もそうしたチケット購買力の高いヅカファンの気持ちもむげには出来ないしで(雪組のユミ子ちゃんの時でファンの反発も怖いしで)あぁしたワザと正2番手をあいまいにボカシておく戦法を取ったのかもですね。
★個人的には『1789』に於けるミヤちゃんのアルトワ伯爵の悪役としての演技は完全に「ザ・2番手男役」の濃ゆさ・素晴らしさ、だと思っていましたが。
2016/03/18(Fri) 12:24 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
ありがたや、「加美乃素本舗」様♪♪
〉キムちゃんは、VISA、みっちゃんには髪の素、たまきちにはダイキン。
→ みっちゃん(北翔海莉)に大きいスポンサー(タニマチとして応援してくれる企業)が付いたのは聞いてましたが、「加美乃素本舗さま」でしたか!
■一時期、チエちゃんのすぐ次の「星組トップスター」の座はベニー(紅ゆずる/さゆみさん)に成るかと思われましたが、ベニとみっちゃんそれぞれの応援してくれる筋のうち、みっちゃんに付いたスポンサーの力(経済力なのか劇団に及ぼせる影響力という意味か、どちらかは不明です)が“より強くて”ベニさんの応援勢力に勝(まさ)っていた云々…というのは耳にしていました。
→ しかしそのスポンサーさんが「加美乃素本舗さま」というのは Happy様の記述を読んで初めて知りました。
◆「加美乃素本舗さま」がムラ(兵庫県大劇場とバウホール)で貸切公演みたいのを時折開催して劇団を支えていたのは知っていたのですが、みっちゃん、良いタニマチさんに巡り会えて良かったですね!!
◆「加美乃素本舗さま」はみっちゃんの大先輩の宝塚OGの「寿ひずるさん」の御実家ですし、寿ひずるさんは一時期は坂東三津五郎さん(昔の坂東八十助)の奥さまで舞台の一線から退いてらっしゃいましたが何年か前の東宝版「エリザベート」@ 帝国劇場で、「皇太后ゾフィー役」で出てらっしゃいましたね。
→ ひずるさんが宝塚の現役の舞台もチェックして御覧になってるとしたら、みっちゃんの演技や歌唱力を観て見初めて実力を買って下さってスポンサーになって下さったのかも知れませんね…
▲しかし、それはそれとしても…ミヤちゃんにはそういうスポンサーさんが付いてくれなかった、ってことなんでしょかね…。(悲)
■私もけしてタマキチはキライではないんですよ。ただ男役生徒さんは「2番手期間」に悪役や主人公の敵役(かたきやく)や親友役、仲間役などさまざまなオイシイ役どころを演じて“より多くのファン層”を魅了してファンの数を増やしたり、自分自身の演技の幅を広げたりするものだから、もう少し修業しても良かったですよねぇ?
〉たまきちは、実力、ルックス申し分ないし、ロミジュリでジェローデルを演じた時ですら、トップの片鱗を感じさせる佇まいでした。
→ えっと「ジェローデル」の部分は…『死』のことですよね?
2016/03/18(Fri) 13:06 | URL  | 蘭の花 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/18(Fri) 14:04 |   | - #[ 編集]
Re: なるほど…そういう背景が!
蘭の花様

> → なるほど、そういう裏(背景)が、月組の『正式な2番手』(正2番手)がいつまでもハッキリしない、というあの謎な人事配置の背景(裏事情)に有ったのですね?

いえいえ~ わかりません。あくまでも「私見」です!!!

> あぁしたワザと正2番手をあいまいにボカシておく戦法を取ったのかもですね。

…と感じてしまいますねぇ

> ★個人的には『1789』に於けるミヤちゃんのアルトワ伯爵の悪役としての演技は完全に「ザ・2番手男役」の濃ゆさ・素晴らしさ、だと思っていましたが。

みやちゃんの アルトワ伯はすごかった!ゾクゾク。
ものすごくキャラが濃かったけど 素敵でしたね!
2016/03/18(Fri) 22:57 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: ありがたや、「加美乃素本舗」様♪♪

> ■一時期、チエちゃんのすぐ次の「星組トップスター」の座はベニー(紅ゆずる/さゆみさん)に成るかと思われましたが、ベニとみっちゃんそれぞれの応援してくれる筋のうち、みっちゃんに付いたスポンサーの力(経済力なのか劇団に及ぼせる影響力という意味か、どちらかは不明です)が“より強くて”ベニさんの応援勢力に勝(まさ)っていた云々…というのは耳にしていました。

そうなんですね~。ネットの噂ではベニが…ご自分でお調べください e-466

> → しかしそのスポンサーさんが「加美乃素本舗さま」というのは Happy様の記述を読んで初めて知りました。

加美乃素本舗は、以前から宝塚大劇場フルール横に広告を出していて若き日のみっちゃんのお写真が。
ときどき 加美乃素製品を買うと 公演チケットが当たる!とか新聞広告にも出てました。
お写真は やっぱり 若き日のみっちゃんでした。

> ◆「加美乃素本舗さま」はみっちゃんの大先輩の宝塚OGの「寿ひずるさん」の御実家ですし、

え~ そうだったんですか!e-451

> ■私もけしてタマキチはキライではないんですよ。ただ男役生徒さんは「2番手期間」に悪役や主人公の敵役(かたきやく)や親友役、仲間役などさまざまなオイシイ役どころを演じて“より多くのファン層”を魅了してファンの数を増やしたり、自分自身の演技の幅を広げたりするものだから、もう少し修業しても良かったですよねぇ?

同感です! 2番手の時にファンをつかむ、と言われているので勿体ない気もします。

> 〉たまきちは、実力、ルックス申し分ないし、ロミジュリでジェローデルを演じた時ですら、トップの片鱗を感じさせる佇まいでした。
> → えっと「ジェローデル」の部分は…『死』のことですよね?
間違えました! e-466 ロミジュリではなくて ベルばらのジェローデルです!
2016/03/18(Fri) 23:07 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: 雪組の悲劇…

あれは、生徒ももちろん悪いのですが、指導、管理不行き届き
事後の始末の仕方が悪いという 音楽学校や劇団等 大人の問題の方が大きいように思います。

蘭の花様も東日本大震災では 大変な思いをされたのですね。
あの時は 本当に日本中が重苦しくどんよりとした空気でした。
私も神戸にいながら 普通に暮らしていていいのか悩みました。
2016/03/18(Fri) 23:13 | URL  | happy #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/19(Sat) 10:05 |   | - #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/19(Sat) 11:26 |   | - #[ 編集]
Re: 雪組の悲劇(続き)
>「禊ぎ(みそぎ)」をさせるべきでした。

そうなんです~、だから 未だに私の中ではアレは終わってないんです。

音楽学校も校長が代わり、宝塚歌劇団も理事が代わって
腐ってしまった部分を切り落とし 
100年の間に徐々に失われた正常な感覚を取り戻してくださることを期待しています。 
2016/03/19(Sat) 21:09 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: 2番手よもやま話
私も ①の理由はちょっと疑問です…生徒さんは皆さん体力はあると思います。
持病のような どこか弱い部分があると トップというハードワークに耐えられないかも。

私もスカーレット・ピンパーネルのショーブランでちえちゃん(柚希礼音)に
ハマった口です。^^

みやちゃんのアルトワ伯は、個性的で蠱惑的で面白かったですね。
あれで、役作りをしていない、とは!!
芸達者なみやちゃんには、まだまだ活躍して欲しいですね!



2016/03/19(Sat) 21:16 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック