FC2ブログ
毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
舞浜アンフィシアター

よくぞ、この劇場でコンサートを演ってくださった。

舞台幅が狭く奥行きが深いので お芝居には向いてないけど コンサートは
この舞台の機構を生かした演出で楽しめそうです。

中央の丸いセリに外向きに並んで手をつないだ18人。
そのままセリが盆のように一周すると…どの方向のお席からも全員を観ることが出来ました。
こういう演出で楽しませてもらえました。

中央の横通路は幅が広く ゴンドラ(トロッコ)移動がしやすくなってます!!

客席降りも 1階、2階がある劇場だと 2階席は何も見えないけど
アンフィシアターなら 全員が客席降りを観ることが出来て
より 舞台と客席の一体感が生まれると思いました。
ホント、ここいいよ!! 

明日海りお様のコンサートは 初めてだけど
正統派な 爽やかな感じで ちえコン(柚希礼音コンサート)とはかなり趣が違いましたが
大人の、上質な…という修飾語が似合うコンサートでした^^

とにかく 出演者の幸せ感が半端なく、舞台から溢れています。

みんな みりおちゃんが大好きなんだ~っていうのが伝わるし
みりおちゃんも いつもより自然体というか 少人数のせいか 肩に力が入ってない感じがしました。

少人数ですが皆さん歌やダンスがお上手な方ばかりで 満足度が高かったです!!

普段の大劇場公演では 歌上手なのに 他の歌上手さんや路線の歌上手娘役さんの抜擢で
歌唱シーン限られてる くみちゃん(芽吹幸奈)が
エリザベートの「私が踊るとき」やディズニーメドレーでメアリーポピンズの「お砂糖ひとさじで」などで
場面をもらっていたのは 嬉しかったです。外箱公演の良さかも!

できる生徒に場面をあてるのは 当然なのに 出来てない組もあるので さすが花組 さすが稲葉先生。

そうそう、それで、先日 4日の公演のあと 宝塚は生きる糧のmakorin様とも話してたんですが
しろきみちゃん(城妃美伶)ちゃんを しかるべきポジションにつけてほしい!
簡単に言うと…どこかでトップにしてあげて欲しいです。
makorin様は 一緒に新公をした 礼真琴と組んだらいいんじゃないか、と。

今回「ロミオとジュリエット」で2曲「いつか」と「愛の誓い」歌ってました。
透き通った声で 本当に美しかった。
愛の誓いは 「バラという名の花は~名前を変えても 香りは変わらない 名前に意味はない」
という 私が 「エメ」と「僕は怖い」と並んで愛している曲です♪

みりおちゃん、「僕は怖い」、歌ってくれましたね、本当に 胸いっぱいなロミジュリコーナーでした。^^

ディズニーメドレーの先陣を切って しろきみちゃんの 「どこまでも」から始まりました、
のびのびと歌っていて 風と大海原を感じさせる素敵な歌唱でした。

もっと下手な生徒でもトップ娘役になっているのを見るにつけ、やっぱり 
宝塚歌劇団が一番大切にするのは 生徒の実力ではなくて お◯ネなんだな~と思ってしまいます。

劇団様、しろきみちゃんを至急、なんとかしてください!!
97期のできる娘役が不遇で不憫…

歌上手注目の ↑ 記事でしたが ワタクシはダンサー好きなので
ちなつちゃん(鳳月杏)や 白姫あかりお姉さまが好きで
今回 最強みりおラブの凛乃しづかちゃんを発見いたしました。
みりおちゃんとのエピソードが面白すぎて…コメディエンヌの資質もあり…
これからがいろいろ楽しみな生徒さんです! 笑

若手は もともと 聖乃あすか推しです。
盛り上げ方も ファンの心の掴み方もすでにわかってらっしゃる!
そして 笑顔が最高に素敵なので 将来のトップを見据えられるかどうか 楽しみにしておきます。
さらにさらに若い 希波らいとくんも注目しようと思います。

皆さんの歌唱、じっくりと聴かせる歌は 皆さん上手なんですけど
平成30曲メドレーとか UPテンポになると 歌い方が雑くなるような?
まぁ これは仕方ないのかもしれませんけどね、もったいない。

それと ゆきちゃんのお歌、圧巻でしたね。 
「仙名彩世」節を少し感じました。
ビブラートが強いと言うか 小節を回している感じというか。
とくに感じたのが「ありのままに」でした。
この曲は いろんな方がカバーされていて いろんな所で聞くから
それぞれ個性があるな~と。

みりおちゃんは ホントに自然体なんだけど あの大きな空間を支配するのがすごい!

4日の開演前に ちえファン仲間のお友達がお席に来てくださって
「マチネを観たけど 星組と全然違う…」と。

柚希礼音様のファンの私は 体育会系で みんなーっ! ついて来~い!!が当たり前。
正直 明日海りお様、最初は物足りなかったのですが
みりおファンの友人と一緒に みりお様観ているうちに 
あの ふわみりおと ステージでのみりお様のギャップ萌えというツボにハマるw

今回だって 最後にみんなをステージに呼ぶ時に
みなさぁ~~ん・・・ほわほわほわほわ~~~
あの ゆるさで 最高のステージを仕上げてくるんだから! もう!神♪

そして 特にグイグイしてないのに あのアンフィシアターの空気を支配するっ!
すごいわ~~~

今までのショースターとは違う 存在感がアンフィシアターで昇華した。

本当に今回のコンサート 企画 公演してくださって本当に劇団、演出の稲葉先生に感謝です!!
またとない素晴らしい思い出になりました。

行ってよかった♪

あ、そうそう、4日に ゆきちゃんをお母さんと呼んだ件についてお話されてて
ゆきちゃんは みりおクンのお母さんじゃなくて 組子のおかあさんで
みりおちゃんは 組子のお父さんなんですって~♪ そういうことか。 納得。

4日終演後は 宝塚は生きる糧の管理人のmakorin様と濃密な時間。
ヅカネタ 機関銃トークで 5組の将来や 組子さんについて語りました。
本当に楽しかったです!!

何を食べたかは、
モンスーンカフェで晩ご飯♪|イクスピアリ@舞浜に書いています。

充実の1日目が終了~♪



下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます

関連記事

【2018/12/07 23:23】 | 宝塚・花組
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック