毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
日曜日 東京宝塚劇場&全国のライブビューイング会場で
多くの方が 胸を熱くされ 涙を流されたと思います。

私はツイッターも覗かず ブログも読みに行かず
マイペースで生活してて何の情報も知らないまま
今日のスカステニュースを いつもの朝のように観ました。

花組 雪華抄/金色の砂漠 千秋楽

お芝居、ショーともに素晴らしい!大好き!と なかなか巡り合わない
素敵な作品でした♪

私が宝塚大劇場で観てからもう2ヶ月、
金色の砂漠は それぞれの役作りも深さを増して
熟成されてきてたんじゃないかと 東京千秋楽を
生観劇された方が羨ましいです。

サヨナラショーのデュエットダンス
大柄なかのちゃん(花乃まりあ)をリフトするみりお(明日海りお)、
頑張ってる~~~kuma_hakushu_201611112135211cd.gif

最後のご挨拶で 珍しくみりおくんが感極まった涙声になっていて
思わず ウルっuruuru_201609202252439b1.gif

千秋楽のご挨拶でも

ここに立って思いました (雨女なかのちゃんに)
かのは今日は劇場の外でなく、劇場のお客様の心とほっぺたに
雨を降らせたんだなと思います。

涙するかのちゃんを観て 熱いものがこみ上げました。

「トップに就任して2年ですが 

相手役を務めてくれたことにギャフンです。
かわいがって頂けたことにアッパレです。」

いや~ ここで 相手役を務めてくれたことに「感謝」ではなくて
ギャフン??? どういうことかしら?

みりおちゃんの照れ隠しか??
ツンデレ王子 みりおっ!!

今まで厳しい師弟関係?のコンビだったようですから
かのちゃん、よくがんばったね、お疲れ様、と言ってあげたい。

本当に成長の後がわかる生徒さんでした。

だんだんとコンビが馴染んできていただけに
この時期の退団は残念ですが

花組には 実力がありながら 順番抜かしされた kuma_抜き去る

歌姫のゆきちゃん(仙名彩世)も控えています。

かのちゃんは、みりおちゃんに鍛えられた ど根性と実力で
新しい世界でも頑張って欲しいです。

何気なく観たニュースで思わず 熱いものがこみあげて
その後 とても爽やかな気分になった、

素敵な花組千秋楽映像でした!


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2017/02/07 23:33】 | 宝塚・花組
トラックバック(0) |


cuchiko
こんにちは☆

本当に胸熱な大千秋楽でした(感涙)

みりお様の謙虚なご挨拶にも、
まりあちゃんの立派なご挨拶にも、
とても、とても感動いたしました。

>自由に、朗らかに(卒業後)
という言葉を使われて(まりあちゃんが)
金色の砂漠のデュエダンとリンクするようでした。

今、BDを毎日のように観ておりますが、
大千秋楽とは違うところがあって、「あれ?」と感じたりしております^^;

Re: タイトルなし
happy
cuchiko様

> とても、とても感動いたしました。

本当に。顔を見合わせる場面に、ほっこりしました。
>
> >自由に、朗らかに(卒業後)
> という言葉を使われて(まりあちゃんが)
> 金色の砂漠のデュエダンとリンクするようでした。

あ!私も思いました(^^)
>
> 今、BDを毎日のように観ておりますが、
> 大千秋楽とは違うところがあって、「あれ?」と感じたりしております^^;

スカステで金色の砂漠のDVDのCMのナレーションに
「オリジナル収録 」云々、って言ってたので
どう言う事かしら?と思ってました。

やっぱり、「オリジナル」なんですね(^^;



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆

本当に胸熱な大千秋楽でした(感涙)

みりお様の謙虚なご挨拶にも、
まりあちゃんの立派なご挨拶にも、
とても、とても感動いたしました。

>自由に、朗らかに(卒業後)
という言葉を使われて(まりあちゃんが)
金色の砂漠のデュエダンとリンクするようでした。

今、BDを毎日のように観ておりますが、
大千秋楽とは違うところがあって、「あれ?」と感じたりしております^^;
2017/02/08(Wed) 14:44 | URL  | cuchiko #-[ 編集]
Re: タイトルなし
cuchiko様

> とても、とても感動いたしました。

本当に。顔を見合わせる場面に、ほっこりしました。
>
> >自由に、朗らかに(卒業後)
> という言葉を使われて(まりあちゃんが)
> 金色の砂漠のデュエダンとリンクするようでした。

あ!私も思いました(^^)
>
> 今、BDを毎日のように観ておりますが、
> 大千秋楽とは違うところがあって、「あれ?」と感じたりしております^^;

スカステで金色の砂漠のDVDのCMのナレーションに
「オリジナル収録 」云々、って言ってたので
どう言う事かしら?と思ってました。

やっぱり、「オリジナル」なんですね(^^;

2017/02/08(Wed) 20:20 | URL  | happy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック