毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
阿弖流為が上演されると発表になった時は
その名前も 高橋克彦さんの著書も知らず 面白いのだろうかと
ワタクシ的に全く未知数の作品でした。

公演がきっかけで本を読み これはイケる!
後は、演出家の腕の見せ所、と思っていたら
すごい感動作に仕上がってて大満足!

もともと若手中心のチームですが
最下級生 102期の天翔華音くんや都優奈ちゃんもいいポジションもらっていて
(103期生は 「ベルリン、その愛」から配属)
組子が生き生きしているのも頷けます!!

以下 私見入りまくりです! 

★礼真琴
すごく男らしくなりました!
スカーレットやアデレードなどの娘役も演じてきたまこっちゃんですが
骨のある男役に成長したな~と
「組を背負う覚悟」みたいなのができたのかな? 男らしかった。

「蝦夷をまとめる若きリーダー」と「阿弖流為チームをまとめるリーダー」
が礼真琴の中でリンクして ハマり役になっています!!

もう、これ まこっちゃんの代表作のひとつになるかも。
これから トップに向かって歩んでいくまこっちゃんの記念碑的作品かも。
ちえちゃん(柚希礼音)にショーブランがあったように
まこっちゃん(礼真琴)に阿弖流為あり、と。

求心力のある阿弖流為が 阿弖流為チームの若手の中心で輝くまこっちゃんにハマってて
違和感なく 役を生きることが出来ているようです。

本当に力強い阿弖流為、礼真琴の今後がますます楽しみです!

★有沙瞳
雪組から組み替えしてきて2作目の阿弖流為、
1作目のスカピンでも美声を披露していましたが
今回も美しい声に魅了されました。
星組は歌唱力については 評価が低いので
くらっちのような 生徒さんのご活躍が嬉しいです。

だいたい星組は 歌える生徒がいるのに 何の因果か
下手っぴに歌わせたりするので ストレスたまりまくりなんですけど

センターできれいな声で聴かせてくれるくらっちに感謝!

ラストで 両手を広げた阿弖流為の胸の中に飛び込む佳奈…

素敵な演出をありがと~~~~

★瀬央ゆりあ
今回 阿弖流為と 深い信頼関係で結ばれていた坂上田村麻呂にせおっち。
この配役は嬉しかったですね~ 大野先生 グッジョブ♪

しかもノーブルな雰囲気をたたえるせおっちですから こちらもはまり役。
互いにリスペクトしあいつつ それぞれの立場故に相対することになってしまった。
蝦夷として阿弖流為と共に生きてみたかった、という田村麻呂の心に涙。



以下 学年順 《全員は書けてないよ~ 

★万里柚美
まさかの 男役 桓武天皇
この作品には 無くてはならないキャストだけれど 専科特出でなく
組長がされたことを高く評価 (上から目線ごめんなさい)

落ち着いた佇まいは 実年齢を重ねたからこその力もあり
若手では軽くなってしまうお役だけに 組長でよかった、
そして 星組だけで作り上げた、という達成感も 組長の桓武天皇あればこそ。

★壱城あずさ
鮮麻呂は 阿弖流為の生き方のポーラ・スターでもあった人物ですから
しっかりと演じてほしいな、と思っていました。

なんと、なんと!! 予想以上の大健闘!!
しーらん アッパレ!!
スカーレットピンパーネルのデュハーストなんて 目じゃない
魂の叫び!!みたいな 渾身の!! ド迫力の演技に
客席、涙、涙の大嵐??

若手の中にあって、さすが!と魅せてくれました。

★音波 みのり
安定の星組娘役♪
坂上田村麻呂の妹にして 桓武天皇の側に仕えていて
落ち着きと品の良さが出てます。

★輝咲 玲央
もうアッパレです!
スカーレットピンパーネルでも執事のジェサップ役がお似合いでした^^
落ち着きや存在感が 老け役にぴったり。
悪役の紀広純は適役!
鮮麻呂との一騎打ちも見もの!

★夢妃 杏瑠
杏瑠ちゃんも星組の歌姫として安定のポジションですが
今回はお歌の見せ場がなかったけど
坂上田村麻呂とのシーンなどで登場。

★夏樹 れい
面白い~~~!
紀古佐美、キャラの作り方が面白い!!
高めの発声とへなちょこキャラで笑わせて頂きました 笑

★漣 レイラ
渋い仕事人のレイラくんは 歌って踊れるし 体格もいいから
もっと使ってほしいな~って思ってました。
今回は田村麻呂の部下役で 見せ場あるし
ダンスで センター登場もあって 良かった!

★ひろ香 祐
安定の演技で 陽気なキャラを存在感たっぷりに演じてました。
今回 礼真琴 ひろ香祐 瀬央ゆりあの 95期トリオが大活躍、
あうんの呼吸でのお芝居が微笑ましいです。

★音咲 いつき
一曲ある男 諸絞(もろしま)を 好演♪
男臭い役柄ですが 次回の公演(ベルリン、その愛)から娘役転向。
「男役」燃焼し尽くしたかな?? ^^

★綾 凰華
原作でも 史実でも 阿弖流為を支え 阿弖流為と共に生きた男なので
準主役といってもいいお役でしたが…
今公演が星組生として 最後の公演、雪組に異動するせいか
プログラムの扱いにびっくり!!
母礼ほどの大きな役が 宝塚では主要な役に入ってない!! panda_20170526195434040.gif

飛良手のぴーすけ(天華えま)が 役の衣装で写っているのに
次のページに黒燕尾で載ってます。

宝塚歌劇団て こういうところがエグい。 

で、あやなちゃんは 独特の落ち着いた演技で 阿弖流為を支え
共に戦う母礼を好演♪

雪組に行っても がんばってくださいね!

★天華 えま
飛良手は、剣の名手で最初は 阿弖流為に斬りかかってくるのですが
阿弖流為の手下に入り 活躍します。
出番も多く ビジュアルもフェイスペインティングなどして
独特の荒々しい雰囲気を出して 好演してます。

★天彩 峰里
この所、娘役ながら 少年役が多い峰里ちゃん。
今回は 佳奈の義理の弟役で 元気いっぱい役作りをしていました。
都の西市での祭りで 蝦夷だとバレて 殺されてしまうお役、
涙なくしては見れません。

★颯香 凜
蝦夷に資金援助をしてくれる物部氏の息子。
101期生ながら たくさん場面をもらっていて
これから上がってきそうな気配。
見守りたいと思います。

★天飛 華音
阿奴志己(あぬしこ)は 蝦夷の長の息子で
阿弖流為に付き従っているので 出番すごく多いです。
ソロも1曲あって 102期生ながら 大健闘!
楽しみな生徒さんです!

恒例? プログラム裏表紙シリーズ 
阿弖流為裏表紙

背中で語れる男(役)になったね~ 母さん嬉しいよ状態^^;

◆宝塚歌劇公式HP
阿弖流為 キャスト

ショー? もう忘れかかってるわ。汗

蝦夷チームも 幕開けの群舞同様力強い!

朝廷チームは バチをカチカチ鳴らしてリズミカルでノリノリ♪

キラキラした笑顔で 歌う皆の姿観てたら
胸がいっぱいになって 涙が止まらない、
これが 「感涙」。

終演のアナウンスがあっても 誰一人帰ろうとしない客席。
アンコールの拍手鳴り止まず!!

かなり長い時間が流れて ようやく幕があがりました。

「初めてのことで驚いています!」とまこっちゃん。

本当に 昨日の客席はしつこい 笑 粘り強いお客様が多くて
もう一回礼真琴の姿を観るまで 帰らないぞ、と
ひたすら幕が上がるのを待つという、ね 愛ですよ♪

テーマ曲が頭の中にずーっと流れて
観後感 爽やかな 心に残る作品でした。

大野先生 ありがとうございました!

星組阿弖流為チームの皆さん、本当に 感動をありがと~~~~!

◆宝塚歌劇公式HP
阿弖流為 キャスト

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/07/20 22:41】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

一夜あけても阿弖流為です
ホワイトオリオン
happyさま
おはようございます。今日も暑い1日になりそうですね
昨日、観劇した「阿弖流為」ですが、周りに観劇した人がいなくて感想を語り合う事ができず、連日、観劇されたhappy様のもとに来てしまい申し訳ございません。

フィナーレでは、客席から登場された礼さんでしたが、本当に仲間を守るリーダーの風格がありました。

礼さん主演は「かもめ」「鈴蘭」も観劇していませんが、今回は、劇団も礼さんに相応しい演目、役を選んでくれて、今後の男役人生のターにイングポイントになりそうですね。

スカピンも礼ショーヴランを観たさに観劇回数が増えてしまいましたが、歌、ダンス、お芝居、とどれも素晴らしくて、毎回、引き込まれます。

単独2番手の男役として、同期生と共に、下級生をひっぱり、たぶん、数年後は、劇場のセンターにたっているであろう礼真琴さん。

「阿弖流為」を観ながら「わが愛は山の彼方に」のチャムガが観たくなりました。こちらも男らしい役ですが、
今の星組ならキャストが揃っているので、何とか再演してもらえないでしょうか?

梅田の公演も明日限り。暑い中大変ですが、感動の舞台を一人でも多くの方に届けてほしいと思います。







Re: 一夜あけても阿弖流為です
happy
ホワイトオリオン様

こんばんは! コメントありがとうございます~

阿弖流為は すごく余韻の残る作品ですから 家に帰ってもずっと心の中に
熾火のように感動の火が燃え続けていますよね。^^

語り合う場所にここを選んでいただいてありがとうございます。^^

> フィナーレでは、客席から登場された礼さんでしたが、本当に仲間を守るリーダーの風格がありました。

そう!!風格! それです!! だからセンターが似合うんですね!!

> 礼さん主演は「かもめ」「鈴蘭」も観劇していませんが、今回は、劇団も礼さんに相応しい演目、役を選んでくれて、今後の男役人生のターにイングポイントになりそうですね。

「かもめ」は小柳先生の演出で期待したのに 場面転換の暗転長いし(邪馬台国の風どころではない長さ)
主演は…礼真琴ではなくて 音花ゆりでした。orz
あれが ことちゃんのバウ初主演とは もったいなかったです。

> 単独2番手の男役として、同期生と共に、下級生をひっぱり、たぶん、数年後は、劇場のセンターにたっているであろう礼真琴さん。

実力的には 今すぐでも遜色ないけど2番手でたくさん経験を積んで欲しいですね♪

> 「阿弖流為」を観ながら「わが愛は山の彼方に」のチャムガが観たくなりました。こちらも男らしい役ですが、
> 今の星組ならキャストが揃っているので、何とか再演してもらえないでしょうか?

「我が愛は山の彼方に」、いいお話らしいですね、観たことないのですが。

> 梅田の公演も明日限り。暑い中大変ですが、感動の舞台を一人でも多くの方に届けてほしいと思います。

同感です!!
今回、予想以上の反響でしたね、いつかまた観てみたいです!


コメントを閉じる▲
阿弖流為 ATERUI 7月19日15時公演 観てきました。

     阿弖流為


今日は5列上手だったのですが 私達の後ろのシート3列 
ずらりと空いているではありませんか…
水曜日で宝塚歌劇団、お休みなので もしや??

綾月せり、七海ひろき、大輝真琴…はじめ、若手多数!!
そして最前列センターに 紅ゆずる、綺咲愛里。

私の後方が生徒席だったので たくさん視線頂けて(私に、ではないけど)
なんだか すごく楽しかったです!

DVD撮り 入ってました。

阿弖流為…こんなに泣かされるとは!

すごい感動作!!

映像もいい! 音楽もいい!! ダンスもいい!!!

そして何より 
主演の礼真琴&阿弖流為チーム、最高!! ヽ(´∇`)ノ

もう 何から書き始めていいかわからない。

たくさん、たくさん 一度に出そうとして 瓶の口が詰まっちゃった感じです。

スカイステージの初日映像では 最初のところは映らなかったけど

最初は 巫女たちの舞のシーンから。
巫女たちが踊りを捧げる神は 大和朝廷の神ではない、と
巫女の長・和我女は 斬り殺されてしまいました
和我女は鮮麻呂(壱城あずさ)妻、鮮麻呂の中に復讐の火が灯ったのですね…

大きなLEDのパネルには 「阿」「弖」「流」「為」の文字 (篆書体が趣ありますね♪)
主要な登場人物が登場の際は 名前と読み仮名が出てわかりやすいです。

炎や雪、青空や雲、森や日高見川、
母礼の策で 上流から流木を流して朝廷軍の船隊を沈める様や
野を埋める何万人もの朝廷軍などが映し出されて
舞台が ある時は蝦夷の土地(森の中や伊治城など)
ある時は 大和朝廷、ある時は滝行の場、
馬が駆けていく所と 落馬した映像が実際の演技につながっていくのもいい!
どんな場所もリアルに出現させて、臨場感たっぷり!

しかも 本を読んでいてよくわからなかった 東和や黒石などの
地名が 地図と共に映し出されて なるほど~と分かりやすかったです。

大道具さんが大工仕事で作ったセットが良くて
二次元(パネル)は やすっぽくて ダメって方もいらっしゃるかしら?

まこっちゃん(礼真琴)が 映像の中の敵と戦うところ、迫力ありました!!
刀の動きで 画面に軌跡が描かれ シャキーンという
刃音もぴったりと合って気持ちいい!
「一夢庵風流記 前田慶次」でもこういうシーンがありましたね。
大野先生…というか 映像担当 九頭竜ちあきさん? Good job
茂みの中に 黒い影、何者!!っていうところも 映像ならではの面白さでした。

あ、LEDパネルだけでこんなに語ってしまった…^^;

幕開きの蝦夷の男役の群舞が 躍動感にあふれていて
ずっと観ていたかったです! (振り付け 平澤智)
髪が長いのと 衣装がバサバサして踊りにくそうではありますが ^^;

何と言っても全編 組子の顔が イキイキしてて、やる気漲ってて
本当に観ていて楽しいです!! 熱気伝わって来ました!!

北の大和朝廷の力の及ばぬ所に住む人達を蝦夷と呼び
侵攻していった朝廷軍を食い止めるために
蝦夷の伊治公鮮麻呂は、朝廷に与し、官位も授かっていました。

子供の頃 鮮麻呂を尊敬していた阿弖流為は そんな鮮麻呂を裏切り者になり下がったと
軽蔑していたのですが
実は 官位を授かり 朝廷の服を着るのは 仮の姿、
味方をまで欺いて 用心深い紀広純を討つ機会を窺っていたのでした。

長い長い間、屈辱に耐え 鮮麻呂は朝廷の紀広純を亡き者にしたのでした…

阿弖流為チームの中では組長(桓武天皇役)に次いで上級生のしーらん(壱城あずさ)が
鮮麻呂としてすばらしい働きをしてました!

鮮麻呂が、自分一人が罪を被って 石礫を投げられ
罵声を浴びせられても 荷車の上で 蝦夷の未来を思って語るところは
しーらんも涙 涙の大熱演、
客席も涙なくしては観れない 心震えた一幕でした…
ふーーーーっ。

黒石の里で 母礼と妹の佳奈に会った阿弖流為。
原作と違うところは 佳奈が未亡人だったこと、亡き夫の弟 菟穂名(うほな 天彩峰里)と
暮らしているというところ。

そして 佳奈と菟穂名を都に連れて行くところ。
都の祭りで 蝦夷出身者が責められているのをみて黙ってはおれず
阿弖流為たちも蝦夷だとバレてしまいます。 
都の人たちに襲われた菟穂名は命を落としてしまいます。

同じ人間でありながら 鬼か獣のように言われ、蔑まれた阿弖流為たちは
蝦夷の誇りをかけて 闘おうと 決意します。

ここの蝦夷の盛り上がりが熱く 胸を打ちます。
阿弖流為を中心に 心がひとつになっていく様は

いつか星組のリーダーとなる礼真琴自身と重なって さらに胸熱。
もう涙が止まらない!!

周辺のお席からも 鼻グスグス…

一幕の終わりは 阿弖流為と佳奈が抱き合って…
阿弖流為にピンスポットが当たった時の まこっちゃんの眼力のすごさに
吸い込まれそうでした。

蝦夷を守る、という固い決意を 熱い思いを客席にいた皆に届いたと思います。

わ。やっと一幕おわりか。

二幕は
紀広純を討たれ、紀古佐美も追い返された朝廷は
本気出してきた。

瀬央ゆりあas坂上田村麻呂 礼真琴as阿弖流為の
緊迫の同期対決も見ものですね~。

10万もの兵を送ってくるという噂に…

「母礼殿が策を考えて、」 母礼「無い!」
一同「え~~~~!」 爆

笑いも随所にありましたよ♪

朝廷と密かに結んで抜け駆けしようとした 諸絞(もろしま 音咲いつき)も
阿弖流為たちと共に戦おうと 謝罪に訪れました。
諸絞は 朝廷軍に顔を知られているため
「諸絞は死んだ」ことにして、ニセモノの遺体を運んで朝廷軍を欺き
阿弖流為軍に加わりました。
ここ 原作読んでないとわかりにくいかも??

阿弖流為は 犠牲者を極力少なくするため
側近のものだけを連れて 朝廷と戦い、
全員 刀を置け、と命じて 降伏します。

そして 自分と母礼だけが責任を取り
後の 蝦夷の長たちを許してもらうよう取り計らったのです。


かつて 鮮麻呂殿が全うしたのと同じように 阿弖流為もまた
蝦夷の未来のために 自分ひとりが責任をとる道を選びました。

阿弖流為の中にも続く蝦夷の心意気に泣けました。

そして 坂上田村麻呂が お上に
「阿弖流為は これからの蝦夷をまとめていく素晴らしい人材だ」、と
命乞いをしてくれた、というくだりにも泣けました…

フィナーレのショーも素晴らしく

なんだか 哀しいわけでもないのに 涙が流れたのは…
舞台から流れ出る熱い思いに触れたからではないか、と思っています。

全然書き足りないので キャストについては 明日語ります。

では…

おやすみにゃん



下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/07/19 23:58】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |

最高の舞台でした
ホワイトオリオン
happyさま
こんばんは。毎日暑いですね。

本日「阿弖流為」観劇して参りました。happy様のご感想を何度も読み返し、予習をして観劇しました。
熱く語って下さったLEDのセットは、本当に凄くて
見事に舞台とマッチしていて、大劇場の公演でもバックにこのセットを使うといいですね。

「阿弖流為」は、原作もドラマも観ていませんが、本当に素晴らしい作品でした。

本当に自然と涙がでてきて、礼さんの素晴らしさ、出演している星組生の素晴らしさ、本当に素晴らしいの一言です。

はじめて礼さんを知ったのは、ロミジュリの愛でした。
いつの間にこんなに器の大きな男役になったのだろうと
その姿に、柚希さんが重なりました。

プログラムは購入していませんが、綾さんの写真の扱いが悪いとは、驚きです。母礼は、瀬央さんに続く重要な役です。

チケット難ですが、一人でも多くの方に礼さんの代表作となる「阿弖流為」を観劇してほしいと思います。

今日は感動しすぎて、帰宅しても頭の中が礼さんの阿弖流為だけがぐるぐる回っています。

本当に久しぶりに感動する舞台でした。

「阿弖流為」最高ですね!

Re: 最高の舞台でした
happy
ホワイトオリオン様

こんばんは!
梅雨はどこに行ったのでしょうね?^^

> 熱く語って下さったLEDのセットは、本当に凄くて
> 見事に舞台とマッチしていて、大劇場の公演でもバックにこのセットを使うといいですね。

舞台の上では原作の世界観を出すには限界がありますが
このパネルを使えば 臨場感だせますね。

朝廷の船団が上流からの流木でやられるところも 迫力ありました。
LEDパネルならでは、だと思いました。

> 本当に自然と涙がでてきて、礼さんの素晴らしさ、出演している星組生の素晴らしさ、本当に素晴らしいの一言です。

感動に震えて 自然とこみ上げてくるものがありましたね…
本当に素晴らしいの一言、その通りです!!!

> いつの間にこんなに器の大きな男役になったのだろうと
> その姿に、柚希さんが重なりました。

あ!重なりました!
そして ホワイトオリオン様のお言葉、ことちゃんに聞かせてあげたいです!
大喜びしそうです!
>
> プログラムは購入していませんが、綾さんの写真の扱いが悪いとは、驚きです。母礼は、瀬央さんに続く重要な役です。

作品的に母礼は大切な役なのだから こんなところで差をつけなくても…と
大不満です!! 

> チケット難ですが、一人でも多くの方に礼さんの代表作となる「阿弖流為」を観劇してほしいと思います。

そうそう、DVD買うくらいなら 生の舞台を見たい私ですが
このDVDは欲しくなりました。
>
> 今日は感動しすぎて、帰宅しても頭の中が礼さんの阿弖流為だけがぐるぐる回っています。

私も テーマ曲がぐるぐる…そして 阿弖流為の人生に思いを馳せて
切なくなってしまいました。

> 本当に久しぶりに感動する舞台でした。
>
> 「阿弖流為」最高ですね!

ですね!!
何度でも言っちゃいます!! 阿弖流為、最高~~~~!!


コメントを閉じる▲
今日 スカステニュースで放送された

礼真琴主演 阿弖流為 初日映像を観ました。

以前、礼真琴ファンから 放送見ただけで感想書くなってコメントされたことあるけど 書いちゃいます^^

映像が映し出される4枚のパネルが効果的に使われています。

パネルが開くと中央から 阿弖流為の礼真琴登場!!

その後の 蝦夷の若者たちの躍動感あふれる群舞が素晴らしい!!

まこっちゃん(礼真琴)が、映像の中の人影と戦うところも面白い♪
こういう趣向、「REON in BUDOKAN」でもあったような…?

朝廷軍の群舞も勇壮ですね♪

フィナーレの せおっち(瀬央ゆりあ)の 振り向きざまのウインクに クラ~batanQ_2016091623570656e.gif

礼真琴 ✕ 有沙瞳 いい感じです♪

スカピンでも美声聴かせてくれた 有沙瞳ちゃん。
気持ちのいい美声で盛り上げてくれます。

デュエットダンスでリフトも見せてくれた まこっちゃん他
星組30人の熱気が伝わってくるステージをちら見して
期待で胸がいっぱいです!!

あ、 阿弖流為の頭に付いてる 鷹の羽は…
戦場では 敵と味方の区別がつきにくいから、と
阿弖流為の提案で 蝦夷軍は頭に鷹の羽をつけることにしたのです。

原作に忠実ですね♪

大野先生の作品は ワタシ的にはですが
当たれハズレがあり…

ココ最近では…
「一夢庵風流記 前田慶次」 大当たり
「NOBUNAGA」 ハズレ

でした。

阿弖流為は 大当たりかしら?? 

今週水曜日に観てきます。

星組 オーム・シャンティ・オームチームは観に来るかな?
客席も楽しみ。 ( *´艸`)

下のアイコンをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます



【2017/07/17 23:30】 | 宝塚・星組
トラックバック(0) |