毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
今日 星組96期の男役 音咲いつきちゃんが
娘役に転向する、と発表になりました。

昨日 千秋楽を終えた スカーレット・ピンパーネルで 
靴屋のおかみさん・ジャンヌ役をもらってた いつきちゃん。
お?panda_hirameki_20170612233755689.gifと 思ってたのですが…
女役「お試し期間」だったのかなぁ?

下級生の頃から お歌がお上手で カゲソロや 歌の場面もらってたけど
小柄だし 娘役転向したほうが 自分らしくいられる、と思ったのかも?

ワタシが知る 娘役転向大成功例が

 愛希れいか (月組・95期)
月組トップ娘役として 大活躍!!
ダンスに、歌に、お芝居に!!常に注目が集まってます!
先の 「グランドホテル」の演出家・トミー・チューン氏をして
愛希れいかは 今すぐにでも アメリカで通用する、と言わしめたほど。スゴイ

現在も 新トップ・珠城りょうを支えるため 
月組の人気を下支えするため もう少し頑張ってくれそう!

★純矢ちとせ(宙組・89期)
素晴らしい歌唱力で魅了してくれるせーこちゃん。
一昨日も、A Motionの日替わりコーナーで
「男役だったんだよね」って言われて ソレ言わないで、って照れてました^^
「シェイクスピア」で ちらりと 男役(俳優の役)を演じてましたが。
もうすっかり娘役で大活躍!
大切な人材です♪

★大湖せしる(雪組・88期 2016年退団)
男役10年を務めたのちに 娘役転向して大成功!
大人の女性を演じたらピカイチ
宝塚人生 2倍美味しいせしるちゃんでしたね♪

以前星組にいた91期千寿はるちゃんも 男役から娘役に転向したい、と
組長に申し出たそうです。
もう一度考えたら?と 考え直すように言った、と
千秋楽のご挨拶の時に万里柚美さんはおっしゃってました。

一度しか無い人生、悔いのないように生きたい。

誰でもそう思うはず。
組長は、何故 男役にとどめたのか?

千寿はるちゃんは 華奢で 絶対娘役のほうが似合うと思ってました。

最後の公演で ブルーのスパンドレスで娘役として踊る一場面もらってました。
弾ける笑顔を観て、なんだか 胸熱でした。 

今回 音咲いつきちゃんの 娘役転向も 吉と出ますように。

これからもご活躍をお祈りします。

◆宝塚歌劇HP
星組 音咲いつき 娘役転向について

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます


関連記事

【2017/06/12 23:56】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック