毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
「王妃の館/VIVA!FESTA!」の制作発表会 観ました。

始まりはトップコンビの喧嘩シーンから。

お衣装の奇抜さだけでもかなり萎えてたのに 更に萎える。
トップ娘役 みりおん(実咲凜音)の退団公演なのに…
夢見れないのかな~?

ホントにコメディなの? 面白いのこれ?とめちゃくちゃ懐疑的になってます。

今、小説「王妃の館」を読んでいますが 面白いです。

王妃の館上下

ネタバレあります、ご注意ください


舞台は、原作とは かなり違っているのかな?

まぁ様(朝夏まなと)のセリフに
「ダブルブッキングツアーに気づいたのは僕だけ」と言っていますが
小説ではあの件はなかったよ? 
ツアーコンダクターの朝霞玲子の
年下のだめ夫・戸川光男が良心の呵責に耐えかねて
影ツアーの人たちに本当のことを打ち明けてしまうんです。

小説は…まだ読み終わってないのでどんでん返しがあるかもですが
今のところ

光ツアー(パリ10日間200万円)担当のやり手のツアコン・朝霞玲子と
影ツアー(パリ10日間20万円)担当の玲子の元夫で気の弱い戸川光男の
2人を軸に 両ツアー参加者のドラマも散りばめられています。

光ツアーの参加者 人気作家 北白川右京は決して主人公ではありません。

原作は面白くても 舞台に上げるに当たり、
勝手に主役を入れ替えたりしたら原作の面白味が消え
つまらなくなってしまう、という 
星組のオペレッタ「こうもり」の轍を踏みそうでコワイです。 大丈夫か。

宝塚的に脚色・潤色するのが妥当な作品か否か。

エリザベートは、トートを主人公に据え、トップの役として成功しましたが
こうもりはアイゼンシュタインと妻ロザリンデのやりとりが面白いのに…
結局 宝塚向きの作品ではなかったんですね~

小説では 光と影のツアー客が鉢合わせしないように
細心の注意を払いながら 観光につれだすところも読みどころだけど

私は 王妃の館に住む ディアナとルイ14世の血を引く
プティルイのお話が面白く読んでます。
太陽王ルイ14世との関係はフィクション?

以前、星組が公演したフレンチミュージカル「太陽王」で
いろいろ検索して知った事が思い出されて、なるほど、なるほど、と
太陽王はちえちゃん(柚希礼音)、
マリー・テレーズ(小説では悪役)は優香りこちゃんが演じてたな~とか 
ひとつひとつ配役が思い出されて 楽しいのです!


この王妃の館にまつわるお話、
最後に 北白川右京の作品だったことにするのかな~と思いながら読んでます。


コメディの楽しさを感じたので 大劇場でコメディを演じたかった、とまぁ様。
ホントに、メランコリックジゴロでの 真風涼帆との掛け合い、最高でした!!
来月 スカステで放送があるので楽しみです!!

今までにない役どころで新しい自分を演じたい、とみりおん。
最後の最後まで 新たな可能性にチャレンジですね~

明るいまぁ様の 弾ける笑顔を観たいのに
トート閣下も 北白川右京も笑顔がないよ~~~

それでも コメディらしいから ちょっとどう化けるかたのしみにしときましょ。

で、宝塚公式HP見に行ったら!!!!!

ポスターが 期待もたせてくれた! → 王妃の館 ポスター画像

星組「太陽王」でボーフォール公を演じた真風が
「王妃の館」ポスターでは太陽王 ルイ14世になってるよ~
なんか企んでるような眼差し。 面白いことが起こりそう!

ローマの休日を演出された 田渕大輔先生なので
きっといい作品にしてくださると信じてます!

信じるものは救われる!!

◆宝塚公式HP
王妃の館 公演ページ

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2016/10/28 23:57】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |

こんばんは♪
コスモス
happyさま

王妃の館 どんな作品でしょうね~
映画公開前に。JALの機内誌で
浅田次郎さんと水谷豊さんの対談記事を読んで、
とても楽しみにしていたのに
あれ・・となった映画。
原作のどんな部分を使ったの??
宝塚で公演しようと思った部分はどこ?
ぜひ原作を読んでみたいと思っています。
・・・と言いながら 先に「インフェルノ」
を買ってしまいましたが。

happyさん読み終わりましたら、
宝塚ではどんな作品になるのか
ぜひぜひ想像して教えてくださいね!
楽しみにしていま~す。


Re: こんばんは♪
happy
コスモス様

コスモスさん、映画ご覧になったでしょう?
本を読まれたら 映画と本の違いも教えて下さいね~~

> とても楽しみにしていたのに
> あれ・・となった映画。

映画の北白川右京さんも ど派手な衣装とユニークなヘアスタイルで
ビジュアルからドン引きでした。
宝塚では、映画より 原作に忠実にしてほしいと思ってたのに
まぁ様の髪型と 主役が右京さん、で映画版なのか~~と
かなり凹んでます。

> 原作のどんな部分を使ったの??
> 宝塚で公演しようと思った部分はどこ?

そう、それ!! すごく気になりますね。
ただただ、いい作品であるように願うばかりです。

「インフェルノ」面白そうですね!
ダ・ヴィンチ・コードの続編なんですね。
ダ・ヴィンチ・コード、本も映画も良かったから
続編観てみたいです! 
本は…忘れた頃に図書館で借りて読みまーす^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
happyさま

王妃の館 どんな作品でしょうね~
映画公開前に。JALの機内誌で
浅田次郎さんと水谷豊さんの対談記事を読んで、
とても楽しみにしていたのに
あれ・・となった映画。
原作のどんな部分を使ったの??
宝塚で公演しようと思った部分はどこ?
ぜひ原作を読んでみたいと思っています。
・・・と言いながら 先に「インフェルノ」
を買ってしまいましたが。

happyさん読み終わりましたら、
宝塚ではどんな作品になるのか
ぜひぜひ想像して教えてくださいね!
楽しみにしていま~す。
2016/10/29(Sat) 23:53 | URL  | コスモス #-[ 編集]
Re: こんばんは♪
コスモス様

コスモスさん、映画ご覧になったでしょう?
本を読まれたら 映画と本の違いも教えて下さいね~~

> とても楽しみにしていたのに
> あれ・・となった映画。

映画の北白川右京さんも ど派手な衣装とユニークなヘアスタイルで
ビジュアルからドン引きでした。
宝塚では、映画より 原作に忠実にしてほしいと思ってたのに
まぁ様の髪型と 主役が右京さん、で映画版なのか~~と
かなり凹んでます。

> 原作のどんな部分を使ったの??
> 宝塚で公演しようと思った部分はどこ?

そう、それ!! すごく気になりますね。
ただただ、いい作品であるように願うばかりです。

「インフェルノ」面白そうですね!
ダ・ヴィンチ・コードの続編なんですね。
ダ・ヴィンチ・コード、本も映画も良かったから
続編観てみたいです! 
本は…忘れた頃に図書館で借りて読みまーす^^;
2016/10/30(Sun) 00:09 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック