毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
カメラが撮えた幕末300藩 藩主とお姫様  読みました。

藩主とお姫様

どの国のいつの時代でも
政権が転覆する時 時代が大きく変わる時が
興味深くドラマチックですよね。

フランス革命しかり ハプスブルク家の終焉しかり。

そして 日本が長い長い江戸時代が終わり
明治とともに近代国家へと変貌する激動の時代を生きた人たちを
カメラが捉えていてすごく面白い本でした。

ちょんまげ、日本髪 羽織袴の日本人が
西洋文化の影響で 
男性は山高帽子 革靴 スーツ
女性は鹿鳴館でみかけたようなドレス着用

少しずつ馴染んでいったのではなく 
いきなり 劇的に変わっていく時代に翻弄された人たちも…

著者は 一人ではなく 時代や人物によって詳しい人が書かれています。

文学ではなく 写真を楽しむ一冊。

写真は正直で リアルに時代を切り取りますから
教科書に載っていることだけじゃなく
日常にこういう姿があったんだ、と血の通った幕末維新、
文明開化を観ることができました。

カメラが撮えた幕末300藩 藩主とお姫様

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


関連記事

【2017/04/04 23:59】 | BOOK
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック