毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
信長


遅ればせながら「NOBUNAGA」観てきました


感じた事をそのまま書いていますので
心の狭い方立ち入り禁止
未見の方もご遠慮ください。

他人の感想をひとつの意見として受け入れられる方のみどうぞ。










退団公演、和物、大野先生、
と言えば、壮一帆退団公演
「一夢庵風流記 前田慶次」を思い起こさせます
あれは、トップさんの持ち味を最大限に引き出して
本当に楽しい演目でした、、

今回の公演も、同じ条件。
しかも退団のまさおたっての希望で信長をすると聞いて
期待が膨らんでました。

幕開け、信長が好んで演じたと言う、
幸若舞「敦盛」の一節をまさお(龍真咲)が朗々と、吟じる。

次は、みやちゃん(美弥るりか)中心に戦国武将が
ロック調の音楽に合わせて踊るところ、すごくカッコよくて見応えありました!

期待を裏切らない滑り出しはよかったのですが…

第1部の幕が下りた時、

は?何コレ?

リピート絶対無理!


一番の失敗(と、決めつけてごめんなさい)は、
ロルテスやイエズス会を配した事では?

話を分かりにくくしてる気がします。
私の理解力がないだけかもしれませんが。

ロルテスは、実在の人物とされていて
山科勝成と名乗っていたようですが、
今まで、大河ドラマでイタリア人の武将が登場したこと、ありました?

信長、秀吉、光秀、前田利家に足利義昭らの中でとても異質。

そのロルテス自身にも、ドラマがあるから複雑。
その話、要る?

さらに驚くべき事に、
奴隷が日本に連れて来られていたが、
「信長様は、自分たちを人間として扱ってくれた」、と恩義を感じていた!

ターバン巻いてるけど、どこの国の人?
象に乗るまさおと象使いとか、もうわけわかんない。
ポッカ〜ン 状態


今公演、信長様、
バッサリ、バッサリ人を斬りまくります、

理由なく、あっけなく殺しているように見えて
気分のいいものではありません。

愛していた妻・帰蝶すら、
いきなり薙刀を取り上げ刺し殺してしまいます。

えーー!

お芝居そのものに、全く感情移入できず。


我らが宝塚レジェンド・柚希礼音の
退団公演、「黒豹の如く」の駄作っぷりに
ファンとして、悲しかったのですが

NOBUNAGAに比べたらまだマシ。

さよなら公演が、これか〜〜〜orz

幕下りてから、気分ドンヨリ

月組にご贔屓いなくてよかった、ってつくづく思いました。
これ、何回も観れないわ (T . T)


まさおのセリフ回しが苦手なんですが

退団公演ってことで気合いのはいったまさおのセリフ回しが
さらに受け入れ難い程に抑揚が付いて
耳に障りました。

ビジュアルやお歌はいいんだけど…。


キャストについては追記の展開▼よりどうぞ


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

*心に残ったキャスト

美弥るりか 羽柴秀吉
みやちゃん、やっぱりお上手!
歌もダンスもお芝居も!!
これからも月組で 別格路線として頑張って欲しいです。

朝美絢 妻木(光秀の妹)
今回、ほとんど女役だけど
目力あるし 色気あるし 歌唱力も芝居心もある!
存在感抜群!

沙央くらま 足利義昭
とぼけた味をだしててお上手!!
さすが専科さん、こういうサポートが効いてます。

千海華蘭 オルガンティノ
もう、生き生きしてて 可愛くてしょうがない!!
確かに、武将の格好してるより
修道士の格好の方が似合うわね。




戦国もの、ということで男役さんはキャスト豊富だけど
娘役さんの役があまりなくて。。。

トップ娘役のちゃぴ(愛希れいか)ですら、あまり出番がない。

すごくイレギュラーな役のバランスだったように思います。

その分、美弥るりかや 凪七瑠海、沙央くらまが目立ってました。

あの時代といえば、浅井長政(宇月颯)や前田利家(輝月ゆうま)もね。

個人的にありちゃん(暁千星)もガン見してました。
男らしくなってきて 今後は3番手?として
頑張って欲しいです♪


★おまけ
今日、星組の「One Voice」チームがご観劇で
思いも寄らず、目の保養になりました。

十碧れいや、漣レイラ、夏樹れい、ひろ香佑、夢妃杏瑠、


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事


追記を閉じる▲
*心に残ったキャスト

美弥るりか 羽柴秀吉
みやちゃん、やっぱりお上手!
歌もダンスもお芝居も!!
これからも月組で 別格路線として頑張って欲しいです。

朝美絢 妻木(光秀の妹)
今回、ほとんど女役だけど
目力あるし 色気あるし 歌唱力も芝居心もある!
存在感抜群!

沙央くらま 足利義昭
とぼけた味をだしててお上手!!
さすが専科さん、こういうサポートが効いてます。

千海華蘭 オルガンティノ
もう、生き生きしてて 可愛くてしょうがない!!
確かに、武将の格好してるより
修道士の格好の方が似合うわね。




戦国もの、ということで男役さんはキャスト豊富だけど
娘役さんの役があまりなくて。。。

トップ娘役のちゃぴ(愛希れいか)ですら、あまり出番がない。

すごくイレギュラーな役のバランスだったように思います。

その分、美弥るりかや 凪七瑠海、沙央くらまが目立ってました。

あの時代といえば、浅井長政(宇月颯)や前田利家(輝月ゆうま)もね。

個人的にありちゃん(暁千星)もガン見してました。
男らしくなってきて 今後は3番手?として
頑張って欲しいです♪


★おまけ
今日、星組の「One Voice」チームがご観劇で
思いも寄らず、目の保養になりました。

十碧れいや、漣レイラ、夏樹れい、ひろ香佑、夢妃杏瑠、


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2016/07/14 21:20】 | 宝塚・月組
トラックバック(0) |


女王さま
こんばんは。

happyさまの感想に同意!です。
…何かその…あれなんですよねえ。
私も見ましたけど、終始「???」だったんです。
やたら間違った方向に気合いの入った!象は出てくるし、しかも突然だったりするし(史実にあるようですが)何だかなあという感想しかございませぬ。
娘役さんの出番も少なくて、かなーり不満の残る退団公演でした。
退団公演はあんなもんでええねん、とか言われたら怒りますよホント。
次回の宙組のエリザベートで口直し?します。(笑)

あ、そういえば梅芸のエリザベート、(友人に頼まれたのですが)蘭はなちゃんの公演でも先行予約ではとれませんでした。
学生さんの団体が入ったりしてるので更にチケット難ですね。
そういえば高校のとき、学校から大阪駅のテントでやってたキャッツを見に行きました。
今はそれがエリザベートだったりするのでしょうか……。


右に同じくww
makorin
NOBUNAGA観劇、大変お疲れ様でございましたw
「退団公演に良作なし」がまたまた更新されちゃいましたよね…
私は、黒豹よりはよかったですけど、それは登場人物がわかっているからだけですw
これ、架空の人物だったら、終始「???」でしたよ

HAPPYさんのおっしゃるとおり、なんでロルテスなんて無理やり出してきたんでしょうか?
私としてはもっとシンプルに、たまきちくんを光秀にして、信長VS光秀でよかったんだと思うのですが、配役とか諸事情でわけのわからない方向になったんでしょうかね…
残念です

私も、えりさんの前田慶次がすごくよかったので、めちゃくちゃ期待していたのですが無念なお芝居でした…ちーん(笑)

ショーもね、いろいろ思うことありますけど、まさおくんの送別会と思えばいいのかなってことで消化しましたw
だんだんとまさお節が復活しているみたいなので、東京は怖いなぁって思ってます

ちなみに、月組ではちゃぴちゃん、あーさちゃん、るりかさんが大贔屓なのです♪


Re: タイトルなし
happy
女王様

こんばんは!

> 私も見ましたけど、終始「???」だったんです。

同じくです! 私も頭の中に?が飛んでました。

象が史実にあるのですか?((((;゚Д゚)))))))
てことは、奴隷の話も?
マイナーなエピソード、持ち出して来ましたね。

> 娘役さんの出番も少なくて、かなーり不満の残る退団公演でした。
演目が、戦国ものだから仕方ないとはいえ、
なんとかならなかったのかしら?

> 大阪駅のテントでやってたキャッツを見に行きました。
私も観ました、1985年^^;

学生さんは、エリザベートは、遠慮して欲しいです!
もっと空いてる公演にして欲しいですね


Re: 右に同じくww
happy
makorin様

こんばんは!

makorinさま、もう大劇場でご覧になったんですね!

NOBUNAGA、期待してただけに、中途半端でモヤモヤです。
黒豹の如くでは、いかにも退団、っていうシーン(皆で見送る所)がありましたが
今回のラストシーンも 本能寺、だけどロルテスと意味不明なシーンで終わり

なんか常に頭の中に??が飛んでました。

makorinさまがおっしゃるように、私も、たまきちを光秀にすればよかったと思います。
ところが 劇団のかちゃとみやちゃんを
対で使わないといけないという暗黙のルールに則ったためにこうなりました、みたいな??

モヤモヤして疲れました。

月組は、たくさんの生徒さんチェックしてます!
みやちゃん、としちゃん、ゆりやくん、まんちゃん、からんちゃん
あーさとまゆぽん、ありちゃん、そして ちゃぴ。忙しい!w


少し補足
人の見方はそれぞれですが、という前置きつきで、さらに確かに一度の観劇では分かりにくいと思うので…

愛していた妻・帰蝶すら、
いきなり薙刀を取り上げ刺し殺してしまいます。

ここは補足させてください。
そのまえに帰蝶はロルテスの弾を体を張って信長の楯になっています。
すでに助からないほどの傷を負った妻を苦しみから救うための介錯、だと思います。

奴隷というか、黒人は結構有名な話ですよ。
信長お気に入りで、本能寺から無事に脱出しております。

個人的には好きでした。


管理人のみ閲覧できます
-


日本史大好きの私でも。
えりりん
ハッピー様、いつも楽しく拝見しております。もう、お忙しさはピークを過ぎたのでしょうか?
私も、そろそろ引っ越さなくてはいけない頃合いなのですが、気持ちがどうしても拒否してしまいます。
ところで、この「NOBUNAGA」!歴史好き的にはあり得ません(>_<「あなたについていけません」ってお館様に剣を抜いた時点で、ジ・エンドです。切腹ですかね…ま、ほとんどが反旗を翻して、生きてた信長も凄いですが、現実ではあり得ない(-.-)なので、諦めて歴史に名前を借りた、フィクションだと思うようにしました。それでも、面白くはないですけど、それを上演されたら仕方ないですよね(T_T)ファンは事前には選べないですから。
それと、黒人奴隷はホントに居たんですよ。名前もつけて、着物も着せた(象使いではなかったはず)ので、凄く恩義に感じていたそうです。この人は本能寺の変を生き延びたようです。
信長って極端なんですよね。そうやって、助ける命と、延暦寺みたいに女子供まで命を奪う時と。
せっかく、ロックミュージカルにしたのだから、信長の明るい面や、ポジティブなストーリーにしてほしかったですよね?


Re: タイトルなし
happy
少し補足さま

コメントありがとうございます。

帰蝶を刺したのは「介錯」だったのですね?
観てたのに、全然わかりませんでした!!
やっと腑に落ちました。ありがとうございます!

奴隷や象の話は有名らしいですね。
勉強不足で申し訳ないです。

感動ポイントを見つけられないまま幕が下りてしまいました。


Re: お察しします
happy
こんにちは!

そうなんですよ〜
私も、すでに観たという友人と観劇前に待ち合わせて少しお話したんですが
「(ry……、ショーは、楽しいからね!!」と送り出されました。

推して知るべし、と思いました。

また 東京でご覧になったらご感想、お聞かせくださいね♪
楽しみにしています!

Re: 日本史大好きの私でも。
happy
えりりん様

こんにちは!
お気遣いありがとうございます。
お陰様で ユンケル黄帝液を5本消費でなんとか
家も体調も戻りました〜!

私も、秀吉が刀を抜いた時、おい!!って思いました。一緒に観てた友人も
驚いた、と言ってました。
いろんなシーンで同様の え?とか おい!とか 何?とかがあり
純粋に「信長」を楽しみたいのに果たせずでした。

そうそう、奴隷の話は実話なんですね。
このコメント欄で賢くなりました。(⌒-⌒; )

えりりん様のご意見に同じです!!

まさおのラストステージ、
豪快で明るくパワフルでポジティブな部分を描いて欲しいですね。

東京では どんな修正が入るのでしょうか。。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

happyさまの感想に同意!です。
…何かその…あれなんですよねえ。
私も見ましたけど、終始「???」だったんです。
やたら間違った方向に気合いの入った!象は出てくるし、しかも突然だったりするし(史実にあるようですが)何だかなあという感想しかございませぬ。
娘役さんの出番も少なくて、かなーり不満の残る退団公演でした。
退団公演はあんなもんでええねん、とか言われたら怒りますよホント。
次回の宙組のエリザベートで口直し?します。(笑)

あ、そういえば梅芸のエリザベート、(友人に頼まれたのですが)蘭はなちゃんの公演でも先行予約ではとれませんでした。
学生さんの団体が入ったりしてるので更にチケット難ですね。
そういえば高校のとき、学校から大阪駅のテントでやってたキャッツを見に行きました。
今はそれがエリザベートだったりするのでしょうか……。
2016/07/14(Thu) 21:42 | URL  | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
右に同じくww
NOBUNAGA観劇、大変お疲れ様でございましたw
「退団公演に良作なし」がまたまた更新されちゃいましたよね…
私は、黒豹よりはよかったですけど、それは登場人物がわかっているからだけですw
これ、架空の人物だったら、終始「???」でしたよ

HAPPYさんのおっしゃるとおり、なんでロルテスなんて無理やり出してきたんでしょうか?
私としてはもっとシンプルに、たまきちくんを光秀にして、信長VS光秀でよかったんだと思うのですが、配役とか諸事情でわけのわからない方向になったんでしょうかね…
残念です

私も、えりさんの前田慶次がすごくよかったので、めちゃくちゃ期待していたのですが無念なお芝居でした…ちーん(笑)

ショーもね、いろいろ思うことありますけど、まさおくんの送別会と思えばいいのかなってことで消化しましたw
だんだんとまさお節が復活しているみたいなので、東京は怖いなぁって思ってます

ちなみに、月組ではちゃぴちゃん、あーさちゃん、るりかさんが大贔屓なのです♪
2016/07/14(Thu) 22:00 | URL  | makorin #-[ 編集]
Re: タイトルなし
女王様

こんばんは!

> 私も見ましたけど、終始「???」だったんです。

同じくです! 私も頭の中に?が飛んでました。

象が史実にあるのですか?((((;゚Д゚)))))))
てことは、奴隷の話も?
マイナーなエピソード、持ち出して来ましたね。

> 娘役さんの出番も少なくて、かなーり不満の残る退団公演でした。
演目が、戦国ものだから仕方ないとはいえ、
なんとかならなかったのかしら?

> 大阪駅のテントでやってたキャッツを見に行きました。
私も観ました、1985年^^;

学生さんは、エリザベートは、遠慮して欲しいです!
もっと空いてる公演にして欲しいですね
2016/07/14(Thu) 22:17 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: 右に同じくww
makorin様

こんばんは!

makorinさま、もう大劇場でご覧になったんですね!

NOBUNAGA、期待してただけに、中途半端でモヤモヤです。
黒豹の如くでは、いかにも退団、っていうシーン(皆で見送る所)がありましたが
今回のラストシーンも 本能寺、だけどロルテスと意味不明なシーンで終わり

なんか常に頭の中に??が飛んでました。

makorinさまがおっしゃるように、私も、たまきちを光秀にすればよかったと思います。
ところが 劇団のかちゃとみやちゃんを
対で使わないといけないという暗黙のルールに則ったためにこうなりました、みたいな??

モヤモヤして疲れました。

月組は、たくさんの生徒さんチェックしてます!
みやちゃん、としちゃん、ゆりやくん、まんちゃん、からんちゃん
あーさとまゆぽん、ありちゃん、そして ちゃぴ。忙しい!w
2016/07/14(Thu) 22:35 | URL  | happy #-[ 編集]
人の見方はそれぞれですが、という前置きつきで、さらに確かに一度の観劇では分かりにくいと思うので…

愛していた妻・帰蝶すら、
いきなり薙刀を取り上げ刺し殺してしまいます。

ここは補足させてください。
そのまえに帰蝶はロルテスの弾を体を張って信長の楯になっています。
すでに助からないほどの傷を負った妻を苦しみから救うための介錯、だと思います。

奴隷というか、黒人は結構有名な話ですよ。
信長お気に入りで、本能寺から無事に脱出しております。

個人的には好きでした。
2016/07/14(Thu) 23:34 | URL  | 少し補足 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/14(Thu) 23:53 |   | - #[ 編集]
日本史大好きの私でも。
ハッピー様、いつも楽しく拝見しております。もう、お忙しさはピークを過ぎたのでしょうか?
私も、そろそろ引っ越さなくてはいけない頃合いなのですが、気持ちがどうしても拒否してしまいます。
ところで、この「NOBUNAGA」!歴史好き的にはあり得ません(>_<「あなたについていけません」ってお館様に剣を抜いた時点で、ジ・エンドです。切腹ですかね…ま、ほとんどが反旗を翻して、生きてた信長も凄いですが、現実ではあり得ない(-.-)なので、諦めて歴史に名前を借りた、フィクションだと思うようにしました。それでも、面白くはないですけど、それを上演されたら仕方ないですよね(T_T)ファンは事前には選べないですから。
それと、黒人奴隷はホントに居たんですよ。名前もつけて、着物も着せた(象使いではなかったはず)ので、凄く恩義に感じていたそうです。この人は本能寺の変を生き延びたようです。
信長って極端なんですよね。そうやって、助ける命と、延暦寺みたいに女子供まで命を奪う時と。
せっかく、ロックミュージカルにしたのだから、信長の明るい面や、ポジティブなストーリーにしてほしかったですよね?
2016/07/15(Fri) 10:42 | URL  | えりりん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
少し補足さま

コメントありがとうございます。

帰蝶を刺したのは「介錯」だったのですね?
観てたのに、全然わかりませんでした!!
やっと腑に落ちました。ありがとうございます!

奴隷や象の話は有名らしいですね。
勉強不足で申し訳ないです。

感動ポイントを見つけられないまま幕が下りてしまいました。
2016/07/15(Fri) 13:36 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: お察しします
こんにちは!

そうなんですよ〜
私も、すでに観たという友人と観劇前に待ち合わせて少しお話したんですが
「(ry……、ショーは、楽しいからね!!」と送り出されました。

推して知るべし、と思いました。

また 東京でご覧になったらご感想、お聞かせくださいね♪
楽しみにしています!
2016/07/15(Fri) 13:44 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: 日本史大好きの私でも。
えりりん様

こんにちは!
お気遣いありがとうございます。
お陰様で ユンケル黄帝液を5本消費でなんとか
家も体調も戻りました〜!

私も、秀吉が刀を抜いた時、おい!!って思いました。一緒に観てた友人も
驚いた、と言ってました。
いろんなシーンで同様の え?とか おい!とか 何?とかがあり
純粋に「信長」を楽しみたいのに果たせずでした。

そうそう、奴隷の話は実話なんですね。
このコメント欄で賢くなりました。(⌒-⌒; )

えりりん様のご意見に同じです!!

まさおのラストステージ、
豪快で明るくパワフルでポジティブな部分を描いて欲しいですね。

東京では どんな修正が入るのでしょうか。。。
2016/07/15(Fri) 13:54 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック