毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
遅ればせながら 星組公演 「こうもり
4月21日15時公演観てきました。

          こうもり

今日は、月組のあーさ(朝美絢)が娘役さん(顔が見えなかった)とご観劇♪

初舞台生の挨拶は 舞空美瞳ちゃん 一禾あおくん 潤花ちゃん。


私見語ってますので 苦手な方は Uターンお願いします。



私の周辺には 「こうもり」に関してクールな感想が多くて
えーーーーっ??って思ったんですが。

なるほど~ 納得。


実際に観て思ったのは、
観劇後に、何かスッキリしないものを感じたんです。

もちろんドタバタ劇、というのも理由のひとつですが。


ベニが、出突っ張りくらい頑張ってるけど、
みっちゃん(北翔海莉)、ベニ(紅ゆずる)の他は
今公演で退団の まさこさん(十輝いりす)くらいで・・・。
殆どがパーティの招待客。


3番手、まこっちゃん(礼真琴)の出番が少ない。
というか、あまり印象に残らないのね。

風ちゃん(妃海風)のアデーレという侍女役も、
トップ娘役の演じる役ではない感じで違和感。

トップコンビ、ファルケ博士とアデーレの恋は…
一体、いつの間に、そんなに仲良くなってたの?
って 取ってつけた感満載。
客席置いてけぼり。

「こうもり」というオペレッタが面白いのは
主演の アイゼンシュタイン侯爵が 恐妻家で
ロザリンデ(侯爵夫人)とのすったもんだがあるからこそ。

でも 宝塚では 女好きの主人公と コワイ奥様を
トップコンビが演じるわけにはいかないから 
ファルケとアイゼンシュタインを入れ替えた、

だから無理があるのよ~~~。panda_がっくり



そして…
宝塚で、オペラの発声。
特に風ちゃんが、難しいアリアを頑張ってて
流石!と思ったけど

いつもの宝塚の歌唱で良いのに、と私は思いました。

ま。たまには、こんなの出来ます、みたいなのも要るのかな?
宝塚でオペラみたいな歌唱は 私は求めてないけど。
普通に 全員が歌唱力UPしてくれたらそれでケッコーです!

メリー・ウィドウ観た時に 大感動して、
楽しい作品なのに涙が溢れて仕方なかった。

出演者全員が心を一つに頑張っているのをみて
笑いながら泣いてました。

今回の演目は、オペレッタ 2匹目のドジョウを狙ったのかもですが
メリー・ウィドウの感動には程遠かった。

今回は1時間半の中に詰め込まなくてはならないから
展開がスピーディーで、
頭の中をさーっと通りすぎてしまいました。

以前も記事に書きましたが
「こうもり」というタイトルに 観劇意欲を全く掻き立てられず
さらに「愉快」と「復讐」という言葉が結びつかず
復讐の修飾語に「愉快」?(ー'`ー;) と 
入り口からして 躓いてしまうワタクシ。


随所に、笑いのポイントがあるけど
観劇後に、あ~面白かった!と思わなかったのは

根本的な…ストーリー改編に原因があるような気がするのです。


とは言え、出演者の皆さんは頑張っていて
おっと思うところも たくさんありました。


追記の展開▼ へ。


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


◆北翔海莉@ファルケ博士
安定の演技で言うことなし!

◆妃海風@アデーレ
トップ娘役が侍女の役とはもったいない。
まぁ、奴隷の役(王家に捧ぐ歌)もあるけど
「なんか違う」って ずっと思いながら観てました。

それにしても風ちゃん、アリア 頑張ってました!
聴かせどころが 多々あって すごかった♪

◆紅ゆずる@アイゼンシュタイン
今回、主役は ファルケ博士ですけど
実質(原作)は アイゼンシュタインが主役なので

アイゼンシュタイン役の紅ゆずるが頑張ってました。

三枚目の役も アドリブも大得意なベニだから
舞台狭しと動きまわってましたね!

「めぐり会いは再び」での ベニのコメディエンヌっぷりを思い出しました。

【追記 夢妃杏瑠ちゃんと白妙なつちゃんを混同!】
  ↑ 我がブログ始まって以来の大失態!panda_がっくり
コメントでご指摘いただきました 
4月7日に新公の記事で ロザリンデ 本役:夢妃杏瑠、って書いてるのに…
くーーーーーっ tataku_201604222158282ee.gif あぁ 恥ずかしい・・・


白妙なつ夢妃杏瑠@ロザリンデ(アイゼンシュタイン侯爵夫人)
今公演、ショーではエトワールを務めたなっちゃん。
あんるちゃん、主役 アイゼンシュタイン侯爵の妻役、面白かったです。

お上手だな、と思ったのは「アルカサル」で 
ドン・ペドロの母 マリア王妃を演じられた時。
鬼気迫る演技と歌唱、よかったです!

歌姫 音花ゆりちゃん退団後は
夢妃杏瑠ちゃんとともに、 星の歌姫として
これからも頑張っていただきたいです♪


◆礼真琴@アルフレード
もったいない使われ方!
役がなかったのかも知れませんが…

歌って踊って芝居して マルチな才能が溢れるまこっちゃんの
お芝居をもっと観たいのに、生かしきれてない、もったいない!
と感じました。

◆美稀千種@フロッシュ
みきちぐさんのフロッシュが面白い!!
ベニとまさこさんと3人の掛け合い、
とぼけたフロッシュに、本当に笑えます♪

◆星条海斗@オルロフスキー公爵
マギーらしい いつものオーバーアクション的お芝居。
それが…メリー・ウィドウでは面白かったのに、
今回は…星組アウェーだから?? 

マギーが星組の舞台に立っている事自体不思議でした。
これからは 専科として いろんな組に特出されると
違和感なくなるのかな。

◆七海ひろき@ブリント弁護士
生真面目で小心者な感じが出てて面白かったです!


こうやって書いてると 娘役さんの目立った役がほとんど無いね。


万里柚美組長演じる、どっかの伯爵夫人と
あーちゃん(綺咲愛里)のイーダ(アデーレの妹)ぐらい。

◆真彩希帆@アイゼンシュタインの侍女 イレーネ
その歌声を聞くと 涙がでちゃう、と天使の歌声で評判なのに
今ひとつ目立たず これまた もったいない!


小さな 疑問や不満が 私に「こうもり」の評価を下げさせた、
そんな気がする公演でした。

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事


追記を閉じる▲
◆北翔海莉@ファルケ博士
安定の演技で言うことなし!

◆妃海風@アデーレ
トップ娘役が侍女の役とはもったいない。
まぁ、奴隷の役(王家に捧ぐ歌)もあるけど
「なんか違う」って ずっと思いながら観てました。

それにしても風ちゃん、アリア 頑張ってました!
聴かせどころが 多々あって すごかった♪

◆紅ゆずる@アイゼンシュタイン
今回、主役は ファルケ博士ですけど
実質(原作)は アイゼンシュタインが主役なので

アイゼンシュタイン役の紅ゆずるが頑張ってました。

三枚目の役も アドリブも大得意なベニだから
舞台狭しと動きまわってましたね!

「めぐり会いは再び」での ベニのコメディエンヌっぷりを思い出しました。

【追記 夢妃杏瑠ちゃんと白妙なつちゃんを混同!】
  ↑ 我がブログ始まって以来の大失態!panda_がっくり
コメントでご指摘いただきました 
4月7日に新公の記事で ロザリンデ 本役:夢妃杏瑠、って書いてるのに…
くーーーーーっ tataku_201604222158282ee.gif あぁ 恥ずかしい・・・


白妙なつ夢妃杏瑠@ロザリンデ(アイゼンシュタイン侯爵夫人)
今公演、ショーではエトワールを務めたなっちゃん。
あんるちゃん、主役 アイゼンシュタイン侯爵の妻役、面白かったです。

お上手だな、と思ったのは「アルカサル」で 
ドン・ペドロの母 マリア王妃を演じられた時。
鬼気迫る演技と歌唱、よかったです!

歌姫 音花ゆりちゃん退団後は
夢妃杏瑠ちゃんとともに、 星の歌姫として
これからも頑張っていただきたいです♪


◆礼真琴@アルフレード
もったいない使われ方!
役がなかったのかも知れませんが…

歌って踊って芝居して マルチな才能が溢れるまこっちゃんの
お芝居をもっと観たいのに、生かしきれてない、もったいない!
と感じました。

◆美稀千種@フロッシュ
みきちぐさんのフロッシュが面白い!!
ベニとまさこさんと3人の掛け合い、
とぼけたフロッシュに、本当に笑えます♪

◆星条海斗@オルロフスキー公爵
マギーらしい いつものオーバーアクション的お芝居。
それが…メリー・ウィドウでは面白かったのに、
今回は…星組アウェーだから?? 

マギーが星組の舞台に立っている事自体不思議でした。
これからは 専科として いろんな組に特出されると
違和感なくなるのかな。

◆七海ひろき@ブリント弁護士
生真面目で小心者な感じが出てて面白かったです!


こうやって書いてると 娘役さんの目立った役がほとんど無いね。


万里柚美組長演じる、どっかの伯爵夫人と
あーちゃん(綺咲愛里)のイーダ(アデーレの妹)ぐらい。

◆真彩希帆@アイゼンシュタインの侍女 イレーネ
その歌声を聞くと 涙がでちゃう、と天使の歌声で評判なのに
今ひとつ目立たず これまた もったいない!


小さな 疑問や不満が 私に「こうもり」の評価を下げさせた、
そんな気がする公演でした。

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2016/04/21 22:28】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: まあ・・・
happy
早くも 102期生のいろいろな噂も跳んでるのですね~

宝塚にモヤモヤは付き物、と諦めて
楽しみます。

口上の立ち位置もお金で買えるのでしょうか…


Re: ロザリンデ
happy
どこでどう勘違いしたのか…

ありがとうございました!



ホワイトオリオン
happyさま
こんばんは。私も先日、星組観劇しました。
感想は、happy様と全く同じでございます。
本当にいつの間に博士とアデーレは恋仲になっていたのか?と不思議でした。改めて思うと、お役が圧倒的に少ないですね。ドタバタ劇で、最後は、博士の復讐劇でめでたし感もありますが、歌のお得意なトップコンビでしかこの演目は無理そうなので、谷先生も選ばれたのかもしれませんね。肩のこらないお芝居でしたが、リピートは厳しいです。レビューは最高でした。

今夜10時から教育テレビでちえちゃんとバレリーナの上野水香さんの対談がありますね。久し振りのちえちゃんなので楽しみです。

Re: タイトルなし
happy
ホワイトオリオン様

こんばんは!

> 感想は、happy様と全く同じでございます。

よかった~ なんか あんまりいい事書けなかったので…
同意していただいて ホッとしました。

> 肩のこらないお芝居でしたが、リピートは厳しいです。レビューは最高でした。

みっちゃんが是非演りたい、と希望された「こうもり」ですが
配役が 宝塚のシステムに合ってないのが残念でした。
ホワイトオリオン様がおっしゃるとおり 役が少ないから
ファルケ博士の恩師や助手を配していますが、う~~~~~~ん…。

やっぱり 外箱 小劇場向きの演目なのかな、と思いました。


> 今夜10時から教育テレビでちえちゃんとバレリーナの上野水香さんの対談がありますね。久し振りのちえちゃんなので楽しみです。

バレリーナ…ちえちゃんももしかしたら バレリーナになっていたかも、ですから
興味深い対談ですね!!

もうすぐ始まりますね!観なくちゃ!


私的好きな舞台とは?
ちっちとさりー。
大海賊も、こうもりも北翔海莉さんがどうしてもやりたいとたっての願いの演目。楽しみに観劇しましたが私が好きな舞台では無かったので残念でした。
キャッチミーも、もう一度観たいとは思えず。
がイズもこうもりもバタバタガチャガチャ
こう云う笑いは吉本で笑いたいと笑えず残念。

L&Dは 個人的にディズニーが好きでは無いので特に印象に残らず残念。
次こそ、次こそと4作期待を込めて観劇しましたが、私の中で残念なの続いています。
私の中では、歌上手と、魅力とは別ものなんだと認識しました。



Re: 私的好きな舞台とは?
happy
ちっちとさりー。様

> 大海賊も、こうもりも北翔海莉さんがどうしてもやりたいとたっての願いの演目。楽しみに観劇しましたが私が好きな舞台では無かったので残念でした。

私は大海賊は観てないのですが、こうもりは、どうしても
北翔海莉さんがセンターで頑張っておられた「メリー・ウィドウ」の感動を
期待してしまい ちょっとあらら?でした^^;

こうもりのバタバタは、「笑わせよう」と言うのが
先に立ってしまって 自然な感情で湧いてくる笑いではなかったのかな、と
思っています。

> 私の中では、歌上手と、魅力とは別ものなんだと認識しました。

歌がお上手で、役者としても ダンサーとしても申し分がないけれど
演出、演目とのマッチングがイマイチなのかも知れませんね。

みっちゃんは ビルボードライブのような じっくり聴かせる場では
すごく輝いておられるだけにもったいないですね~

最後か?と言われている 「桜華に舞え」は、
「風の次郎吉」を演出された斎藤先生ですから期待したいです♪  


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/22(Fri) 03:49 |   | - #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/22(Fri) 07:17 |   | - #[ 編集]
Re: まあ・・・
早くも 102期生のいろいろな噂も跳んでるのですね~

宝塚にモヤモヤは付き物、と諦めて
楽しみます。

口上の立ち位置もお金で買えるのでしょうか…
2016/04/22(Fri) 22:02 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: ロザリンデ
どこでどう勘違いしたのか…

ありがとうございました!
2016/04/22(Fri) 22:03 | URL  | happy #-[ 編集]
happyさま
こんばんは。私も先日、星組観劇しました。
感想は、happy様と全く同じでございます。
本当にいつの間に博士とアデーレは恋仲になっていたのか?と不思議でした。改めて思うと、お役が圧倒的に少ないですね。ドタバタ劇で、最後は、博士の復讐劇でめでたし感もありますが、歌のお得意なトップコンビでしかこの演目は無理そうなので、谷先生も選ばれたのかもしれませんね。肩のこらないお芝居でしたが、リピートは厳しいです。レビューは最高でした。

今夜10時から教育テレビでちえちゃんとバレリーナの上野水香さんの対談がありますね。久し振りのちえちゃんなので楽しみです。
2016/04/23(Sat) 19:47 | URL  | ホワイトオリオン #HfMzn2gY[ 編集]
Re: タイトルなし
ホワイトオリオン様

こんばんは!

> 感想は、happy様と全く同じでございます。

よかった~ なんか あんまりいい事書けなかったので…
同意していただいて ホッとしました。

> 肩のこらないお芝居でしたが、リピートは厳しいです。レビューは最高でした。

みっちゃんが是非演りたい、と希望された「こうもり」ですが
配役が 宝塚のシステムに合ってないのが残念でした。
ホワイトオリオン様がおっしゃるとおり 役が少ないから
ファルケ博士の恩師や助手を配していますが、う~~~~~~ん…。

やっぱり 外箱 小劇場向きの演目なのかな、と思いました。


> 今夜10時から教育テレビでちえちゃんとバレリーナの上野水香さんの対談がありますね。久し振りのちえちゃんなので楽しみです。

バレリーナ…ちえちゃんももしかしたら バレリーナになっていたかも、ですから
興味深い対談ですね!!

もうすぐ始まりますね!観なくちゃ!
2016/04/23(Sat) 21:54 | URL  | happy #-[ 編集]
私的好きな舞台とは?
大海賊も、こうもりも北翔海莉さんがどうしてもやりたいとたっての願いの演目。楽しみに観劇しましたが私が好きな舞台では無かったので残念でした。
キャッチミーも、もう一度観たいとは思えず。
がイズもこうもりもバタバタガチャガチャ
こう云う笑いは吉本で笑いたいと笑えず残念。

L&Dは 個人的にディズニーが好きでは無いので特に印象に残らず残念。
次こそ、次こそと4作期待を込めて観劇しましたが、私の中で残念なの続いています。
私の中では、歌上手と、魅力とは別ものなんだと認識しました。

2016/04/24(Sun) 19:03 | URL  | ちっちとさりー。 #-[ 編集]
Re: 私的好きな舞台とは?
ちっちとさりー。様

> 大海賊も、こうもりも北翔海莉さんがどうしてもやりたいとたっての願いの演目。楽しみに観劇しましたが私が好きな舞台では無かったので残念でした。

私は大海賊は観てないのですが、こうもりは、どうしても
北翔海莉さんがセンターで頑張っておられた「メリー・ウィドウ」の感動を
期待してしまい ちょっとあらら?でした^^;

こうもりのバタバタは、「笑わせよう」と言うのが
先に立ってしまって 自然な感情で湧いてくる笑いではなかったのかな、と
思っています。

> 私の中では、歌上手と、魅力とは別ものなんだと認識しました。

歌がお上手で、役者としても ダンサーとしても申し分がないけれど
演出、演目とのマッチングがイマイチなのかも知れませんね。

みっちゃんは ビルボードライブのような じっくり聴かせる場では
すごく輝いておられるだけにもったいないですね~

最後か?と言われている 「桜華に舞え」は、
「風の次郎吉」を演出された斎藤先生ですから期待したいです♪  
2016/04/24(Sun) 21:19 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック