毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
2017.2.24付の月刊タカラヅカのネタは…

 「New Wave! 」 雪組若手20人が躍動

 早霧せいな、咲妃みゆ サヨナラ公演

 留依蒔世 新人公演で初主演

 「王妃の館」 個性際だつ登場人物

 「悪役」礼真琴に注目

の5題でしたが 月城かなと&永久輝せあの2人が写った写真が
ひときわ大きく出ていてトップ記事でした。

ちぎちゃんのサヨナラ公演「幕末太陽傳」記事は
最後の大暴れ、と題して その下に小さめ。

幕末太陽傳の隣に 精悍になった まこっちゃん(礼真琴)の写真と意気込みなど。

そして 王妃の館

まきせの新公のスカステニュース映像観ました。
ヘアスタイル、
ウェービーな前髪が、まぁ様のマッシュルームよりオシャレじゃない??

成績トップで入団したのに 休演の不運もあって
新公ラストチャンスでの主演だったんですね。

休演中の焦燥感や お休みの間に一期下の瑠風輝に
新公主演を譲る結果になって悔しい思いもしたのではと思います。

皆さんに感謝の言葉を述べられて
ご挨拶が胸熱でした。

すごく胸に響いたので 応援したくなっちゃいました。応援

新公チケットあるよ~のLINEが来てたのに 急だったから
行きます!って名乗りあげなかったけど… 行けばよかったかな??

さて。

一人ひとりのキャラクターは立っているのに、
「セレブ気取りでわがままで偉そう」と突っ込まれる
右京の人物像が浮かび上がらないのは痛恨。
                                    記事より

と、手厳しい。

他の登場人物、 愛ちゃんの金沢貫一や りくくんのクレヨン
せーこちゃんの早見リツ子のキャラが濃すぎて…


周囲との掛け合いにも、もっと味わいがほしいところ。 

中略

終盤で主要人物たちが正面を向いて歌ったり話したりするという、
いまどき オペラ公演でも見かけないような場面さえなんとかしてもらえば

                                       記事より


hiiii_201702252251125de.gif

ライターの谷辺晃子さんの劇評は、劇団に媚びること無く 
はっきりご意見をおっしゃって、小気味いいので好きなんです。

蘭寿とむサヨナラ公演「ラスト・タイクーン」でも 私が抱いていた感想と同じで
勝手にシンパシーを感じておりました。

今回も「王妃の館」には 辛口評でしたが ショーはいい感じ♪

中村暁先生の「VIVA! FESTA!」で客席が最も盛り上がったのは
YOSAKOIソーランの場面。

初日を観劇した友人からも聞いており、
私が観劇した時もすごい盛り上がりでした!

拍手の大きさが違う。
赤い法被姿で組子全員が入り乱れる総舞は、
名場面として記憶に残るはず。


                                  記事より

その通りっ!! kuma_hakushu_201611112135211cd.gif

ヅカファンの間で語り継がれることでしょう♪

あ~次回観劇が本当に楽しみっ!!


◆関連記事
錯綜するストーリー、煮えきらぬ観後感@夕刊タカラヅカ 2014.2.28


下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


関連記事

【2017/02/25 23:16】 | 宝塚・宙組
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック