毎日小さな幸せの種を探して 思いつくままにぽつぽつ綴っていきます☆
いよいよ 谷貴矢先生の新作オリジナル
義経妖狐夢幻桜のキャストが出揃いましたね~♪

今日のお昼に発表になってたのに 晩ごはん作ってからお仕事の日で、あーあ。

帰ってきてから ブロともさんが 宙組20周年イベントに行ってきました、とLINE。
ホットなレポを頂いてムフムフ( *´艸`)してたら あっという間に夜が更けてるよ!!

アセアセ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

自分用にわかりやすく キャスト表を作ってみました。

実在の人物と お芝居のキャストがリンクしているのかどうか
不明ですけど。

義経主役だから、って 当時の実在人物の名前を借りてるだけなのかもしれませんしね。

まだまだ 幕が上がるまで わかりませんが一応。


ヨシツネ 源義経   朝美 絢
ツネ     星南 のぞみ
ホウオウ 鳳凰   英真 なおき
スザク 朱雀   梨花 ますみ
トキワ 常盤御前 義経、頼朝の母 舞咲 りん
ベンケイ 武蔵坊弁慶 義経の郎党 真那 春人
エイサイ 栄西 臨済宗開祖 久城 あす
キツネーズ     白峰 ゆり
カゲトキ 梶原景時 頼朝の一の郎党 橘 幸
ヨリトモ 源頼朝 義経の兄 永久輝 せあ
キツネーズ     沙羅 アンナ
トモモリ 平知盛   叶 ゆうり
ヒロモト 大江広元 頼朝の側近 諏訪 さき
ヨシモリ 和田義盛 鎌倉幕府別当 陽向 春輝
マサコ 北条政子 頼朝の正室 野々花 ひまり
キツネーズ     羽織 夕夏
シズカ 静御前 白拍子、義経の妾 希良々 うみ
イマワカ 今若 義経の兄弟 ゆめ 真音
ヤスヒラ 藤原泰衡 奥州藤原氏当主 縣 千
オトワカ 乙若 義経の兄弟 琴羽 りり


ん~ ベンケイは真那春人くんか~ あの頭巾姿、似合いそうですね!! ( *´艸`)

栄西の久城あすくんもぴったり!目に浮かびます^^

絶世の美女 常盤御前に舞咲りん!! 
おヨネさんコースじゃなかった! めちゃ良いお役ですね!!
芝居巧者のひめちゃんが どんな演技をされるのか期待が膨らんでます!!

静御前は 100期生・希良々うみちゃん♪ 注目~!

キャスト表の 今若 乙若も 義経(牛若)の兄弟です。欄が狭いから書いてないけど
お母さんは 常盤御前です。

え~と、義経たちは キツネの妖術で文明の発達した村に迷い込むらしいけど、
その村にいるのは 現代人じゃなくて この武将たちなのかな??

鳳凰と朱雀は 中国の神話の霊獣なのですがどのような役割をされるのか??

ますます 謎が深まったわ^^;

下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます


【2018/02/19 23:57】 | 宝塚・雪組
トラックバック(0) |


和世
拝読しました。この作品を観ることが出来るわけではありませんが、歴史が好きな私は惹かれます。
演者さん(雪組の皆さん)には詳しくなれませんが、史実とされている人物の名前を見ると楽しくなりますね。

観に行けませんが、ひっそりと応援したいと思います。
もし観劇のご予定があれば(全国ツアーの方も含めて)また書き記して頂ければ、幸甚に存じます。


Re: タイトルなし
happy
和世様

ヨシツネ=義経が主人公で ヨリトモも登場するので
キャストは歴史上の人物そのままなのか、
「ロックファンタジー」と銘打っているので
どこまで 実在とファンタジーが融合するのか…

歴史物とは ちょっと違うのかもね、と思ってます。

でも 実在の人物が大勢登場するのでどう描かれるのか
興味津々です!

一応チケットお願いしているのですが…
観れるといいな~♪

和物の雪組、トップコンビは「誠の群像」、こちらはチケット頼んでないです ^^;


> 拝読しました。この作品を観ることが出来るわけではありませんが、歴史が好きな私は惹かれます。
> 演者さん(雪組の皆さん)には詳しくなれませんが、史実とされている人物の名前を見ると楽しくなりますね。
>
> 観に行けませんが、ひっそりと応援したいと思います。
> もし観劇のご予定があれば(全国ツアーの方も含めて)また書き記して頂ければ、幸甚に存じます。


こんにちは
yokko
happyさま

 私もHP 見て来ました。
 色々 想像がふくらみますね~。

 役名が すべてカタカナで書かれていて^^;
 宝塚チック・・・に大いに期待です。

 和風ロックで幻想的で、そして華やかな桜、
 楽しみですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

Re: こんにちは
happy
yokkoさま

新作オリジナル、たのしみですね!!
わくわくします♪

>  役名が すべてカタカナで書かれていて^^;
>  宝塚チック・・・に大いに期待です。

さすが、ロックファンタジー!!

>  和風ロックで幻想的で、そして華やかな桜、
>  楽しみですね。

雪と桜が舞い散る感じ?? いろいろと想像が膨らみますね~~^^


コメントを閉じる▲
カンパニーのキャスト別感想です。

たった1回しか観てない、ワタクシ個人の感想です。
自分の贔屓のジェンヌさんがこんな風に思われてるの?と
不快に思われても困りますので 心の狭い方は読まないようにお願いします。

ネタバレしていますのでご注意ください。



長いよw

★青柳 誠二 珠城 りょう
原作の誠二以上に 誠実で真面目、というたまきちにぴったりのお役になってます。
しかも 元柔道部、ってのも体格のいいたまきちならではの説得力で
スーツの似合うサラリーマンにぴったり。
スリ撃退する正義感溢れる姿もかっこいいです。

相手役のちゃぴ演じる美波とのほのかなラブも
ほんのり加減がよかったです。
グイグイラブもキュンときますけど 恥じらいのあるというかなんというか( *´艸`)
かえってキュン♪とするわw

★高崎 美波 愛希 れいか
敷島バレエ団バレエダンサー
コンビニの店員でもある美波は 小説では小さめのお役ですけど
バレエ留学の経験もあり バレエ団で踊る姿に誠一(原作で)が見初めた美波は
やはり タカラヅカ的に相手役のちゃぴ(愛希れいか)が適任ですね。

劇中のバレエシーンでちゃぴらしいバレエを観せてもらえて眼福
「グランドホテル」ではまさにバレリーナのお役でしたが今回もバレリーナで
ちゃぴファンとして嬉しいです♪ パドブレきれい~^^

ポニーテール、メガネにハイソックスのコンビニ店員もすごくキュートですね!

★高野 悠 美弥 るりか
幕開けの白鳥の湖、真っ白ふわふわの羽根扇の群れの中から
現れいでたジークフリートの美しさ これぞスターだ!!て感じ!

ツンデレな悠と トレーナーの由衣(海の美月)や
幼馴染のバレエダンサーで 有明製薬社長令嬢 紗良(早乙女わかば)との絡みも面白く
全編見どころだらけのみやちゃんです^^

冠公演でロットバルトを演じても 迫力があって素敵でした!

★敷島 瑞穂 京 三紗
敷島バレエ団主宰 大御所の役どころだけに 
専科から特出の京三紗さん、落ち着きと貫禄で舞台に厚み。
専科とは、こいういう特出の仕方であるべきよね、と改めて思いました。

★田中 乃亜 憧花 ゆりの
敷島バレエ団バレエダンサー
ママさんバレーならぬ ママさんバレエダンサー
スレンダーなボディは 出産後かなり体を絞ったという設定のようです^^
気丈でしっかり者のイメージで 敷島瑞穂の右腕にぴったり♪

★有明 清治郎 綾月 せり
今公演で退団の綾月せりちゃんも 有明製薬社長のお役で目立ってました。
安定感のある役作りで いつもながら 若干老け役ですがお上手です!

★脇坂 英一 光月 るう
めちゃくちゃ嫌味で 底意地悪そうな脇坂専務を好演♪
ラストは降格で 沖縄に左遷されるんですが…
ウコン栽培の統括責任者? 
飛ばされても 青柳のように起死回生を祈る!!と思わされる
面白さで るうさんに拍手!

★社長秘書 夏月 都
秘書として 出てましたけど 印象が強いのは やはり
フラッシュモブのシーンで 夏祭りの盆踊りのふりを間違いながら
おどおどしながら 舞台中央で踊るなっちゃんがおかしくて印象的でした。

★阿久津 仁 宇月 颯
阿久津仁で退団だなんて もう記念碑的お役ですわよ!
素敵すぎます~~~!! 
前髪ウェーブのヘアスタイルもかっこいいし!!
リーダーとしての立ち姿も 背負ってる責任も感じさせる佇まい!

そして バーバリアンとして「ブレイクスルー」のダンスがため息モノ!!
あぁ 退団だなんて もったいなすぎる!
大切な大切な人を失う気分…
月組を観る楽しみがひとつ減ってしまう! 
もう一度 心して目に胸に、焼き付けたい!!

★赤羽 奈々 玲実 くれあ
敷島バレエ団バレエダンサー
くれあちゃんは ダンサーなので たくさんダンス場面に登場されて
ご活躍でしたね!!

★大塚 三朗 紫門 ゆりや
有明製薬のベテラントレーナー、ではなくて 部長課長な役どころ。アレ??

★黒川 杏 白雪 さち花
敷島バレエ団バレエダンサー
さち花ちゃんも 歌って踊って芝居して、どれもお上手なマルチスターですね。
今回は バレエダンサー役で ソロで少し目立ってましたね~

★間内 澄人 千海 華蘭
売れないお笑い芸人役
何を演じても可愛いからんちゃんが 大きなメガネかけて
スーツ着てても可愛い♪
有明製薬がスポンサー契約しているランナーの舞と
「できちゃった婚」するのを謝りに来て 自分で自分をビンタしちゃう 笑

もったいないのは 出番がここだけ、って事。 後はあちらこちらでバイト
「からんちゃんを探せ!」状態です^^

★バーバリアン 貴澄 隼人
今公演で退団ですが 最後にいいお役。
バーバリアンの 7人組は皆さんかっこいいですが
たかすみの役どころ?は 黒髪オールバックで渋~いダンサー。
立っているだけでも 「パフォーマー」な感じが出ていますね。

★有明 紗良 早乙女 わかば
敷島バレエ団バレエダンサー
すご~い!! ショーでもお芝居でも見せ場たっぷり、大活躍!!
有明製薬の社長の娘で
「役をお金で買ってるってずっと言われてきた」というセリフに笑えました。
宝塚あるある 笑

バレリーナのお役でトウシューズ履いて
ちゃんと?バレエ踊ってましたね~ パドブレも!!

気の強いお嬢様な感じもよく出て 好演してました。

退団で 大きな花を持たせてもらってますね。
星組から月組に異動になり ずっといいお役をもらってたわかばちゃん。

最後の公演も セリフの量はヒロイン以上?と思うほどの記念碑的お役ですね。

★山田 正芳 輝月 ゆうま
いかにもサラリーマン、を醸し出すまゆぽんの笑えるシーンは…
社員食堂で 昼食のラーメンを食べ終わった後に…
ごちそうさま、と口に出しては言わないけれど 
ラーメン鉢に両手を合わせて頭を下げるところが いるいる!こういうオジサン!と。w
まゆぽんのお芝居は いつもリアルで 大好きです!!

★水上 那由多 月城 かなと
バレエ経験の浅い那由多は 高野悠らバレエ団から不安視される分
人一倍頑張る ひたむきな感じが良かったです♪

千秋楽直前の振り付け変更で紗良の肋間膜を損傷させてしまい落ち込むところも
ヘタレ感で笑わせてくれます。

でもバーバリアンの一員としてのダンス場面はすごーーくかっこいいですね

★瀬川 由衣 海乃 美月
原作では 誠一と同じぐらい活躍のお役です。
宝塚の法則では 瀬川由衣はヒロインにはなりえないお役ですが…
舞のトレーナーから 高野悠のトレーナーへと転身して 目立つお役でした。

現代劇でトレーナー役、ということでずっとジャージの上下にスニーカー。
最後のパーティ会場でようやくワンピース姿にw

★長谷山 蒼太 暁 千星
敷島バレエ団バレエダンサー

ありちゃんは言わずと知れた バレエの名手。
今公演では ショーでもご活躍、そして お芝居でバレエダンサーの役だなんて!!
ありちゃんにはまり役!!
水を得た魚のように すごく生き生きと演じて、表情も…
現代劇のせいか ニコニコと可愛いですね♪
美波のコンビニでのバイト仲間で 美波に「先輩」「先輩」ってまつわりつくのが可愛い!
バーレッスンをする 那由多との会話も自然でよかったです。

★鈴木 舞 美園 さくら
有明製薬の契約選手、だけれど お笑いピン芸人と付き合って
妊娠・・・結婚を決意。
レースに勝つのは他の人にできるけど お腹の赤ちゃんの母には自分しかなれない、と。(原作通り)

アイドル的要素のあるランナーという原作どおりの役作りでキャピキャピの舞を演じる
さくらちゃん、お上手でした。

が。からんちゃんと同じくこのシーンだけなのがもったいないです。
あとは 「さくさくを探せ!」ですね。




1回では観きれないのは いつものことで 今回ショーもにぎやかですし
としちゃん(宇月颯)は絶対もう一度見ておくべきか…
と 心揺れておりましたら

EMILYさまから LINEでチケットのお取次頂きました。
コメントでも 是非もう一度観るべき、と勧めていただき・・・

まだいい席残ってますよ、のコメントで
宝塚HPのオンラインチケットを観に行って… ポチっちゃいました 
あ~~~

EMILYちゃん、せっかくご連絡いただいたのにごめんなさいね

勢いで取ったチケット 何も予定入ってない日かちょっと心配…
先日 ブロともさんにランチの日程変更お願いしたばかり。
自分のスケジュール管理に自信がない…w

下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます


【2018/02/18 23:30】 | 宝塚・月組
トラックバック(0) |

良い席ですね!
ぴよ子
happyさま

2階席センター、ゲットできて良かったですね! 
私も初日は2階席(隅っこでしたが)から観劇しましたが、舞台転換の様子がよくわかって楽しめました(^^)


Re: 良い席ですね!
happy
ぴよ子様

ぴよ子様はじめ いろんな方に背中を押していただいて
2回目観劇することになりました。
ありがとうございました!

> 私も初日は2階席(隅っこでしたが)から観劇しましたが、舞台転換の様子がよくわかって楽しめました(^^)

ついつい ジェンヌさんを近くで観たい、と1階が嬉しい気もしますが
複数回観るなら 一度は2階から、とも思ってます。^^

舞台転換や ダンスのフォーメーション、ライティングがよく分かって楽しいですね。
以前 衣装が 並んだ時に奥に向かってグラデーションになってるんだ、と気づいたのも
二階席で観たからこそでした^^



コメントを閉じる▲
月組公演 カンパニー 2月15日11時公演を観てきました。

       カンパニー


昨年の5月に上梓されたばかりの作品を月組で公演すると発表になったのは
約1ヶ月後の6月30日でした。

小説新潮に2015年4月から 2016年7月まで連載されていたらしいので
劇団関係者 若しくは 石田昌也先生が連載中からこれを読んでおられて
早いうちから 原作者に上演許可を打診されていたのかも知れませんね。

「カンパニー」という作品を読んで、とても温かい気持ちになり、読後感爽快だったので、
これが舞台に載るとどうなるのだろうと、期待していました。

「カンパニー」と言う言葉は会社でもあり、仲間でもあり。

会社(職場)、学校、お教室…人が集まる所はカンパニー=仲間がいます。
劇中のセリフは多くの人の日常の一コマでも言えることで、
我が意を得たり、な説得力のあるセリフが散りばめられていました。

原作の力と、演出家の力でとてもハートウォーミングな作品に仕上がっていて胸熱でした。

何度も目頭が熱くなりました。
素敵なセリフが 心に響いてきます、そして 勇気づけられます。

以下、自分用記録なのでネタバレしています。ご注意ください。
私の主観で書いていますので、その点ご理解頂ける方のみご覧ください。





たとえば…バーバリアンの那由多が ネットでの噂を気にして凹んでいると…

高野悠が言うのです。
アンチもファンも根っこは同じ。
一人の敵もいない、ってことは 一人の味方もいないってことさ。


納得。
このような 素敵なセリフが随所に散りばめられていて
月組生の確かな演技で スルリと胸の奥深くに入ってきます。

以下、自分用記録なのでネタバレしています。ご注意ください。
私の主観で書いていますので、その点ご理解頂ける方のみご覧ください。

カンパニーの演目が出た時に
「努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)」という
サブタイトルが あまりにも直球過ぎて 青臭~と ぞわぞわしてたんですが
原作者の 伊吹有喜さんも
学生時代の部活動などで指導者がよく口にする、
正直青臭い言葉で、大人になると、それだけですべてが解決するわけではないと気づいてしまう。

                     (宝塚歌劇公式HPより 引用)
とおっしゃってます。 やはり…w

でもその青臭い青春時代の情熱みたいなものを大真面目で描いているから爽やかなのかな。
舞台は夢の世界だから 理想の塊みたいな ↑キーワード↑も
すんなりと受け入れてしまえるのかも。

うわっ、前置き長~w

多少の設定変更はあるものの 原作の良さを損なうこと無く、うまく仕上げてあるな~と
石田昌也先生、ブラボーでした。

「カンパニー」という作品自体 あまり恋愛要素が濃くなくて
主人公 青柳誠一 と ヒロインは トレーナーの由衣。で 二人は恋愛関係にないので
青柳が淡い恋愛感情を抱いていた バレリーナの美波との心情をクローズアップすることで
タカラヅカ的に成功しています。

幕開け、いきなり白鳥の湖の世界に魅了されます。
白いチュチュの娘役さんたちの持つ羽根扇の向こうから現れたのは・・・

美弥るりかasジークフリート♪
美しい場面でバレエの世界に誘われます…

月組の生徒さんの生き生きとした演技と
お役に命を吹き込むセリフが生きて
登場人物一人一人の個性も際立って 見どころ満載でした。


今回の月組公演 お芝居もショーもどちらも楽しめるお得感のある公演です。


主人公の誠二 原作では妻も娘もいたが離婚したばかりの47歳 
設定変更により → 妻と死に別れた 30過ぎの好青年

ということで コンビニでアルバイトをする美波とのラブもすんなり。
原作の誠一(名前も誠一→ 誠二)は オジサンやもめでかなり悲壮感漂ってます。

フラッシュモブも 駅前で華やかにダンスをする原作と違い
夏祭り会場で。
櫓が組まれて ちゃぴ(愛希れいか)が歌います。
浴衣に法被で踊るフラッシュモブだったんですね~
舞台のど真ん中で 踊りの振りが分からずアタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタする
夏月都ちゃんが 面白いです^^
あ、たまきち(珠城りょう)の 空手ダンスと称した
背中に金糸で有明製薬の有の字に◯が縫い取られた青い胴着で踊るダンスも笑

で、ライトが消えたら…電飾のついた衣装で客席通路にいた娘役さんが
一斉にスイッチオン!で お衣装がエレクトリカルパレードみたいにキラキラして綺麗♪
なんだか あちこち楽しい場面です♪

お祭り会場から二人だけでちょっといい感じになる 誠二と美波への流れもよかった 
動から静へのメリハリがgood♪

この作品は バレエの上演に向けて 皆が盛り上がっていくところも見どころですし、
バレエ団での高野のセリフ(上述)や 美波が語るバレリーナの置かれた立場など
いろいろと興味深く 眠くなる暇もなく ギラギラして観てました。

今公演で退団の早乙女わかばちゃんが 大活躍。
トップ娘役に迫るセリフ 見せ場の多さに 破格の扱いを感じました。

また 退団が惜しまれる としちゃん(宇月颯)もかっこよかったので
キャスト別感想はまた明日書きます!

はぁ。見応えありました!

下のバナーをクリックくださったらすごく嬉しいです♪
クリックしてくださった皆様にhappyがいっぱい訪れますように!
↓他の宝塚ブログを見るなら
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村;

神戸市 ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます


【2018/02/17 23:29】 | 宝塚・月組
トラックバック(0) |

本当に。
ぴよ子
happyさま

わかばちゃん、宇月さん、大活躍でしたよね!
特に、宇月さんの影ソロ、心揺さぶられる歌声で、涙でました。
退団者に見せ場を十分に与えてくださる公演は、見ていて暖かい気持ちになります。心の中で、「ありがとう、お疲れ様」と声をかけられるというか、お別れの心の準備ができるというか…。

そこで思い出すのは、星組のしーらん。最後の公演で、全然見せ場が無くて…。
「えー?これでやめちゃうの?」って悲しくなりました(;_;)
しーらんの組への貢献度を考えたら、もう少し見せ場があっても良かったんじゃないかなぁ?
星組もその辺考えて欲しかったなぁ、と、残念でした。

あと一回の観劇がmy楽なので、わかばちゃんと宇月さんに、最後のお別れと労いの気持ちを客席から届けたいと思います!(^o^)/

Re: 本当に。
happy
ぴよ子様

> わかばちゃん、宇月さん、大活躍でしたよね!
> 特に、宇月さんの影ソロ、心揺さぶられる歌声で、涙でました。

同感ですっ!! 宇月さんのお歌には魂がこもっていて
聴くものの心を揺さぶりますね!

> 退団者に見せ場を十分に与えてくださる公演は、見ていて暖かい気持ちになります。心の中で、「ありがとう、お疲れ様」と声をかけられるというか、お別れの心の準備ができるというか…。

ですです!!^^ 同じくです!
これが最後のステージなんだな~としみじみと向き合い受け入れる時間です、
退団者のファンのためにもこういう演出が必要ですよね!
>
> そこで思い出すのは、星組のしーらん。最後の公演で、全然見せ場が無くて…。
> 「えー?これでやめちゃうの?」って悲しくなりました(;_;)

そうなんです(泣)それが星組クオリティ。必要な生徒に必要なお役を与えないので
もやもや感が半端なくて ほんとに観るのがしんどいです。
でも 好きな生徒さんや 今まで見守ってきた生徒さんもいるので観てますが…

> しーらんの組への貢献度を考えたら、もう少し見せ場があっても良かったんじゃないかなぁ?
> 星組もその辺考えて欲しかったなぁ、と、残念でした。

他の組は退団者や組替えで来た生徒、娘役に転向した生徒などに温かいのに。
>
> あと一回の観劇がmy楽なので、わかばちゃんと宇月さんに、最後のお別れと労いの気持ちを客席から届けたいと思います!(^o^)/

いってらっしゃ~い! って…私は…どうしましょう??^^;


ぜひ!
ぴよ子
happyさま

まだ、チケットいい席余ってますよ〜!(笑)



Re: ぜひ!
happy
ぴよ子様

> まだ、チケットいい席余ってますよ〜!(笑)

と 教えていただいたので、宝塚歌劇HPに観に行きまして…
先程2階の某列どセンターをゲットしました!

ありがとうございました^^


コメントを閉じる▲