毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
雪華抄/金色の砂漠 観劇してきました。(2回目)

前回 裸眼だったので オペラ使ってたら一部しか見えず
見えてなかったところがいっぱいあったことがわかりました。

オープニング、ギィ(明日海りお)がバルバトという
琵琶のような楽器を弾いているのに見入り
ビルマーヤとジャーが セリ下がったのに気づかず
列に入って捌けていった、と前回感想に書いたのですが 
違っておりました 失礼しました panda_pekori_20161205195952434.gif

さて~~ 今回は雪華抄の感想は割愛しますが、
ラストの場面、幾重にも桜の花が下りてきて
銀橋には 母の好きだった松本悠里さんが 華やかな桜の柄のお衣装で…

母の好きな桜と松本悠里さん、急に母を思い出して涙が止まりませんでした。
泣くところじゃないのに…
1年前 花組公演「新源氏物語」を
亡き母と一緒に観劇したことが蘇って…あ、またウルウル‥



今回は、前回よりちゃんと観ることができて
2回目ということもあり 更に細かいところまで観れた気がします。
1回目は観ながら、いろんなこと考えるので 
聞き取れてないセリフがあるのです

ショーのラストに続き、お芝居でも涙、涙。

ネタバレあります、ご注意ください。


金色の砂漠が観てて苦しいのは、

愛憎による 葛藤があるからなんです…

愛と憎しみ 相反する気持ちが 心の中でせめぎ合っています。

愛しているけれど 王女、奴隷と言う立場故に 本当の気持ちを口にできず、
愛しているけれど 冷たくあしらったり 距離をおいたり

互いが紙一重の所で踏みとどまる苦しさ。

ギィ(明日海りお)が 何故自分は奴隷なのか
何故奴隷は 砂や土と同じと言われ 軽んじられるのか。
王妃様の奴隷ピピに 訴えるところは 本当に泣けます。
ずっと王妃様のお側に仕えるピピが
ギィに優しく諭すところは いつも泣けます。
怒りを含んだギィの眼差しが 何かの決意を感じさせます♪

タルハーミネ(花乃まりあ)とテオドロス(柚香光)の婚礼前夜、
2人はついに結ばれ
「私は奴隷の妻になることを誓います」 2人で逃げましょう!
愛が成就するかに見えたのに…

とんでもない誓を 奴隷に落とされた 元王女の算術の先生が
こっそり聞いていました。
彼は王に密告し、2人は囚われます。
王国の誇りを踏みにじった、と 我が娘に死刑を宣告し
剣を突きつける王。

冷酷なジャハンギール王をちなつちゃん(鳳月杏)が好演♪
ニコリともしない 猛々しい王様、似合ってました!

イスファン国の民の前で 国の誇りを傷つけた王女が立場を回復する、
ただひとつの方法は…
その奴隷に死を申し渡すこと、と 王女の婚約者テオドロスが耳打ち。
民衆の前で その者に死刑を!と叫びます
王女として 国の威信を守るために そうせざるを得なかったのか…??

自分に愛を誓ったタルハーミネが その舌の根も乾かぬうちに
自分に死を言い渡した…

驚きと苦悩の表情を浮かべるみりおちゃん…観るのが辛い…

拷問で瀕死のギィ これだけで胸が苦しく

王妃様が 瀕死のみりおちゃんじゃなかった、ギィに真実を語り
秘密の抜け穴から 砂漠へと逃してくれるのですが…

胸に深く 復讐を誓ったギィは盗賊の仲間になります。

砂漠の公益の邪魔をする盗賊を討つ、とテオドロスは兵を挙げる構え。
この機に、イスファンの城を攻める、と宣言するギィに盗賊仲間も加勢して
秘密の抜け穴から 城に入ったギィは 王・ジャハンギールの首を掻き切った!
怒りを渾身の力に込めて。

テオドロスは去っていきます。結局 国が欲しかっただけなのでしょうか?
かつてタルハーミネの愛を欲したテオドロスは もういない。

残った王女・タルハーミネを妻とする!と
高らかに宣言するギィ=イスファンディヤール(本当の名)

昔 自分の両親がされたことを 同じ方法で復讐したギィ。
暗いエネルギーの塊を自身の身体の中で燃焼させるみりおちゃん。

観ている私達も 鉛玉を飲まされたような 重苦しい気分になりますが
演じる役者さんたちは この役になりきることで、
もっともっと神経を消耗されるのでは、と思います。

やっと本当の後継者ギィが 国を取り戻した、まさにその時に
タルハーミネは 砂漠へと走り出したとの知らせが入ります。
後を追うギィ

そして2人は帰らなかった。 いえ、
2人は砂漠で結ばれたのでしょう。

そこが 追い求めていた 金色の砂漠であることを祈らずにはおれません。

涙、涙。

2人の姿を砂嵐がかき消し…

今度現れた2人は 真っ白の衣装に身を包み
衣装の裾を翻して軽やかに にこやかに踊る姿を観て
ようやく 私達も緊張から解き放たれ 幸せな気持ちになるのでした

すごい作品だわ。
演出の上田久美子先生、すごい、よくこんな作品がかけたものだわ。
こういう 黒みりおな作品、観たかった。

そして 演じる花組生もすごい!

感情と感情がぶつかりあう役は 演じる方も大変だと思います。
観てる方も辛いけど。

一服の清涼剤は、狩りの場面 たそ(天真みちる)の婚約者と
ビルマーヤ(桜咲彩花)、ジャー(芹香斗亜)のやりとり。ホッコリしますね~♪



やれやれ。

帰り道、ため息ばかりの友と私。
観劇もヘビーですわ。

ふぁ~~~、あと1回観ます。

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

今日は「グランドホテル」お稽古中の月組さんが観に来られてました。
あーさ(朝美絢) 輝月ゆうま、からんちゃん(千海華蘭)、他

そして 月組トップコンビ 珠城りょう&愛希れいか登場!!

客席では 軽く拍手が。

ちゃぴを劇場で観ることは少なく
外箱でも一人で観劇してましたから
相手役さんと一緒という姿がとても新鮮でした♪

どこの組もトップコンビが一緒に観劇、というのが多いので
やはり トップコンビが(嘘でも)仲良くしている姿を観ると
なんだか安心するというか あったかい気持ちになります。

新生月組、すてきな組になりますように。

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


関連記事


追記を閉じる▲
今日は「グランドホテル」お稽古中の月組さんが観に来られてました。
あーさ(朝美絢) 輝月ゆうま、からんちゃん(千海華蘭)、他

そして 月組トップコンビ 珠城りょう&愛希れいか登場!!

客席では 軽く拍手が。

ちゃぴを劇場で観ることは少なく
外箱でも一人で観劇してましたから
相手役さんと一緒という姿がとても新鮮でした♪

どこの組もトップコンビが一緒に観劇、というのが多いので
やはり トップコンビが(嘘でも)仲良くしている姿を観ると
なんだか安心するというか あったかい気持ちになります。

新生月組、すてきな組になりますように。

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


関連記事

【2016/12/05 21:47】 | 宝塚・花組
トラックバック(0) |

いいですねー2回目♪
makorin
本当に重たい作品ですが、happyさんのおっしゃるように、ようやくみりおくんにいい作品がやってきたという感じです!
みりおくんご自身も相当ギィに惚れ込んで演じてらっしゃるんでしょうね

パンフにもありましたが、上田先生のみりおくんへの愛溢れる言葉が忘れられません
よくぞ、狂気と情念を引き出してくださったと思ってます

その対照として、雪花抄の艶やかで華やかな和物ショーも素敵だったりします

若い若いと言われていた花組の急成長ぶりが眩しいです!
いい組になりましたよね…しみじみ

早く東京でみりおくんに再会したいですが、来年です(笑)

3回目の感想もお待ちしてますね♪


cuchiko
おはようございます☆

2回目のレポ、ありがとうございました^^

ル・サンクを購入しまして隅から隅まで読み、happyさまのレポを拝読させていただくとより理解出来たように感じます^^

東宝公演は是非とも行きたいのですが・・
まずは、体力回復に努めます^^;

コメント感激しております、ありがとうございました!!

おはようございます!
くっきー
胸が締め付けられるお芝居ですね~!
チケット取らなかった私・・・ちょっぴり後悔してますe-330
ハリウッド映画・・・超えてように感じますe-455
宝塚歌劇を観ると何だかハリウッド映画が、しょぼくれ作品ばっかりに、
近年、感じてしまってます(笑)

今年は「アーサー王伝説」が最後の観劇ですが、来年も行けたら観に行きたいな~e-350



リピート観劇お羨ましい♪
ちぃたん
こんにちはー!

1回観劇だけだと、見逃してる生徒さん、聴き逃してる台詞あるんですよね~。最低でもせめて2回観劇したいのが理想なんですが…( ̄▽ ̄;)

花組ってチケット取れない!!
東京は全組チケット難だけど、ホント花組はいつも厳しいと思ふ~!!

それでもどうにか1回分確保。
昼間にコンサバ観て、夜は星組のプレ御披露目を観るという強行スケジュールになりました!!初マチソワ(笑)

コンサバ観たあとの余韻、辛く心苦しい気持ちを、コメディジェンヌの紅さんが塗り替えてくれることになりそうです(笑)



Re: いいですねー2回目♪
happy
makorin様

こんばんは!

やはり自分のために書かれたオリジナル作品は、思い入れも一入ですし
ちょっと今までにないお役で演じ応えありますね~~!
ファンも見応えあります! ちょっと苦しいけど 汗

> パンフにもありましたが、上田先生のみりおくんへの愛溢れる言葉が忘れられません
> よくぞ、狂気と情念を引き出してくださったと思ってます

上田久美子先生は みりおちゃんの中に、強烈な情念の世界を見出し
それを私達に見せてくださったのですね~♪

雪華抄と金色の砂漠、上演順が逆ならスッキリしたかな?

でもやっぱり帰ってからも いろんなシーンが蘇って
考えてしまう作品です。

東京公演はお正月ですね!
雪華抄はお正月にふさわしい華やかさ、

makorin様のご感想が楽しみです!

Re: タイトルなし
happy
cuchiko様

予習バッチリですね!

舞台はなまものですから 生観劇でいろんな発見や
思いもよらない感情の動きがあるかもしれません。

> 東宝公演は是非とも行きたいのですが・・

東京公演、ご覧になれたらいいですね!!
ご感想UPお待ちしております!

> まずは、体力回復に努めます^^;

ご自分を甘やかして ご褒美いっぱいあげてくださいね!

Re: おはようございます!
happy
くっきー様

あら! 金色の砂漠、ご覧にならないのですね??
名作なのに‥ ← 意地悪でごめんなさい ^^;

> ハリウッド映画・・・超えてように感じますe-455
> 宝塚歌劇を観ると何だかハリウッド映画が、しょぼくれ作品ばっかりに、
> 近年、感じてしまってます(笑)

宝塚は感動仕立てだから~♪ ラストの高揚感がスゴイ!

私は、今から 来年のスカステでの放送を楽しみにしています。
まだ まだ大劇場公演中なのに…^^;

Re: リピート観劇お羨ましい♪
happy
ちぃたん様

こんばんは!

> 1回観劇だけだと、見逃してる生徒さん、聴き逃してる台詞あるんですよね~。最低でもせめて2回観劇したいのが理想なんですが…( ̄▽ ̄;)

そうそう! 上手を観てたら しもてを見逃す、下手を観てたら 上手を見逃す
結局「目が2つじゃ足りな~~~い!」と いつものセリフを叫ぶ羽目に ^^;

複数回観劇が決まっている時は 見逃した! 次回はここを重点的に観よう、とか
できますけどね~

花組は、トップから下級生まで人気者が多いから、
ますますのチケット争奪戦ですね!

> それでもどうにか1回分確保。
> 昼間にコンサバ観て、夜は星組のプレ御披露目を観るという強行スケジュールになりました!!初マチソワ(笑)

ひぇ~~~e-451
すご~い! 私、まだマチソワ未体験です♪
腰に気をつけてくださいね♪

> コンサバ観たあとの余韻、辛く心苦しい気持ちを、コメディジェンヌの紅さんが塗り替えてくれることになりそうです(笑)

オーム・シャンティ・オーム、ご覧になるのですね!!
私、東京までいかないから、是非是非ご感想聞かせてくださいませ!!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いいですねー2回目♪
本当に重たい作品ですが、happyさんのおっしゃるように、ようやくみりおくんにいい作品がやってきたという感じです!
みりおくんご自身も相当ギィに惚れ込んで演じてらっしゃるんでしょうね

パンフにもありましたが、上田先生のみりおくんへの愛溢れる言葉が忘れられません
よくぞ、狂気と情念を引き出してくださったと思ってます

その対照として、雪花抄の艶やかで華やかな和物ショーも素敵だったりします

若い若いと言われていた花組の急成長ぶりが眩しいです!
いい組になりましたよね…しみじみ

早く東京でみりおくんに再会したいですが、来年です(笑)

3回目の感想もお待ちしてますね♪
2016/12/06(Tue) 01:53 | URL  | makorin #-[ 編集]
おはようございます☆

2回目のレポ、ありがとうございました^^

ル・サンクを購入しまして隅から隅まで読み、happyさまのレポを拝読させていただくとより理解出来たように感じます^^

東宝公演は是非とも行きたいのですが・・
まずは、体力回復に努めます^^;

コメント感激しております、ありがとうございました!!
2016/12/06(Tue) 09:13 | URL  | cuchiko #-[ 編集]
おはようございます!
胸が締め付けられるお芝居ですね~!
チケット取らなかった私・・・ちょっぴり後悔してますe-330
ハリウッド映画・・・超えてように感じますe-455
宝塚歌劇を観ると何だかハリウッド映画が、しょぼくれ作品ばっかりに、
近年、感じてしまってます(笑)

今年は「アーサー王伝説」が最後の観劇ですが、来年も行けたら観に行きたいな~e-350

2016/12/06(Tue) 11:05 | URL  | くっきー #-[ 編集]
リピート観劇お羨ましい♪
こんにちはー!

1回観劇だけだと、見逃してる生徒さん、聴き逃してる台詞あるんですよね~。最低でもせめて2回観劇したいのが理想なんですが…( ̄▽ ̄;)

花組ってチケット取れない!!
東京は全組チケット難だけど、ホント花組はいつも厳しいと思ふ~!!

それでもどうにか1回分確保。
昼間にコンサバ観て、夜は星組のプレ御披露目を観るという強行スケジュールになりました!!初マチソワ(笑)

コンサバ観たあとの余韻、辛く心苦しい気持ちを、コメディジェンヌの紅さんが塗り替えてくれることになりそうです(笑)

2016/12/06(Tue) 14:51 | URL  | ちぃたん #-[ 編集]
Re: いいですねー2回目♪
makorin様

こんばんは!

やはり自分のために書かれたオリジナル作品は、思い入れも一入ですし
ちょっと今までにないお役で演じ応えありますね~~!
ファンも見応えあります! ちょっと苦しいけど 汗

> パンフにもありましたが、上田先生のみりおくんへの愛溢れる言葉が忘れられません
> よくぞ、狂気と情念を引き出してくださったと思ってます

上田久美子先生は みりおちゃんの中に、強烈な情念の世界を見出し
それを私達に見せてくださったのですね~♪

雪華抄と金色の砂漠、上演順が逆ならスッキリしたかな?

でもやっぱり帰ってからも いろんなシーンが蘇って
考えてしまう作品です。

東京公演はお正月ですね!
雪華抄はお正月にふさわしい華やかさ、

makorin様のご感想が楽しみです!
2016/12/06(Tue) 22:34 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
cuchiko様

予習バッチリですね!

舞台はなまものですから 生観劇でいろんな発見や
思いもよらない感情の動きがあるかもしれません。

> 東宝公演は是非とも行きたいのですが・・

東京公演、ご覧になれたらいいですね!!
ご感想UPお待ちしております!

> まずは、体力回復に努めます^^;

ご自分を甘やかして ご褒美いっぱいあげてくださいね!
2016/12/06(Tue) 22:38 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: おはようございます!
くっきー様

あら! 金色の砂漠、ご覧にならないのですね??
名作なのに‥ ← 意地悪でごめんなさい ^^;

> ハリウッド映画・・・超えてように感じますe-455
> 宝塚歌劇を観ると何だかハリウッド映画が、しょぼくれ作品ばっかりに、
> 近年、感じてしまってます(笑)

宝塚は感動仕立てだから~♪ ラストの高揚感がスゴイ!

私は、今から 来年のスカステでの放送を楽しみにしています。
まだ まだ大劇場公演中なのに…^^;
2016/12/06(Tue) 22:42 | URL  | happy #-[ 編集]
Re: リピート観劇お羨ましい♪
ちぃたん様

こんばんは!

> 1回観劇だけだと、見逃してる生徒さん、聴き逃してる台詞あるんですよね~。最低でもせめて2回観劇したいのが理想なんですが…( ̄▽ ̄;)

そうそう! 上手を観てたら しもてを見逃す、下手を観てたら 上手を見逃す
結局「目が2つじゃ足りな~~~い!」と いつものセリフを叫ぶ羽目に ^^;

複数回観劇が決まっている時は 見逃した! 次回はここを重点的に観よう、とか
できますけどね~

花組は、トップから下級生まで人気者が多いから、
ますますのチケット争奪戦ですね!

> それでもどうにか1回分確保。
> 昼間にコンサバ観て、夜は星組のプレ御披露目を観るという強行スケジュールになりました!!初マチソワ(笑)

ひぇ~~~e-451
すご~い! 私、まだマチソワ未体験です♪
腰に気をつけてくださいね♪

> コンサバ観たあとの余韻、辛く心苦しい気持ちを、コメディジェンヌの紅さんが塗り替えてくれることになりそうです(笑)

オーム・シャンティ・オーム、ご覧になるのですね!!
私、東京までいかないから、是非是非ご感想聞かせてくださいませ!!
2016/12/06(Tue) 22:48 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック